冬こそきれいめコーデで出かけよう

冬のおしゃれなきれいめコーディネート

冬の寒い時期は、どうしても防寒することを一番に優先しがちになります。しかし、そんな冬だからこそきれいめコーデを意識すると周りとの差をつけられ、いっそうおしゃれを楽しむことができます。また、冬のきれいめコーデにはさまざまなメリットがあるのも事実なので積極的に取り入れていくとおすすめです。ここでは、なぜ冬のきれいめコーデがおすすめなのか、その理由を紹介していきます。

-着痩せが期待できるから

俗にいう「きれいめファッション」とは、上品でシンプルなファッションスタイルを指します。アイテムのシルエットや柄に関しても、奇抜なものよりシンプルなものを取り入れるため、より高いスタイルアップ効果が得られます。また、冬の寒さをしのぐためには厚着をしなければなりません。たくさんの服を着込むとシルエットにボリュームが出てきますが、そうなることで自ずと着痩せ効果も期待できます。服のデザインに頼ることなくスタイリッシュに見せることができるのが、冬のファッションのいいところといえるのではないでしょうか。

-冬はイベントの季節だから

きれいめファッションは、ほかのコーディネートと比べても落ち着いていて、どちらかというと万人受けするスタイルといえます。女性らしさを引き立てるようなコーデも多く、ドレッシーな印象に仕上げることも十分できます。冬場は何かとイベントの多い時期でもありますが、きれいめコーデは、クリスマスパーティーや忘年会など、どのようなシチュエーションにも違和感なく溶け込むことができます。友達からお呼ばれが多くなる冬は何かと服装のことで頭を悩ませることになりますが、きれいめなコーディネートにしておけばTPOに合わせながらファッションを楽しむことができます。

早速チェック!冬のきれいめコーデのポイントは?

冬のきれいめコーディネート

「着痩せができる」「シュチエーションを選ばない」など、メリットも多い冬のきれいめコーデですが、上手に取り入れるにはいくつかのポイントを押さえておかなければなりません。どのようなことを意識しておく必要があるのか、ここでは特に重要なポイントを2点紹介していくのでしっかり確認しておきましょう。

-着ぶくれしないように合わせるべし

きれいめファッションで一番のポイントとなってくるのが、「スマートなシルエットで華奢な印象を加える」ということを意識することです。冬はボリュームのあるアウターなどを着る機会も非常に多いですが、スマートなシルエットを演出するうえで、冬の着ぶくれは天敵といえます。冬のきれいめコーデでは余計なボリュームは抑えることを意識しなければなりません。

着ぶくれはさまざまな方法で防ぐことができます。一つ例を挙げるとすると、フロントインすれば脚長効果も狙え、かつ、きっちりとした印象を抱かせることができるので、きれいめコーデを取り入れる際は覚えておくとおすすめです。

-きれい色を投入すべし

コーディネートにおいては、服の色合いにもしっかり配慮しておかなければなりません。鮮やかカラーは女性らしい魅力をアップさせることができるので、きれいめコーデに取り入れるとより効果的にスタイルアップすることができます。暗い色は合わせやすく誰でも気軽に取り入れることができますが、全部が暗い色だとクールになりすぎてしまう可能性があります。適度に色味を加えることできれいめコーデに上品さだけではない変化を持たせられます。特に、冬のワードローブは暗い色が多くなりがちなので、きれいな色を意識的に取り入れるようにしたほうがおすすめです。

冬のきれいめコーデに欠かせない!おすすめアイテム

ニットワンピースを使った冬のきれいめコーディネート

冬のきれいめコーデで押さえておくべきポイントを紹介しましたが、それでもまだ上手に取り入れる自信がわかないという人も多いと思います。冬のきれいめコーデにおいては、それを再現するのに欠かせないアイテムというのがいくつかあります。ここまでの紹介を読んでも具体的なイメージが思いつかないという人でも、そのアイテムを取り入れておけばきっときれいめコーデを楽しむことができます。どのようなアイテムを取り入れると効果的なのか、詳しく紹介していきます。

