30代は今までと違う?コーディネートがうまくいかなくなるワケ

ボアロングコート×ワイドパンツ

いくらお気に入りのアイテムでも、20代のころに着ていた洋服を30代になってそのまま着ていると、なんとなく似合わなくなったような気がすると感じたことはないでしょうか。30代になれば年齢が上がった分、ファッションにもぐっと大人っぽさが求められます。

そのため、10~20代には似合っていたファストファッションでは安っぽくなってしまい、同じ感覚で洋服を選んでいると年相応のファションにはなりません。それが30代になってコーディネートが上手くいかなくなり、戸惑ってしまう理由のひとつなのです。

30代が似合うコーディネートを目指すなら、最初は1つだけでも上質なアイテムを取り入れることがポイントになります。たとえば、同じようなデザインなら、生地の素材が上質なものを選ぶだけでも違います。また、自分の身体のラインに合ったシルエットのものを選ぶと、きちんとした大人感が出せるコーディネートになります。

30代は仕事で責任が出てきたり、家庭で育児に忙しくなったりなど、20代に比べて生活が忙しくなることが多いです。ファッションに気を配れる時間も減る可能性があるため、定番でなんにでも合わせやすく、しかも上質なアイテムを揃えておくと便利です。ただ、落ち着いた30代のファッションというポイントを意識しすぎると、地味になってしまいがち。色や形などで、いくつかアクセントになるユニークなものも取り入れるとおしゃれになります。

30代のカジュアルコーディネートに必要なこと

ハイネックニットワンピース

20代のころは違和感がなくても、派手めのアイテムを使いにくくなるのが30代のカジュアルファッション。ただし、派手なものが似合わなくなることを意識しすぎると、選ぶ洋服が地味な印象のものばかりになってしまいます。地味になり過ぎずに30代のカジュアルファションを楽しむためには、珍しい素材など、少し遊び心を取り入れてアクセントになるものを選ぶといいですよ。

ファストファッションでもカジュアルファッションに取り入れられるアイテムを手に入れることができ、しかも安いです。しかし、大人の落ち着いた印象に仕上げたい30代のカジュアルファションでは、質感やシルエットにしっかりこだわりを取り入れたいところ。そのため、ただ安く手に入るものを選ぶということではなく、上質なアイテムを取り入れることを惜しまないようにしたいですね。

カジュアルファションの定番といえるアイテムのひとつにジーンズがあります。ジーンズを履くときも質感や自分に合う形・色などにこだわって選ぶのがおすすめです。たとえ、かわいい装飾がなく、シンプルなカジュアルファションでも、少し上質なアイテムが入っているだけで印象は30代らしくなります。

30代におすすめのシーズン別カジュアルコーデ

プリーツパンツ

次に具体的な30代におすすめのカジュアルコーデをシーズン別に紹介します。

-春におすすめのカジュアルコーデ

ベージュやブラウン、カーキなど、一見秋冬のファッションとして取り入れることが多いイメージのアースカラー。20代のころよりも落ち着いたカジュアルスタイルにしたい30代のコーデでは、春に積極的に活用するのもおすすめです。

たとえば、ニット×カーキパンツ×バレエシューズというシンプルなカジュアルコーデでも、パンツをカーキにすることで春っぽい印象にすることができます。そこにメタリックの小物をプラスすることで、地味過ぎない大人カジュアルにすることもできますよ。同じく定番の白カットソー×チノパン×スニーカーというカジュアルコーデでも、アウターに羽織るコートをトレンドのものにすると新鮮さが生まれます。

ゆるめカジュアルのシャツ×ストレートデニムというスタイルの場合、シャツの色をカーキにして春らしさを出し、ボタンを少し外すと爽やかな印象が生えるコーデに。同じようにシンプルカラーで大人っぽくまとめたデニムパンツ×黒キャップというスポーティーカジュアルには、淡色カーディガンのようなアースカラーを取り入れると春らしい装いになります。

-夏におすすめのカジュアルコーデ

ほかのシーズンに比べて特にシンプルになりがちな夏のカジュアルコーデには、上質なアイテムを使って30代らしさを出すのがおすすめです。たとえば、ストライプシャツ×レーススカート×白スニーカーというコーデでは、スニーカーでカジュアルなスタイルを作りながらも、レーススカートとシャツをゆるっとした形のものにすることで女性らしい、きれめカジュアルになります。レーススカートは夏に涼しげな印象を出すのにピッタリなのはもちろん、選ぶ色によってコーデのアクセントにもできるアイテムです。

ベージュトップス×水色パンツという夏らしい爽やかな配色のコーデをより夏っぽくしたいならば、サンダルを合わせるのも良いですね。トップスにヘムラインのものを選ぶ場合は、裾をアウトにして着ると涼しげな印象になります。上品な白シャツ×ネイビーのプリーツスカートのような、夏らしく、しかも上品さの漂う大人コーデは、スニーカーをハイカットのものにするだけでカジュアル感が増します。

