旅行コーデを考えるときに大切なこと

美しい景色や名勝といった観光スポットを訪れたり、ご当地グルメを堪能したり、旅行にはさまざまな楽しみ方があります。現地を想像しながら洋服を選ぶのはわくわくするものです。

しかし、旅行中のコーデにはシーンやシーズンに関わらず意識しておきたい共通のポイントがあります。旅先での洋服選びに失敗しないように、これから紹介するポイントを押さえておきましょう◎

-着回しを意識する

旅行コーデ

旅先の服装の大きなポイントは「着回し」です。旅行に行くときは、メイク道具やスキンケア用品など洋服以外にも持っていくものはたくさんあり、持ち運べる荷物の量には限界があります。そこで、「着回し」を意識して服をチョイスしましょう。うまく組み合わせれば、限られたアイテムでも雰囲気の違うコーデにすることは可能です。

基本的に、ボトムスはある程度固定しておしゃれなトップスを何枚も持っていくといいでしょう。これなら、荷物の量をそれほど増やさずに、違ったスタイルが楽しめます。

-動きやすい服を着る

目的が観光地巡りであれ、リゾートでのんびりすることであれ、旅行を楽しむならリラックス感が大切です。あまりかっちりしたものよりも、ラフなアイテムをチョイスすることがおすすめ。動きやすい服装が理想的です。そこに、カーディガンやパーカーなどを1枚プラスしておくといいでしょう。

夏でも羽織れば紫外線対策になりますし、春や秋などの寒暖差にも対応できます。また、コーデの雰囲気を変えられる点も魅力です。

-歩くのが楽ちんな靴を履く

旅行コーデ

旅行では、服ばかりではなくどんな靴を選ぶかも重要なポイントです。特に、歩き回ることを予定している旅行では、フラットシューズやスニーカーなどの歩きやすく疲れにくい靴を選びましょう。ただし、旅行の直前に購入するのはあまりおすすめしません。たとえ歩きやすいスニーカーであっても、慣れていなければ旅の途中で靴ずれしてしまう可能性も考えられます。普段から履き慣れていて、足になじんだ靴にするといいでしょう。

靴を旅行用に新たに買うのであれば、早めに購入して履き慣れておくことが望ましいです。購入するときは必ず試し履き・試し歩きをして「足に合っているか」を確かめるようにします。なぜなら、足長(サイズ)だけを見て決めてしまうと足の幅や高さが合わなくて旅先で痛むことがあるからです。

-両手が使えるバッグを選ぶ

旅行コーデ

旅行バッグは、コンパクトなリュックサックやななめ掛けできるショルダーバッグなどにすると便利です。手荷物がなくなり両手が空きますので、旅の醍醐味である写真を撮ったり、食べ歩きをしたりといったシーンで快適に過ごせます。お土産を買って荷物が増えても、両手が空いていれば持って歩きやすいでしょう。

おすすめコーデ紹介【春の旅行編】

春は暖かくなってくることから、明るい色のファッションアイテムが豊富にそろう季節です。旅行を予定しているのであれば、春らしい色や柄を取り入れるといいでしょう。また、昼は暖かいのに夜にはぐっと気温が下がるなど、1日の気温の変化が激しい季節です。急な寒暖差に対応できるコーデも意識しましょう。

-春旅行のパンツコーデ

春 旅行 コーデ

春旅行に向いているパンツコーデの一例を紹介していきましょう。

<デニムパンツ×Tシャツ×ロングカーディガン×スニーカー or フラットシューズ>
このコーデのポイントは、カジュアルコーデの王道スタイルであるデニムパンツとTシャツにロングカーディガンをプラスすることで、カジュアルすぎずにまとめている点です。ロングカーディガンは、色やデザインが豊富にそろっていて、Tシャツだけではなくワンピースなどともよく合います。コーデの印象を大きく決定づけるアイテムですので、自分好みのテイストになるようなロングカーディガンを選びましょう。

また、ストールを持っていくと便利です。おしゃれのアクセントとなるだけではなく、朝方や夜に気温が下がったときなどの防寒対策にもなります。ボトムスをデニムにするときは、トップスは春らしい柄や色味のカットソーやブラウスにすると素敵です。

-春旅行のスカートコーデ

旅コーデ スカート

春の旅行では、華やかさや軽やかさが感じられるスカートコーデも素敵です。

<ロングフレアスカート×シャツ×スニーカー or フラットシューズ>
ロングフレアスカートは、女性らしい着こなしが楽しめるアイテムです。ゆったりしたデザインのシャツと組み合わせることで、きれいめコーデになります。ロングフレアスカートに色物や柄物をチョイスするときは、トップスは白シャツにしましょう。モノトーンのシンプルなスカートにするなら、トップスはカラーシャツなどを合わせると全体のバランスが良くなります。

