大人女子にこそ着てほしい「ネイビー」

ネイビーのワイドパンツとチェックシャツのコーデ

ネイビーは、大人女子にこそ取り入れてほしいおすすめカラーです。ネイビーにはどのような魅力があるのでしょうか。

-ネイビーには歴史がある

ネイビーの語源はイギリス海軍にあります。ネイビーとはもともとネイビーブルーを略したもので、イギリス海軍の制服の色だったのです。そのため、ネイビーには軍人としての威厳や品格、凛としたイメージなどが引き継がれているのです。現在でも警察や制服などにネイビーが使われていることが多いのは、きっちりとした印象を与える色だからでしょう。

また、ネイビーが与える印象は威厳や品格だけではありません。ネイビーコーデで代表的なものといえば、マリンルックですよね。マリンルックでは、ネイビーの女性らしい気品や柔らかさを引き出しています。このマリンルックは、「マドモアゼル シャネル」が考えたものです。フランス海軍の制服を見てデザインされたというボーダーカットソーが、マリンルックの始まりだとされています。このように、ファッションの歴史も垣間見えることのできるカラーなのです。

-フォーマルにも合うきちんとカラー

色は、印象に応じていくつかの種類分けがなされることがあります。ネイビーは、後退色の収縮色に分類されます。後退色とは、その言葉通り後ろに下がったような印象になる色です。収縮色とは引き締まって落ち着いて見える色のことを指しています。反対語としては膨張色があり、白がこれに当たることは有名です。このように、ネイビーは後ろに控えて落ち着いた印象を与えるといった性質があるのです。

そのため、ネイビーはフォーマルな場でも重宝されやすいカラーです。かしこまった場所でも浮くことがなくしっかりとなじむため、使いやすい色でしょう。大人の女性ならおさえておきたいカラーですね。

-ネイビーは上品で特別な色

ネイビーは、上品なイメージを持たれることの多いカラーです。まず、英国王室の公式カラーである「ロイヤルブルー」は高貴さの象徴とされています。ロイヤルブルーとはもともと色鮮やかな青色のことを指していますが、現在では鮮やかな青色から濃い青であるネイビーまで幅広く身にまとっています。王室の公式カラーという印象から、上品さや高貴さをネイビーに抱く人も少なくありません。

また、ネイビーだけでなくブルー全体が特別な意味を持っています。この所以としては、古来ブルーの主成分として使われていたのが、高価なラピスラズリだったことが挙げられます。高価な鉱石であるラピスラズリを使っていたことから、ブルーは特権階級の人しか身に付けられない色だったのです。このような歴史的背景から、ブルー全般が特別な色としての価値を持ちました。

コーデ前にネイビーのワイドパンツの特徴をおさらいしておこう!

縦ラインの入ったワイドパンツコーデ

具体的なコーデを紹介する前に、ネイビーのワイドパンツにはどのような特徴があるのかおさらいしていきましょう。

-トップスが合わせやすい

ネイビーのワイドパンツは、トップスが合わせやすいのが特徴です。さまざまなテイストのトップスと合わせることができるので、コーデの幅が広くなります。スキッパーシャツやゆるトップスといった抜け感のあるトップスなどでカジュアルに決めることもできれば、かっちりしたジャケットできれいめに仕上げることもできます。

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)/アンティークサテンパンツは、程よい光沢感のある生地が特徴の使いやすいアイテムです。さらりとしており高見えするアンティークサテンのワイドパンツなので、どのようなシーンにも合わせやすくなっています。エッジのきいた素材感ですが、ネイビーなら柔らかいニットやシャツとも相性がよく使いやすいですね。少し短めの着丈になっているので、こなれ感を演出することもできます。

ネイビーのサテンパンツ

-グレーや白がよく合う

ネイビーは万能カラーなので、幅広い色と合う色です。その中でも、おすすめはグレーや白でしょう。白やグレーはベーシックカラーなので、同じくベーシックカラーのネイビーとは非常に相性がいいのです。白やグレーを合わせることで、清潔感やさわやかさを演出することができます。きちんとした印象を与えることもできるので、すこしかしこまった場所にも着ていきやすいスタイルです。