-秋におすすめのカジュアルコーデ

ワイドパンツ

春や夏とは違って、秋は暗い色合いの洋服を選びがちな季節です。ただし、30代になると地味すぎるコーデではおばさんっぽくなってしまいます。カジュアルながら大人っぽく、好印象なコーデを意識することが大切です。

たとえば、ノーカラーコートとハイウエストミディスカートの組み合わせ。ミディスカートに合わせるのなら、フォーマルになり過ぎず、それでいて上品なノーカラーコートがカジュアルコーデにピッタリです。アウターのコートを暗めの色にする場合は、インナーに淡色を合わせるなど、色づかいのバランスを取るのがポイント。

スウェット×プリーツマキシパンツも秋らしいカジュアルコーデができるスタイルです。一見フレアスカートにも見える袴のようなデザインのプリーツワイドパンツは、爽やかなデザインで春も着こなせます。秋のカジュアルコーデに使うときはトップスにニットを合わせると温かい印象です。

-冬におすすめのカジュアルコーデ

ボアロングコート×ワイドパンツ

冬のカジュアルもトレンドを取り入れながら、地味になり過ぎないコーデを意識したいところ。重ね着することが多く、コートなどを羽織ることも多い冬にコーデのメインとなるのがアウターです。

たとえば、ボアロングコート×ワイドパンツは代表的な冬のカジュアルコーデ。モコモコで、しかも暖かいロングのボアコートは、ワイドパンツと合わせるとシンプルながら、羽織るだけでこなれ感が出て30代らしい装いになります。ワイドパンツのほかにも、スカートやワンピース、デニムなど、さまざまなボトムスと相性がよく、一着持っていると多彩な着こなしができます。

CPOロングコート×プルオーバー

CPOロングコート×プルオーバーの組み合わせもトレンドの着こなしです。ミディスカートやデニム、きれいめスカートまで、さまざまなボトムスに合い、今どき感のある大人っぽい印象のカジュアルコーデが完成します。CPOジャケットもトレンド感のある冬のコーデにピッタリのアウターです。ゆったりしたメンズライクなデザインのCPOジャケットと女性らしいシルエットのリブスカートと合わせれば、甘すぎないカジュアルスカートスタイルになります。

カジュアルコーデをしたい30代におすすめのスタイル別アイテム

チェスターコート

次に30代にピッタリなカジュアルコーデにおすすめのスタイル別アイテムを紹介します。

-すっきりパンツスタイル

イージーパンツ

すっきりしたパンツスタイルにおすすめのアイテムのひとつがイージーパンツ。なにより履き心地がよく、カジュアルコーデ好きの30代にはピッタリのアイテムです。トレンド色のイージーパンツはトップスやアウター次第で多彩な着こなしができるほか、ベーシックに使えるブラウンなど基本のカラーも持っておくと着回しできます。

チェスターコート

デニムパンツもカジュアルコーデには定番のアイテムです。プルオーバー×しっかりめのジャケット、カットソー×オーバーサイズのコートなど、トップスの組み合わせもさまざまなものが使えます。ほどよいストレッチ感のあるスキニーデニムならば、履き心地がいいのはもちろん、足長効果も期待できてバランスが取りやすいのもおすすめポイントです。

ニットベスト

ワイドパンツは体型をカバーしてくれることもあり、30代のカジュアルコーデでは人気のスタイル。トップスはシャツでもゆったりニットでも似合い、足元もカジュアルなスニーカーから、きっちりめのヒールまで合わせられるなど万能アイテムです。

-かわいくスカートスタイル

プリーツスカート

カジュアルで、しかも女性らしくかわいいスタイルにしたいのなら、プリーツスカートがおすすめのアイテムです。特にサテン素材でランダムにプリーツが入ったスカートは、ビンテージ感があり、大人カジュアルにはピッタリ♪季節を問わずに取り入れられるアイテムで、しかもシワが気になりません。

デートコーデ

同じスカートスタイルでも定番なのがタイトスカートで、カジュアルになり過ぎないのがおすすめポイントです。スリットが入っているタイトスカートならば足さばきもいいため、カジュアルなデートコーデにピッタリです。

フレアスカート

きれいで女性らしいシルエットを作ってくれるフレアスカートもカジュアルコーデに人気のアイテムです。お腹まわりや腰まわりなどをカバーしてくれるデザインも30代には嬉しいところ。タイトなニットやゆったりしたデザインのパーカーまで合わせることができるので、その日のシーンに合わせて上手にカジュアルスタイルを作ることができます。