なお、旅行中はなるべく着心地のよい楽な恰好をしたいものです。スカートは、ウエストがゴムになっているタイプを選ぶと、より動きやすいでしょう。ロングフレアスカートにTシャツ&パーカーやスウェットを合わせると、イメージが変わります。靴に歩きやすいスニーカーやフラットシューズを持ってきても好バランスです。

-春旅行のワンピースコーデ

春に旅行に行くなら、春らしいキュートな花柄のワンピースに挑戦してみるのもいいでしょう。

<花柄のロングワンピース×パーカー×スニーカー>
ワンピースの上にパーカーを重ね、足元にスニーカーを合わせてカジュアルダウンすれば、日頃はあまりワンピースを着ないという人でも着やすいでしょう。パーカーを羽織るので寒暖差にも対応できます。また、スニーカーで歩きやすい点もポイントです。

おすすめコーデ紹介【夏の旅行編】

旅行コーデ 夏

夏は長期休暇がある人も多く、旅行が真っ盛りとなるシーズンです。海のあるリゾート地に行く人も多いでしょう。夏の旅行コーデでは、高い気温と強い日差しを考え、服の素材や風通しの良さを意識しましょう。

-夏旅行のパンツコーデ

夏 旅コーデ

夏旅行でパンツスタイルを選ぶなら、風通しがよく着心地のよい素材でできたものを選ぶのがポイントです。

<リネン生地のワイドパンツ×ブラウス×スニーカーorサンダル>
リネン地は、肌触りがよく、通気性や吸収性にも優れている素材です。リネン地のボトムを選べば、夏のパンツコーデでも暑苦しく見えません。トップスはブラウスでもゆるめなデザインのものにすれば、足元にスニーカーを持ってきてもきれいに着こなせます。サンダルを合わせれば夏らしい涼しげな足元になりますが、長時間歩く予定のときは避けましょう。

ワイドパンツはTシャツやカットソーとよく合います。色や柄が違うものを複数持っていき、さまざまなコーデを楽しむのもいいでしょう。夏はトップスにかさばるものがないため、あまり荷物を増やさずにすみます。

-夏旅行のスカートコーデ

旅コーデ 夏 スカート

スカートスタイルにするときは、暑苦しい印象を与えないスカートを選びましょう。

<ロングプリーツスカート×Tシャツ×スニーカー or サンダル>
プリーツスカートは風に揺れる軽やかさが魅力的なアイテムです。ロング丈であっても重さを感じさせず、夏のスカートコーデで高い人気があります。夏旅行では、トップスにTシャツを合わせるとカジュアルテイストになり、足元にスニーカーを合わせても違和感がありません。なお、夏のトップスは汗をかいてもわかりづらい色を選ぶことも大切です。グレーやベージュなどは汗じみが目立ちやすい傾向があります。トップスにノースリーブのカットソーやブラウスを選べば、きれいめコーデにイメージチェンジが可能です。

-夏旅行のワンピースコーデ

夏 旅行コーデ

暑い時期の旅行では、日差し対策もしたいものですね。ロングワンピースを選べば足元まで隠れ、おしゃれなうえに日焼け防止にも役立ちます。

<マキシワンピース×麦わら帽子×サンダル>
マキシ丈とは、とても長い丈のことでマキシワンピースは裾が足をほとんど隠すほどの長さがあります。風通しがよく、足の日焼けを防げることから、毎年夏に大人気となるアイテムです。ワンピースだけでも夏らしさを出せますが、麦わら帽子をプラスするとおしゃれ度がアップします。直射日光も避けられ、紫外線対策にもいいでしょう。ワンピースの色に迷ったときは、夏らしい爽やかさの感じられるブルー系がおすすめです。

おすすめコーデ【秋の旅行編】

秋は全国各地で美しく色づいた紅葉が楽しめ、「行楽シーズン」という言葉をよく耳にするようになる季節です。紅葉スポットでは散策を楽しむことが多いため、動きやすさを意識したコーデを目指しましょう。

-秋旅行のパンツコーデ

秋 旅行コーデ パンツ

爽やかな気候で歩く機会も増える秋の旅行は、パンツスタイルが向いています。ここでは、大人らしい落ち着きのあるコーデを紹介しましょう。

<スキニーパンツ×きれいめVネックニット×スニーカー>

紅葉を見に行く機会が多い秋は、ボトムスにスキニーなどのすっきりしたパンツを持ってくると動きやすいでしょう。きれいめのニットと合わせれば、カジュアルになりすぎるのを防げます。大人女子にも似合うスタイルです。肌寒い日もありますので、ジャケットを1枚持っていくと安心でしょう。ニットのほか、秋の着回しトップスとして定番の人気を誇るのは、ボーダー柄のカットソーやチェック柄のシャツなどです。

