きれいめママコーデのポイント

きれい_め_コーデ_ママ

きれいめなコーディネートをするためにはポイントがあります。まずは、押さえておきたい4つのポイントについて紹介するので洋服選びをするときに、参考にしてみてくださいね。

-動きやすさが重要!

ママは子どもを追って走ったり、一緒に遊んだり、抱っこしたりと体を動かす機会は多いものですよね。子どもと一緒にいる時間が長く、いろいろな動きをすることが求められるなかで、動きにくい格好をしていると、体に負担がかかってしまいます。

服装で動きが制限されてしまうと、子どもとの時間を思うように過ごせなくてストレスになってしまうばかりか、子どもの突然の行動に対応できずに外出時のリスクも高くなり危険です。そのため、子育て中のママにとって、動きやすさをきちんと考慮したコーディネートにすることは基本となります。

30代のママにおすすめのきれいめコーデ

選ぶ服や着合わせひとつで印象はずいぶんと変わるものです。おすすめとなるきれいめコーデのうち、まずは、30代ママにおすすめの服や着合わせのポイントを紹介します。

-ほどよい抜け感がおしゃれなワンピース

きれい_め_コーデ_ママ

最初に紹介するのは、女性らしい柔らかな印象を与えてくれるLEPSIM(レプシィム)のソフトコクーンVワンピースです。上品さとリラックス感の絶妙なバランスで作られたデザインは、おしゃれを楽しみたい子どものいるママさんでも安心して着用できます。動きやすく着ていて楽に感じられる服でありながら、女性の曲線美を活かしたシルエットでフェミニンな雰囲気もしっかりと表現してくれるワンピースとなっています。

また、ほどよい抜け感があるVネックデザインは、デコルテを美しく見せ、ワンピース1枚だけのシンプルな着こなしでも十分に存在感を出してくれます。単体でコーディネートが完成するワンピースは着合わせに頭を悩ませる必要がなく、何かと忙しいママにとって便利ですよね。そのうえ、きちんと感のあるパンツを組み合わせれば、上品な印象を与えるコーディネートを楽しむこともできます。よりきれいめな印象に仕上げたいなら、シンプルな服装のアクセントとなるようなアクセやパンプスを取り入れるのも手段です。

-ベルトコーデも楽しめるトラウザーパンツ

きれい_め_コーデ_ママ

次に紹介するのが、GLOBAL WORK(グローバルワーク)で安定した人気を誇るスゴラクストレッチトラウザーパンツです。生地に伸縮性に優れたものを使用しているため、子どもと一緒にいて足を曲げ伸ばしするようなときでも、ストレスなく動けます。また、ウエストの後ろ部分はゴムで、履いていても窮屈に感じません。さらに、パンツのラインは、足全体がきれいに見えるように工夫されているので、スマートに履きこなせるようになっています。

たとえば、太もも部分はゆったりとしていて、足先に向かうほどシェイプされていくテーパードシルエットが採用されているのは特徴です。テーパードシルエットのパンツなら自然に足の太い部分をカバーすることもできます。足元をすっきりと見せるシルエットもきちんと感を演出するので、オフシーンだけではなくオンシーンでも使えて便利です。コーディネートの際には、ウエスト部にはベルトループが付いているのでベルトを使ったスタイリングも楽しめます。かしこまったシーンであれば、トップスにきれいめなブラウスやジャケット組み合わせるのも方法です。

-どんなコーデにもマッチする万能タイトスカート

きれい_め_コーデ_ママ

最後に紹介するのが、多彩なシーンで楽しめるapart by lowrys(アパートバイローリーズ)のヘリンボンチェックタイトスカートです。上質感を感じさせ、大人かわいく着こなせるデザインで、時代や流行に左右されない定番の人気アイテムとなっています。チェック柄のタイトスカートはレトロな雰囲気を持ちながらも、モダンに着こなせるのが特徴です。また、ヘリンボン織りのウール素材が、落ちついた大人っぽさと温かみのある雰囲気を演出してくれます。

小柄な人でも膝が出ず、それでいて長すぎない絶妙な丈の長さや、タイトなシルエットでありながら体のシルエットが出すぎない程よいフィット感は子連れで出かけるママたちにも安心です。アウターを羽織ったときにスカートが見えすぎないバランスの良さも上品に見せ、魅力のひとつとなっています。さらに、シーンに合わせてさまざまなコーディネートを楽しめるのもポイントです。カジュアルな服装ででかけたいときにはスニーカーやスウェットと合わせ、きれいめのコーディネートにまとめたい場合にはニットなどを使うとおしゃれにキマります。

40代のママにおすすめのきれいめコーデ

より年齢を重ねて落ちつき感を出したい40代は、誰が見てもどのシーンでも安心感のあるきれいめなファッションがおすすめです。次は、40代ママにおすすめのコーディネート例を紹介します。

-1枚で決まる花柄ワンピース

きれい_め_コーデ_ママ

大ぶりな花柄で華やかさを出しながらも可愛すぎないデザインが、大人スタイルとしてなじみやすいElura(エルーラ)の華ありワンピース。40代ママにおすすめのアイテムです。1枚をさらりと着るだけでエレガントなコーディネートをしっかりとキメることができるため、お出かけ前が忙しくなりがちなママに重宝します。

