フェミニンコーデってどんな着こなし?

フェミニンコーデ

そもそもフェミニンコーデとはどのようなスタイルなのでしょうか。

「フェミニン」とは、「女性らしさ」を表す言葉として使われることが多くなっています。つまり、フェミニンコーデとは女性らしい華やかさや上品さのあるスタイルを指すのです。似たようなスタイルに「ガーリー」というものがあります。こちらは、少女のようなかわいらしさのあるスタイルとなっています。リボンやフリルといったかわいらしさのあるデザイン、明るめの色や柄などが特徴的です。

一方、フェミニンの場合には、大人の上品さを表現しているため、ガーリーよりもシンプルで落ち着いた雰囲気があります。ガーリーは若い女性のためのファッションというイメージが強くありますが、フェミニンは20代から30代といった幅広い年齢層に似合うのが特徴となっています。

フェミニンコーデは、女性らしさがありつつもすっきりとした印象になります。そのため、働く大人の女性でも取り入れやすいコーデです。デートや女子会などのプライベートからオフィスまで、幅広いシーンに合います。フェミニンコーデなら、タイトスカートやトレンチコートといった定番のアイテムともよく合い、バランスよく着こなすことができます。

フェミニンコーデで意識したいポイント

フェミニンな印象のフレアスカート

フェミニンコーデを作る際に意識したいポイントは4つあります。どのようなポイントに気をつけたらいいのか、詳しく紹介していきます。

-女性らしいシルエットを大切にする

フェミニンコーデを作る上で大切なポイントが、「女性らしいシルエットを意識する」ことです。フェミニンコーデは、上品な女性らしさを演出することが重要になります。そのためには、シルエットがきれいなものを選ぶことを意識しましょう。ポイントとしては、女性らしさが感じられる体の部位が出るようなデザインを選ぶことです。たとえば、手首や足首などの華奢な部位が出るタイプのものを選ぶことで、上品さを保ちつつ女性らしさを強調することができますよ。

デコルテがきれいに出るデザインも、フェミニンコーデにはぴったりです。デコルテが見えることによって、女性らしさをアピールすることができますよ。衿元が大きく開いたボートネックやVネックなどを着れば、適度に肌見せすることが可能です。上品さや落ち着きのある女性らしいシルエットになりますよ。露出しすぎるとセクシーさが勝ってしまうので、ほどよく見えるような形を選ぶことがポイントです。

ボディラインが適度に分かるデザインもフェミニンコーデには向いています。ただし、ボディラインが出すぎるものやタイトなデザインのものだけで揃えると、セクシーになりすぎてしまうので注意が必要です。上下でタイトなデザインのものとふんわりしたデザインのものを組み合わせることで、セクシーさを抑えつつ適度な女性らしさを演出することができますよ。

-女性らしい色やデザインを選ぶ

「女性らしい色やデザインを選ぶ」ことも、フェミニンコーデでは欠かせません。まずは、女性らしい柔らかな色合いを選びましょう。たとえば、パステルカラーといった淡く柔らかさのある色合いがフェミニンコーデに合います。

ただし、明るすぎるパステルカラーはかわいらしいイメージのほうが強くなってしまいます。そのため、パステルカラーの中でもややくすみのある色合いを選んだほうが、より上品で落ち着いたフェミニンコーデになるでしょう。ベージュなどのヌーディーカラーも、上品なカラーとしてよく使われます。

女性らしいデザインを選ぶことも大切です。花柄やフレア素材といった、女性らしさを備えた生地でできているものを取り入れることで、簡単にフェミニンコーデができあがりますよ。同系色でまとめたり、差し色として濃い色と組み合わせたりすることもできます。

しかし、やりすぎには注意しましょう。柔らかい色合いやかわいらしいデザインのものだけで揃えてしまうと、フェミニンというよりはガーリーな仕上がりになってしまいます。そのため、全体のバランスには気をつけましょう。

-全体はシンプルにまとめる

「全体をシンプルにまとめる」ことも、ポイントの1つです。フェミニンコーデでは大人らしい上品さと女性らしさを演出することが重要です。そのため、華やかなデザインを選びつつも全体はシンプルにまとめることを意識したほうがいいでしょう。

かわいらしいデザインだけを集めすぎてしまうと幼さが際立ったり、その逆で老けて見えたりする恐れがあるので注意が必要ですね。たとえば、シルエットでフェミニンさを強調する場合には、色味を落ち着いたものにするなど、バランスを考えてコーディネートしましょう。

明るい色を取り入れるのなら、締め色も取り入れるとバランスがよくなります。全体を引き締めてくれるような、濃い目の色をワンポイントとして加えることで、ぐっと大人っぽい上品さを引き出すことができますよ。全体のコーデによって合う締め色は変わってきますが、ブラックや濃い目のブラウン、ネイビーなどは使いやすいカラーでしょう。

ただし、シンプルにまとめることを意識しすぎると、コーデが地味になってしまう場合があります。すべてをシンプルなアイテムで揃えるのではなく、女性らしいアイテムを取り入れながら全体のバランスを見るといいでしょう。