-秋旅行のスカートコーデ

秋 旅行 コーデ

秋らしさを意識するなら、ロングペンシルスカートを使ったコーデはいかがでしょうか。

<ロングペンシルスカート×カットソー×スニーカー or ショートブーツ>
ペンシルスカートとは、鉛筆のようにタイトなシルエットのスカートのことです。甘すぎず着こなせ、すっきりしたスタイルになります。コーデュロイなどの素材でスリットが入っているものを選ぶと、一気に秋らしい装いになるでしょう。この季節はベージュのアイテムが充実します。スカートかトップスのどちらかにベージュをチョイスすると、全体がまとまりやすいです。上着を合わせるときは、ロングカーディガンかジャケットにするといいでしょう。ペンシルスカートは、ニットやシャツ、ブラウスなど幅広いアイテムに合わせやすく、取り入れやすいアイテムです◎上着があれば、薄手のトップスをチョイスしても問題はないでしょう。

-秋旅行のワンピースコーデ

旅コーデ 秋

夏に活躍していたワンピースは、組み合わせるアイテム次第で秋旅行にも向いた装いになります。

<シャツワンピ×レギンス×スニーカー or フラットシューズ>
春夏は1枚で着こなすことも多いひざ丈のシャツワンピに、秋はレギンスやスキニーパンツを合わせてみましょう。季節の移り変わりをファッションで楽しめます。ベージュやカーキといった秋らしい落ち着きのある色のワンピースが増えますので、大きめのアクセサリーなどと組み合わせてみるともいいでしょう。

おすすめコーデ【冬の旅行編】

冬に旅行するなら、寒さを癒せる温泉を訪れる人も多いのではないでしょうか。冬のコーデでは、防寒を意識しつつ、全体のシルエットが野暮ったくなりすぎないようにすることも重要なポイントです。

-冬旅行のパンツコーデ

冬 旅行コーデ パンツ

ここでは、暖かくて活動にも適したパンツコーデを紹介しましょう。

<裏起毛のストレッチパンツ×セーター×コート×スニーカー>
裏起毛のストレッチパンツは、保温性に優れているうえ、動きやすい点も魅力的なアイテムです。細身のパンツにすれば、ボリュームのあるトップスをもってきてもすっきりとまとまります。トップスのボリュームを抑えたスタイルが好きな人はワイドパンツにしてもいいでしょう。シンプルなパンツスタイルになりますので、トップスにカットソーやシャツなどの重ね着を選ぶとおしゃれ感がアップします。"

-冬旅行のスカートコーデ

<ひざ丈フレアスカート×ニット×タイツ×コート×スニーカー or ブーツ>
冬は、トップスにオーバーサイズニットやセーターなどを持ってくることが多く、ボリュームが出がちです。スカートをひざ丈にすることで、全身がもっさりするのを回避できます。スカートを黒にすれば、トップスの色や柄を選びません。幅広くさまざまなデザインと合わせられるため、冬でもおしゃれが楽しめます。フレアスカートに合わせるトップスはニットやセーターが中心です。カジュアルダウンするなら、パーカーを合わせてみるのもいいでしょう。

-冬旅行のワンピースコーデ

冬 旅行コーデ ワンピース

冬旅行でワンピースを着るなら、暖かいニット素材がおすすめです。可愛く暖かいコーデを紹介しましょう。

<ひざ丈ニットワンピ×タイツ×コート×スニーカー or ムートンブーツ>
ニット素材は一着あると旅先で重宝するでしょう。脚を冷やさないように保温性の高いタイツを選び、ムートンブーツを合わせると、すっきりまとまった大人可愛いコーデになります。寒さが厳しいときは、マフラーやニット帽などのアイテムを忘れないようにしましょう。

旅行コーデはお気に入りの一着で着回しを楽しもう!

旅行でのコーデは、できるだけ荷物を増やさず、動きやすさを重視して選ぶことが大切です。メインで着回せるボトムを決めておけば、トップスでおしゃれを楽しみつつ荷物も軽量化できるでしょう。せっかくの旅行に新しいアイテムを追加したいときは、さまざまな商品がそろう公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」がおすすめです。旅先で着るのにぴったりな素敵なアイテムをぜひ探して見てください♪