BAYFLOW(ベイフロー)/サスツキリネンワイドパンツは、麻混素材のサスペンダー付パンツです。サスペンダーは着脱可能なので、オンでもオフでも着用しやすいのがうれしいポイントでしょう。ややワイドなシルエットが特徴で、大人の女性でもコーデに取り入れやすくなっています。ネイビーのワイドパンツなら、白いTシャツを合わせるだけでも素敵に着こなせますよ。清潔でこなれた印象になるので、シンプルなTシャツだけでもおしゃれに見えます。

サスペンダー付きのネイビーのワイドパンツ

-オンにもオフにも使える

ネイビーは、カジュアルスタイルにもきれいめスタイルにもできる、万能カラーです。ジャケットやきちんと感のあるシャツと合わせれば、オフィスにもぴったりですね。上品さなどを印象付けることができるので、男女問わずどのような年代にもうけがいいオフィスコーデに仕上がります。パーカーやTシャツなどを合わせればラフで若々しい印象になりますし、フェミニンなトップスをプラスすればエレガントな雰囲気になるなど、合わせるアイテムによって印象が大きく異なるのが特徴です。

GLOBAL WORK(グローバルワーク)/あったか美(うつく)シルエットワイドパンツは、セミワイドのシルエットが特徴のワイドパンツです。ワイドとはいっても広すぎないため、美しいシルエットを実現することができます。体型をきれいに見せることができるので、大人女子にはぴったりです。毎シーズン人気のある美(うつく)シルエットを実現してくれるシリーズの秋冬タイプで、蓄熱機能のある裏起毛素材を使用しています。オンでもオフでも使えるアイテムなので、ひとつ持っておくと便利です。

オンにも使えるネイビーのワイドパンツ

-体型カバーできちゃう

ネイビーのワイドパンツは体型カバー力にも優れているので、毎日のファッションには欠かせないアイテムですよ。特に、脚長効果が期待できる、フルレングスのロング丈はおすすめです。ゆったりとしたシルエットなので、自然に体型カバーできるのもうれしいポイントですよね。

BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)/シンプルポケットパンツは、腰やお腹回りをすっきりと見せることのできるワイドパンツです。定番シルエットのセミワイドパンツなので、どのような人でも取り入れやすいアイテムです。

体型カバーにおすすめのワイドパンツ

ネイビーワイドパンツのコーデのポイントを季節別にチェック!

ネイビーワイドパンツのコーディネート

ネイビーのワイドパンツコーデのポイントを、季節別にチェックしていきましょう。

-春コーデのポイント

春は、トップスに柔らかな素材を使ったものや優しい印象を与えるアイテムを使うのがポイントです。レース素材のトップスでフェミニンさを演出したり、女性らしい七分丈トップスなどもいいです。カジュアルさと清潔感を演出したいのなら、ボーダーを使ったマリンルックに挑戦するのもおすすめです。はっきりとしたボーダー柄に、シンプルできれいめなネイビーのワイドパンツを合わせれば、正統派のかわいらしいマリンルックに仕上がります。

小物には、パステルカラーを取り入れると、グッと春らしいコーディネートになります。バッグや帽子、アクセサリー、ストールなどに淡い色のアイテムを使ってアクセントにしましょう。

-夏コーデのポイント

夏コーデでは、ノースリーブでIラインを強調するとおすすめです。Iラインを意識したコーデをすることで、縦長シルエットになりますからスタイルアップ効果が期待できます。露出の多くなる夏だからこそ、きれいなシルエットになるように意識するといいですね。また、ノースリーブを合わせることで、涼しげでさわやかな雰囲気をプラスすることもできます。特に気温の上がってくる真夏には、白のノースリーブトップスで快適コーデがおすすめです。

合わせる小物としては、マニッシュな中折れハットやサンダルといった、クール系のアイテムが挙げられます。これらを合わせることで、スタイリッシュな雰囲気になります。クラッチバッグなどを合わせても印象的です。

-秋コーデのポイント

秋はアンニュイな雰囲気のコーデをすることがポイントになります。たとえば、グレージュと合わせるのもいいですね。グレージュはグレーとベージュを合わせた言葉で、くすみ感のあるカラーが特徴です。アンニュイな雰囲気と、温かみを感じることのできる色なので、秋に合わせるにはぴったりですね。トップスには、オーバーサイズのものをチョイスするとおすすめです。抜け感がありつつも、洗練されたスタイルになるため、大人女子でも取り入れやすいコーデです。