-アクセサリーや小物で華やかさをプラスする

最後のポイントとしては、「アクセサリーや小物を使う」ことです。アクセサリーや小物を上手に使って華やかさをプラスすることで、女性らしさをアップすることができますよ。クラシックな小物を取り入れることで、シンプルなフェミニンコーデの中にトレンドを取り入れることができるでしょう。クラシックとは、正統派なものや古典的な小物を指しています。

たとえば、ヴィンテージな雰囲気のあるバッグやスカーフなどは、簡単にクラシックな雰囲気がプラスできるアイテムなのでおすすめです。シンプルさのなかにトレンドを上手にプラスすることで、おしゃれ度がアップするでしょう。

また、色味やデザインが抑えめのフェミニンコーデなら、ファーなどをプラスして女性らしさや落ちついたかわいらしさを演出するのもいいでしょう。

ただし、派手すぎるアクセサリーや小物を取り入れてしまうと、フェミニンコーデではなくなってしまいます。フェミニンコーデはあくまでも上品な女性らしさがポイントです。シンプルさの中にほどよくトレンドやかわいらしさを取り入れることが重要ですから、派手すぎるアクセサリーや主張が強い小物は避けたほうが無難ですね。

いますぐ真似できるフェミニンコーデ集

フェミニンコーデ

フェミニンコーデにチャレンジしたいけれども、実際にどのようなコーデにすればいいのか分からないという人も多いでしょう。ここでは、今すぐに真似できるフェミニンコーデをいくつか紹介していきます。

-レースの切り替えが女性らしいコーデ

フェミニンなレース素材

まずは、レースの切り替えが女性らしいコーデです。レースの切り替えが入ったプルオーバーとスカートを合わせることによって、女性らしさを演出できます。レースが使われていることで、ほどよい女性らしさと上品さを両立できるので、気軽にフェミニンコーデを作ることができます。一部分にのみレースが使われているのもポイントです。トップスやスカート全体にレースが使われていると、どうしてもかわいらしさが際立ってしまうので、ガーリーコーデに近くなっていまいます。一部分だけに使われていることで甘さをほどよく抑えることができ、フェミニンな印象にできます。

上品さや清楚さのあるレースが入ったコーデなので、普段使いの私服としてはもちろんのこと、ちょっとした食事会やお呼ばれの際にも対応できる万能コーデです。淡い色合いのコーデなので、バッグやショートブーツといった小物は締め色を使いましょう。ブラックを選ぶことで、バランスの取れたフェミニンコーデに仕上がりますよ。

-体に程よくフィットする大人ワンピコーデ

フェミニンワンピース

体にほどよくフィットするワンピースを取り入れたフェミニンコーデもおすすめです。一般的にドット柄は子どもっぽく見えるイメージがあるかもしれません。でも、大きなドット柄ではなく小さめのドット柄を選べば、大人っぽく上品に着こなすことができますよ。胸元がVネックになっているのもポイントです。

デコルテをきれいに見せることのできるデザインなので、フェミニンコーデにはぴったりですね。また、胸下に切り替えがあるため、スタイルよく見せる効果も期待できます。程よくくびれを強調でき、女性らしさを引き立てることができるでしょう。

フェミニンな印象のワンピースが1枚あれば、着るだけでコーデが決まるので便利です。バッグや靴などの小物類は、締め色であるブラックや濃い目のブラウンなどを使うのもいいですし、差し色として明るめの色を使うのもいいですね。スニーカーを合わせればカジュアルダウンできるため普段着として、ヒールなどを合わせればデート服としてというように幅広いコーデを楽しめる万能ワンピースです。

-ふんわりブラウスとスキニーのバランスコーデ

フェミニン

ふんわりとしたブラウスとスキニーパンツを合わせれば、バランスの取れたフェミニンコーデに仕上がります。手首やウエスト部分が引き締まったデザインのブラウスは、女性らしさを際立たせてくれます。ペプラムデザインはかわいらしい印象が強くガーリーコーデになるのでは、と不安に思う人もいるでしょう。

しかし、くすみカラーを選ぶことで、甘さを抑えて大人っぽい着こなしが可能です。デコルテがきれいに見えるスクエアネックなので、より女性らしい雰囲気をプラスできますね。

ふんわりとしたトップスにスキニーを合わせるのもポイントです。ボトムスをキュッと締めることで、バランスの取れた大人のフェミニンコーデになります。すっきりとした印象になるので、大人女子でも取り入れやすいですね。ハイウエストのスキニーなら、女性らしいシルエットを強調することもできますし、足を長く見せることもできるのでスタイルアップ効果も期待できますよ。

フェミニンコーデで女性らしさを表現しよう

フェミニンコーデ

フェミニンコーデは、大人の女性に似合う上品なコーデです。シンプルさの中に女性らしさがあるため、どんな女性でも挑戦しやすいコーデでしょう。フェミニンコーデは、女性らしいシルエットやデザイン、柔らかい色味などを意識しつつ、シンプルにまとめることが重要です。フェミニンコーデを取り入れて、大人の女性らしさを表現してみてはいかがですか。