さらに、着合わせによって1年中楽しめるシーズンレスなワンピースで活用度が高い点や、しわになりにくい素材でお手入れが楽なところも便利です。加えて、デコルテを適度に見せた浅いVネックも特徴で、上品さを演出し、鎖骨をきれいに見せるデザインとなっています。軽やかな素材で、動くと優しく揺れて、着るだけで女性らしさも感じさせるワンピースです。

-冬にマストなプリーツワンピース

きれい_め_コーデ_ママ

冬に欠かせない人気のアイテムといえば、ニットワンピースですよね。ウール素材は着たときに暖かいのが魅力ですが、肌に触れたときに感じる特有のチクチクした感じを苦手とする人も少なくありません。でも、Elura(エルーラ)のメリノウール混プリーツワンピースなら、ウール素材の割合を抑えているため肌触りがよく、ストレスなく着ることができます。また、体型に自信がない人でもプリーツ仕立てのデザインが体のラインを隠してくれるため安心です。

加えて、ニット素材によくある過剰なボリューム感がないため、スマートに着こなすことができます。ジャケットやコートを羽織ってもかさばらず、すっきりとしたスレンダーなシルエットを作ることができるのです。そのほか、首元のVラインを美しく見せるデコルテの開きは、シーンに合わせて調整できる便利な仕様となっています。

-大人コーデにピッタリのストレートパンツ

きれい_め_コーデ_ママ

Elura(エルーラ)のリッチマリンストレートパンツは、不要なディテールをできる限り取り除いて作られたシンプルなストレートパンツです。光沢感のある素材とふくらみのあるシルエットが上品さを演出してくれます。ママであっても大人な着こなしをしたい40代は、個性的なデザインや華のある柄などで勝負するのではなく、上質感を持った服でほかと差をつけるのも方法です。

リッチマリンストレートパンツなら、流行に左右されないベーシックさと控えめでありながらこだわりを感じるディテールにより、大人のスタイルを作ることができます。腰高にデザインされたウエストや、ウエスト部分についたゴールドのボタンはシンプルなデザインのなかに見えるこだわりのポイントです。

また、使用されている素材はポリエステルなのでしわになりにくく、手入れや管理が楽な点も魅力となります。さらに、裏地もしっかりと付いているので、冬のおでかけでも活用度大です。コートやニットと合わせれば、一変して大人らしい雰囲気を持った冬のコーデとなります。

ママにおすすめのきれいめカジュアルコーデ

子どもと一緒に公園へ出かけるときや、運動会へ参加するときなどアクティブに動く予定がある日にふさわしいのがカジュアルなスタイル。ただし、年齢にふさわしくないカジュアルな服装は周囲から浮いてしまうこともあるため気を付けなければなりません。そこで、きれいめに着こなせる大人カジュアルのおすすめコーディネートを紹介します。

-カジュアルコーデに最適なデニムパンツ

きれい_め_コーデ_ママ

ヴィンテージ感がありダメージ加工されたBARNYARDSTORM(バンヤードストーム)のダメージスリムボーイパンツは、大人カジュアルなコーディネートを作りやすいおすすめのデニムパンツです。スリムなラインの快活さを感じさせるデザインで、こなれ感を覚えるハンサムなカジュアルコーディネートと相性がよいため、かっこいいママを目指すことができます。

スニーカーを合わせればおしゃれで動きやすいコーデができ、デコルテが適度に開いたTシャツやシャツと合わせれば清潔感のあるカジュアルスタイルの完成です。反対に、上品さを併せ持った大人のスタイリッシュな魅力を演出したいなら、タイトなシルエットのロングニットを羽織ったり、足元をパンプスでまとめたりすると効果的となります。

-シンプルデザインが魅力のワッフルワンピース

きれい_め_コーデ_ママ

大人らしいかわいらしさも取り入れながらきれいにコーディネートをまとめたい40代ママにおすすめなのが、秋らしい色合いで温かみを感じさせるBABYLONE(バビロン)のワッフルワンピースです。起毛させているので暖かく着られる一方、ワッフル素材なのでさらりとした肌触りとなっているのも魅力となっています。

シンプルなデザインのなかにもディテールへのこだわりが見られ、ウエストにはさりげなくかわいいリボンが、また、サイドにはスリットなどが付いているのもポイントです。ブラウスやTシャツなどのインナーと組み合わせてワンピースとして着ることもできますが、さらにパンツを組み合わせれば大人かわいいきれいめなカジュアルスタイルなども楽しめます。

ママにしかできないきれいめコーデを楽しもう!

子どもと一緒の行動が多くなるからといって、おしゃれをあきらめる必要はありません。ママになっても、ファッションの楽しみ方はたくさんあります。紹介したおしゃれのポイントやコーディネート例を参考にしながら、自分なりにさまざまなスタイルを試してみて、自分らしいきれいめコーデを見つけてみてはいかがでしょうか。

"ママコーデ"はこちらでチェック!