-タートルニット

タートルニットは寒さをしのぐのに最適で、冬には欠かせないアイテムとなっていますが、実はきれいめコーデを再現するのにもぴったりのアイテムでもあります。上品さも可愛らしさも演出できるタートルネックは、どのようなタイプの人でも簡単に取り入れることができるという特徴があります。人を選ばないことに加え、合わせやすいというメリットもあるので一枚持っておけばかなり重宝するでしょう。デザインはシンプルなもののほうがきれいめコーデに合うのでおすすめです。

「BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)」の「AQUAタートルニット」は、フラットでシンプルなデザインながら、バックスリット入りがさりげなく入っていて今っぽさがある優れたアイテムです。デニムをきれいめに着こなすのはもちろん、タイトスカートとも相性がよく、幅広いきれいめコーデが楽しめる1枚となっているのでチェックしてみることをおすすめします。

AQUAタートルニット

-ロングスカート

ロングスカートは大人っぽさを演出でき、スッキリしたシルエットになるので着ぶくれ防止にもなります。また、下半身にコンプレックスを抱く人でも、ロングスカートを着ることで気になる部分を全て覆い隠すことができるので非常におすすめです。ニット素材やツヤ感のある素材など、素材にこだわるのもおすすめです。ニットは見た目に暖かさがあるので、大人っぽさのあるロングスカートでも親しみやすさを加えることができます。シルクなどのツヤ感のあるものを選べば、より上品な雰囲気を演出することができます。

「JEANASIS(ジーナシス)」の「グリッタープリーツロングスカート」は、ギラギラのグリッターが特徴的で今季のトレンド感のあるアイテムとなっています。軽やかな揺れ感とストンとしたシルエットで、グリッターでも気負うことなくきれいめに着られるので非常におすすめです。

グリッタープリーツロングスカート

-ニットワンピース

1枚着るだけで冬のきれいめコーデが完成するのがニットワンピースです。ワンピースは女性らしさを象徴するようなアイテムですが、ニット素材のものを選ぶことで冬でも違和感なく着こなすことができるので、一枚持っておくとおすすめです。ジャケットやシャツをレイヤードするのはもちろんのこと、小物で表情を付けながら着こなすこともできます。また、スニーカーを合わせたりブーツを合わせたりでさまざまな表情を見せるので、幅広いスタイルを楽しむのにぴったりのアイテムであるといえます。

「BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)」の「ケーブルアシメワンピース」は、アシンメトリーなアラン柄がポイントとなっているアイテムです。シンプルなシルエットで汎用性が高く、冬のきれいめコーデにはもってこいのアイテムといえます。

ケーブルアシメワンピース

-きれい色ニット

冬のコーディネートはどうしてもダークトーンになってしまいがちです。暗い印象を与えてしまうのを防ぐにはきれい色を取り入れるのが一番ですが、鮮やかな色をファッションに取り入れるのが苦手という人も少なくありません。そこでおすすめするのがニットです。ニットには温もりがあるため、鮮やかな色で抱かれがちな派手な印象を軽減してくれるので、誰でも気軽に取り入れることができます。

また、ダークトーンでまとめるとクールでかっこいい印象を与える反面、場合によっては人が近寄り難くなってしまうかもしれません。きれい色を使うことで表情も明るく見せてくれるので、周囲に愛らしい印象を与えることができます。

「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」の「モチモチハイネックプルオーバー」は、定番シルエットが使いやすいハイネックニットです。クスミピンクやブルーなど、淡いきれい色の展開がありカラーバリエーションも豊富です。冬のきれいめコーデで活躍するので積極的に活用していきましょう。

モチモチハイネックプルオーバー

-モヘアニット

モヘア素材は毛足の長さに特徴があり、ふわふわして冬に着るにはぴったりで、きれいめコーデにも非常に有効です。冬のコーディネートは、アウターを着るだけで単調になってしまいやすいので、変化をつけるという意味でもぜひ取り入れておきたいアイテムといえます。特におすすめなのは、ふわふわ感を生かした女性らしさを強調できるようなアイテムです。商品選びの際は参考にしてみるとおすすめです。