-大人っぽくサロペットスタイル

サロペット

子どもっぽくなりがちなサロペットも、上手に取り入れれば大人っぽいおしゃれ上級者のようなカジュアルコーデに使えるアイテムです。たとえば、サロペットとトップスをダークカラーでまとめて大人っぽい色づかいにしたり、逆に淡い色合いで女性らしく着こなしたりすることもできます。

メンズライクなタックの入った、ワイドなシルエットのタックワイドサロペットの場合は、リラックスした印象のカジュアルスタイルになります。春夏はTシャツやタンクトップ、秋冬はニットなど、季節を問わず着回しができる便利なアイテムです。

一方で、細いストラップが入った柄サロペットなら、シックで上品な雰囲気になります。柔らかい素材やストンとしたワイドなシルエットも、大人っぽい印象を醸し出すことができるポイント。肩にストラップが付いていれば、小柄な人でも調節ができます。

-女性らしくワンピーススタイル

ワンピース

カジュアルスタイルの中でも、女性らしい装いを可能にするのがワンピーススタイル。特にロングワンピースはカジュアルながら大人っぽく着こなすことができるアイテムです。選ぶ色でも雰囲気を変えることができ、カーキ系ならばカジュアル感がアップします。ワンピースを暗いカラーにする場合は、小物のカラーを工夫すると地味になり過ぎません。

CPOジャケット

ゆるいシルエットのフード付きワンピースならば、かわいらしいシルエットを作り出すことができます。1枚だけでシンプルに着られるのはもちろん、ワンピースの下にスカートやワイドパンツを重ねたり、ブーツと合わせたりなど、コーディネートも楽しめるアイテムとしておすすめです。

30代のカジュアルコーデにおすすめのブランド

ニット

実際に30代のカジュアルコーデを考えるときにおすすめのブランドを3つ詳しく紹介します。

-niko and ...(ニコアンド)

カジュアルコーデ

「niko and ...(ニコアンド)」は「人や、くらしに『スタイル』を加えることで自分らしさを創造するしあわせを提供」というコンセプトを掲げ、国内外で展開しているブランドです。niko and ...(ニコアンド)の商品は、2019年2月末時点で国内139カ所におよぶショッピングセンターやファッションビル内にある店舗のほか、公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」でも購入できます。

中価格帯を中心に比較的お手頃なアイテムが多く、主に25~35歳の男女をターゲットとしています。ニュートラルなテイストで、シンプルなアイテムが多いナチュラル系ブランドです。ただし、生地にはこだわりがあり、デザインも上質なことから、30代のカジュアルコーデに使っても安っぽくなりません。体型をカバーできるようなシルエットのデザインが多いことも、体型が気になりはじめる30代におすすめできるポイントのひとつです。

niko and...のスタイリングを見る!

-GLOBAL WORK(グローバルワーク)

カジュアルコーデ

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」のコンセプトは「着る、遊ぶ、暮らす。ここにあるのは、洋服だけじゃない。さあ、365日の360度に、あたらしいアイデアを。あなたらしさを、もっと色濃く、もっと立体的にしてくれる。そんな出会いを重ねて、あなたの今日に、幸せがふえますように」です。着心地や素材が良い洋服を提供するナチュラル系のブランドで、着回しできるシンプルでベーシックなアイテムが多くあります。

主に20~30代の男女がターゲットで、お手頃価格ながら生地や縫製がしっかりしています。30代のカジュアルスタイルにピッタリなのはもちろん、子供服も展開しているため、若いママにもおすすめのブランドです。ショッピングセンター内に展開している店舗や公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」で購入することができます。

GLOBAL WORKのスタイリングを見る!

-BAYFLOW(ベイフロー)

カジュアルコーデ

「BAYFLOW(ベイフロー)」は「きもちのいい自然の風と、最先端のトレンドの風。そんなふたつの心地よさを感じられるような、健康的で、スタイリッシュなライフスタイル」というコンセプトを掲げるサーフ系カジュアルのブランドです。デイリーで健康的なテイストながらトレンドも意識し、品があるデザインのアイテムを提供しているため、リラックスできる大人カジュアルコーデを演出できます。30~40代の男女をターゲットにしていることもあり、中価格帯でも少し高めの価格設定です。洋服だけではなく、小物やインテリア雑貨の取り扱いもあるため、ファッションに合わせてコーディネートすることができます。

BAYFLOWのスタイリングを見る!

30代からの大人カジュアルなコーデを自分らしく着こなそう

CPOシャツ

30代になると20代のようなフレッシュさよりも、しっかりした大人の女性としての魅力を備えた装いが似合うようになります。どんな場面でもおしゃれでいられるように、カジュアルファッションをコーディネートするときも大人らしいテイストを意識しておくことがポイント。シーズンごとのトレンドも忘れずに、自分らしさを追求しながら周りから一目置かれるようなコーディネートを見つけてほしいものです。