実は冬こそ頼れる!デニムワイドパンツ

ワイドパンツ

デニムワイドパンツは、デニムパンツの中でもレッグ部分の幅が広いデザインであるため、よりカジュアルな印象のアイテムです。レディースのワイドパンツはくるぶしまで丈があるものが一般的であるため、体型のカバーにも使えます。体のラインを拾わないストンとしたシルエットはどのような体型の悩みもカバーするため、誰にとってもおすすめです。

また、デニムワイドパンツはレッグ部分に余裕があるので、冬の寒いときに中にタイツやレギンスを着込むこともできます。タイツなどはソックスよりも大人っぽい印象を与えられるため、少しだけカジュアルさを抑えたいときにも最適です。1枚だけでなく、複数着込んでも目立ちにくいのは、丈の長いワイドパンツだからこその特徴と言えます。冷えが大敵な女性には嬉しい、冬こそ履きたいアイテムです。

冬のデニムワイドパンツのおすすめカラーは?

ワイドパンツ

デニムは通年使える便利なアイテムですが、カラーを意識することで季節感も演出できます。色によってきれいめだったりラフな印象になったりとイメージも変わりますが、同時に季節感も色とつながっているのです。アイスウォッシュやライトブルーなどの薄いブルーは、どちらかというと春夏のイメージが強い色となっています。

そのため、組み合わせによっては寒そうな印象を与えてしまうかもしれません。冬にコーディネートするワイドデニムパンツであれば、薄すぎないブルー系を選ぶのがおすすめです。インディゴブルーや、ややレトロなブルーデニムなどは、冬場ならシックな雰囲気も演出できます。冬コーデに多い、落ち着いたアイテムに合わせやすいためおすすめです。

どれを選ぶ?冬におすすめのデニムワイドパンツ3選

ワイドパンツ

ここからは、おすすめのデニムワイドパンツについて具体的なアイテムを出して紹介します。いずれも一味違う特徴を持ったデニムワイドパンツであるため、すでに多くのアイテムを持っている人にもおすすめです。

-mysty woman(ミスティウーマン)/KUROKIデニムワイドパンツ

まず紹介するのは、ほどよいゆるさを持つ、スタンダードなデニムワイドパンツです。ワイドではあるものの、直線的でシンプルなデザインをしています。このストレート見えするシルエットによって演出される、今っぽいこなれ感が特徴です。また、デザインだけでなく、素材にも高い技術で世界中に知られているKUROKIのデニムを使用し、こだわりの1本に仕上げられています。さまざまなテイストのトップスと合わせられますが、フェミニンな印象のニットなどと合わせてレディに着こなすのが特におすすめです。クールさよりも穏やかな雰囲気が強いアイテムであるため、パンツスタイルの中にも女性らしさがあります。透明感や優しさを大切にしている、ミスティウーマンらしいデニムワイドパンツです。

ワイドパンツ

-Andemiu(アンデミュウ)/ハイウエストストレートデニム

こちらはシルエットを美しくまとめ、女性らしい雰囲気に仕上げたデニムワイドパンツです。ハイウエストであるため脚長効果が高く、デニムパンツの中でも上品さがあります。センタープレスの入ったセミワイドなので、あまりに幅広なデニムだと挑戦しづらいという人でも履きやすい構造です。それでいて、ヒップラインをしっかりと包み込み、ハイウエストであるためウエストもカバーします。そのため、体型を出したくない人にもおすすめです。丈が短めのトップスでシルエットを生かすのも良いですが、トップスをインしてもすっきり着こなせます。トップスをインするとしっかりした印象になるため、より大人の女性らしい雰囲気です。足首を見せると、その印象がさらに際立ちます。

ワイドパンツ

-JEANASIS(ジーナシス)/クラッシュデニムルーズパンツ

マニッシュでクールなブランドであるJEANASIS(ジーナシス)のパンツの中でも人気のクラッシュデニムから、ワイド仕様が登場しました。腿と膝の部分にクラッシュ加工を施すことで、ボーイズデニムとしての要素を強めています。ルーズでワイドなサイジングであるため、コンパクトなトップスをインすると芯のある女性としての印象を演出できます。あるいは、あえてフェミニンなトップスを合わせたミックススタイルもおすすめです。

デニムコーデはシンプルである分マンネリ化しやすいと考える人もいますが、これなら一味違ったコーディネートを楽しめます。ファッションにこだわる人におすすめの、パンチの効いた1本です。これを着れば、どのような場面にも刺激を上乗せすることができます。

ワイドパンツ

デニムワイドパンツの冬コーデのポイントはアウターにあり!

ワイドパンツ

冬コーデ全体の印象を決定づけるのがアウターです。デニムワイドパンツの冬コーデでも、ポイントは合わせるアウターにあります。ここからは、さまざまなアウターと合わせる場合のイメージやワンポイントなどを紹介します。

-チェスターコートに合わせる

きれいめのチェスターコートと合わせると、カジュアルなデニムワイドパンツも大人っぽく着ることができます。チェスターコートのゆったりしたサイズ感とデニムワイドパンツのコーデは、カジュアルな素材であるデニムをリッチな印象に格上げしてくれます。膝丈かそれ以上のチェスターコートとのコーデの場合、シルエットも大きくなるためトレンド要素もバッチリです。どちらも布面積が大きいため、明るい色と濃い色を組み合わせるとコーデにメリハリが生まれます。

デニムワイドパンツにはジャケットを合わせるのが定番ですが、チェスターコートを合わせると上品なカジュアルコーデとなります。堅苦しすぎないので、近所への買い物から足を伸ばしたお出かけまで、着用シーンを選びません。