「niko and...(ニコアンド)」の「モヘアロングカーディガン」は、毛足の長いふわふわ素材を使用した、ベルト付きのカーディガンとなっています。きれい色の展開もあるので、差し色に利用する際にもかなり役立てられます。

モヘアロングカーディガン

マネしたくなる!冬のきれいめコーデを紹介

タートルニットを使った冬のきれいめコーディネート

ここまで冬のきれいめコーデで欠かせないアイテムを紹介してきましたが、それらを上手に取り入れるにはほかのアイテムも総合的に見て、どのように組み合わせればいいのか理解しておかなければなりません。ここからは、今すぐマネしたくなるような冬のきれいめコーデの例を紹介していきます。

-セットアップを使ったワントーンきれいめ冬コーデ

セットアップは統一感があり、きっちりとした印象を与えることができるアイテムです。きれいめコーデを楽しむ際もかなり活躍してくれるので上手に活用したいところです。中でも、ベージュのワントーンはおしゃれさが際立つセットアップとなっており、誰でも簡単にスタイルアップができるのでおすすめです。

ベージュのセットアップは、パンプスやトート、上着は黒でまとめることを心掛けましょう。適度に引き締まった印象になるので、きれいめコーデを効果的に演出することができます。また、アクセサリーをつけるときは、パールのものを選ぶなど上品さを意識するとワンランク上のきれいめコーデを楽しむことができます。

-きれい色コート×タートルニットのきれいめ冬コーデ

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)のきれい色コートは、冬のきれいめコーデを効果的に演出してくれる貴重なアイテムです。鮮やかな水色コートは女の子らしさを強調する効果があり、それだけでスタイルアップすることができます。その反面、シルエットはシンプルで大人っぽいのでフェミニンになりすぎず、きれいめコーデを完成させるのにもぴったりのアイテムといえます。きれい色はニットが取り入れやすいと述べましたが、コートに取り入れるのも抵抗感が少なくおすすめです。

メリノノーカラーコート

-デニムのきれいめ冬コーデ

普段からデニムをよく着る人も多いと思います。そのような人にはムートンコートを主役にまとめたきれいめコーデをおすすめします。ムートンコートは、二ットの配色が清潔感たっぷりで上品な印象を与えることができるので、デニムの無骨なイメージとうまく調和し、バランスのとれたきれいめコーデを楽しむことができます。お手本にしたい、女性らしい冬のデニムきれいめコーデです。

デニムコーデ

-タイトスカート×シャツのきれいめ冬コーデ

こちらのコーディネートは、「JEANASIS(ジーナシス)」のシャツをメインに、シンプルな黒のタイトスカートとコーディネートしたきれいめコーデとなっています。スカートと足元を黒でまとめ、シャツの素材感と女性らしいシルエットを際立たせているのがポイントといえます。シンプルですがスニーカーではずしてモード感のあるきれいめコーデなのでぜひ参考にしてみてください。

きれいめ冬コーデ

-異素材MIXがおしゃれなワントーンきれいめ冬コーデ

「apart by lowrys(アパートバイローリーズ)」のニットカーディガンも冬のきれいめコーデに大活躍します。パンツには同じく「apart by lowrys(アパートバイローリーズ)」のシャツをレイヤードし、テーパードパンツを合わせていますが、別の素材のアイテムは上手にMIXすることで上級なコーディネートを完成させることができます。冬にあえて淡いワントーンでまとめ、きっちり感のあるボトムス、ゴールドのアクセサリーでまとめているのがこのスタイリングのポイントです。

ニットカーディガンのコーディネート

冬はきれいめコーデでいいことあるかも!?

冬のきれいめモノトーンコーディネート

きれいめコーデは、単調なコーディネートになりやすい冬にこそおすすめで、きれいめコーデに有効なアイテムを取り入れるなどポイントをしっかり押さえておけば誰でも簡単に実践することができます。今回、冬のきれいめコーデのポイントや実例を紹介したことで早速試してみたくなったという人も多いでしょう。この冬はぜひきれいめコーディネートで楽しく過ごしてみませんか。

"冬のきれいめ"コーデはこちらでチェック!