小物は、きちんと感のあるものを選ぶのがポイントです。たとえば、靴ならパンプスをチョイスするなど、カジュアルすぎないアイテムを選ぶことで洗練された大人スタイルに仕上がります。

-冬コーデのポイント

冬コーデは、ニットと合わせてシンプルに着こなすのがおすすめです。ネイビーのワイドパンツには、さまざまなトップスが合います。白やグレー、黒といったベーシックカラーのニットと合わせことで、シンプルですっきりとしたスタイルになります。また、ざっくりとした形の赤やグリーンのニットも合います。ネイビーは、カラフルな色にもしっくりとなじみます。はっきりとしたコントラストで、カジュアルに決めることができますね。

ストールやマフラーなどの小物を合わせてもおしゃれです。冬場には、大判のストールを持っておくと防寒対策にもなりますし、コーデのアクセントとしても使えるので、ひとつは持っておきたいアイテムです。

どう着こなす?ネイビーワイドパンツのおしゃれコーデを紹介

ネイビーワイドパンツのおしゃれコーデ

ネイビーのワイドパンツを使ったおしゃれコーデをいくつか紹介していきます。

-ネイビーパンツ×カラーブラウス

少し上級者向けのおしゃれコーディネートとしては、ネイビーパンツにカラーブラウスを合わせたスタイルがあります。すべてLEPSIM(レプシィム)で統一されたコーデは、非常にすっきりとしていてシンプルながら、おしゃれに見えるので大人女子にはぴったりですね。清潔感もあるので、どのようなシーンでも万人うけするスタイルです。

ベルトもポイントです。ベルトがあることで、脚が長く見えるのでスタイルアップ効果がありますよ。また、バッグや靴に白をチョイスすることによって、レディ度がアップするのもポイントです。

ブラウスを使ったネイビーのワイドパンツコーデ

-ネイビーパンツ×白ブラウス

ネイビーパンツに白ブラウスを合わせた王道スタイルです。LEPSIM(レプシィム)のネイビーワイドパンツに白のブラウス、ブラウンのノーカラーコートを合わせたコーディネートは、秋らしいコーディネートですね。たっぷりとしたワイドシルエットのパンツに、すっきりとした白ブラウスを合わせることで、スタイリッシュに見えます。秋らしいブラウンのノーカラーコートを羽織れば、グッと季節感をプラスすることができますよ。コンパクトなバッグもブラウンで統一することで、一体感が出ます。シンプル配色ながら、季節感のある大人コーデです。

白ブラウスとネイビーのワイドパンツのコーデ

-ネイビーパンツ×白Tシャツ

ネイビーパンツに白のロングTシャツを合わせるのも、おしゃれです。ロングTシャツだけでなく、ジャケットも羽織ることできちんと感がプラスされます。ジャケット、パンツ、ロンTは、ジャケットもネイビーにすることでセットアップのように見せることもできますよ。セットアップ風にすることでよりきちんと感が増して、ネイビーの上品さとも相性がいいです。そこに白のロングTシャツを合わせることで、程よいカジュアル感が出てバランスがよくなります。足元はぺたんこパンプスで抜け感を作ると、よりおしゃれですね。

白Tシャツとネイビーのワイドパンツのコーデ

-ネイビーパンツ×グレーカーデ

ネイビーと相性のいいグレーカーディガンを合わせてみてはどうでしょうか。ネイビーのワイドパンツにグレーのカーディガンを合わせることで、シンプルスタイリッシュなスタイルに仕上がります。グレーのカーディガンは着回しがきく万能アイテムです。グレーの中でも明るいアイスグレーをチョイスすることで、ガーリーな雰囲気にもなります。コンパクトなカーディガンとインナーをインした着こなしで、スタイルアップを実現できます。靴やバッグなどの小物は、定番の黒を選ぶと引き締まって落ち着いた大人コーデになりますよ。

シーズン問わず使えるアイテム!ネイビーのワイドパンツコーデを楽しもう

ネイビーのワイドパンツを使ったコーディネート

ネイビーのワイドパンツは、季節を問わず使うことのできる頼れるアイテムです。ネイビーのワイドパンツコーデについて詳しく分かったことで、早速自分のコーデにも取り入れたくなったのではありませんか。紹介したポイントを押さえて、ネイビーのワイドパンツを使ったコーデを1年を通して楽しんでみましょう。

「.st(ドットエスティ)」でネイビーワイドパンツをチェック!