-ノーカラーコートに合わせる

チェスターコートよりさらに女性らしさときれいめ感のあるノーカラーコートを合わせると、より大人っぽい雰囲気に仕上がります。ヒール靴やきちんと感のあるバッグと合わせることで、オンスタイルに仕立てることもできます。このような場合は、アイテム同士の色を合わせて統一感を持たせるとおすすめです。オフィスカジュアルとして、職場にも着て行けるコーデです。

コートと合わせる場合は上半身の印象が重めになるため、トップスはインしてボトムスに注目させるとバランス良く見えます。同時に脚長効果も狙えるためおすすめです。また、シルエットが大きくなるため、無地などのシンプルなアイテムを組み合わせてすっきりさせるのが着こなしのポイントとなります。

-ダウンコートに合わせる

ダウンコートとワイドデニムパンツを合わせると、ほっこりした印象になります。特に、ボーイフレンド風のワイドデニムにショート丈のダウンを合わせたものは、クールな中にもどこかかわいらしさが光るコーデです。一方、デニムワイドパンツでもセンタープレスなど比較的きれいめなアイテムなら、ミディ丈のダウンコートで上品さをプラスして着こなすこともできます。このように、印象を左右する鍵は、合わせるダウンコートの丈にあります。

また、ワイドデニムパンツをどのように着ているかもポイントです。だぼっと着用すると、カジュアルさが強く現れます。一方。きちんと感を意識して着用すると、上品な中にもこなれ感が出てきます。合わせるコートやワイドデニムパンツの着方によって印象がガラッと変わるのが、ダウンコートと合わせたコーデの特徴です。

-ダッフルコートに合わせる

ダウンコートとのコーデと同じく、ほっこりした印象になるのがダッフルコートとのコーデです。ワイドパンツはロング丈のダッフルコートと相性がよく、相乗効果で脚が長くスラっとして見えるため、体型カバーも期待できます。ダッフルコートはワイドデニムパンツと同様、カジュアルコーデに使いやすいアイテムです。そのうえ、パンツスタイルでもキュートさを演出できるため、女性らしい印象になります。

ショート丈のダッフルコートも、上品なかわいさをプラスできるためおすすめです。ワイドパンツはきめすぎないラフ感があり、さらにデニム素材を用いることで、そのカジュアルさは万能の域に入っています。ダッフルコートも幅広い場面でカジュアルさを演出できるため、元々想定される着用シーンは似通っていることが特徴です。そのため、この2つを合わせると、狙ったかのようにしっくりとはまってくれます。

どう着る?デニムワイドパンツのおしゃれな冬コーデをチェック

ワイドパンツ

ここからは、さまざまなトップスやキャップなど、小物との組み合わせを意識した、デニムワイドパンツを使ったおしゃれな冬コーデの実例を紹介します。デニムワイドパンツのデザインやアウターだけにとどまらないこだわりの冬コーデとなっているので、ぜひ参考にしてみてください。

-キャップで冬らしさをプラスしたシンプルコーデ

スウェットとチェックワイドパンツでシンプルにまとめてありながら、小物でディティールを意識したコーデです。随所に小物のアクセントが効いていて、かわいさがプラスされています。キャップはGLOBAL WORK(グローバルワーク)のもので、スエード素材を取り入れている点が特徴です。冬らしい素材がアクセントになっており、キャップというアイテムながらもほっこりしたかわいらしさがあります。

バッグはムートン素材が使われており、これを持つことで秋冬感が一段とアップしました。パンツのチェック柄も冬らしい色味でまとめているため、モコモコとした厚着感はあまりないにも関わらず、確かな冬らしさが感じられます。足元は上品なパンプスで、女性らしさもプラスすることに成功しました。キャップにパンプスという珍しい組み合わせですが、チェックワイドパンツが全体の印象をうまくまとめています。

ワイドパンツ

-ファーアウター×キャラスウェットのMIXコーデ

ファージャケットをあえてデニムに合わせることで、カジュアルダウンを狙ったコーデです。ファーにきれいめなスキニーではなくワイドシルエットを合わせることで、よりミックス感が演出されています。かなり上品なコーデにも使えるファージャケットの印象をここまで変えられたのは、デニムワイドパンツの万能なワイドシルエットによる部分が大きいでしょう。ファーとスウェットをうまく組み合わせるための潤滑油的な役割も果たしています。

GLOBAL WORK(グローバルワーク)のキャラスウェットが、コーディネートに更に楽しさを加えている点は、このコーデにおいて外せないポイントです。また、星形のビッグピアスも、コーデの方向性を位置づける重要なアクセントとなっています。ファージャケットを取り入れられる冬場ならではのコーデとして、冬コーデの楽しさを表現している代表例です。

スウェット

冬だってデニムワイドパンツコーデをヘビロテしよう

ワイドパンツ

これまで紹介したコーデではいずれもデニムワイドパンツが要となっていたように、デニムワイドパンツは冬のコーデにぜひ取り入れたいおすすめアイテムです。アウターによってイメージがさまざまに変わるため、着回しコーデも楽しめます。こうしてデニムワイドパンツの冬コーデを詳しく知ったことで、早速デニムワイドパンツを生かした冬コーデにチャレンジしたくなった人もいるのではないでしょうか。さまざまなシーンで使えるデニムワイドパンツを、冬もたくさん活躍させてください。

「.st(ドットエスティ)」でデニムワイドパンツをチェック!