定番から個性的なカラーまで!トレンチコートの色別コーデ

トレンチコートで一般的に人気のある色は、黒系、ブルー・ネイビー系、ベージュ系、カーキ系の4つです。まずは、色別のコーディネートを順番に紹介していきます。

-黒

トレンチコート レディース

黒系のトレンチコートの特徴は、大人らしさです。黒は第三者が客観的に見たときに、「都会的で洗練された印象」を与えやすい色だといえます。また、高級感や自己確立といった印象を与えやすいのも特徴で、意志の強さやプロフェッショナリズムが伝わりやすい色です。大人らしいコーデを意識している人に向いている色だといえます。そのため、黒のトレンチコートは日常の買い物や遊びといった普段使いだけでなく、職場によってはビジネスシーンで利用することも可能です。コーディネートにもよりますが、通勤やオフィスなどで使っても違和感はないでしょう。大人びた雰囲気を演出する場合には、上品さを意識することが重要です。

たとえば、黒のパンツやパンプスに白のトップスを選べばモノトーンカラーで統一でき、非常に落ち着きのある上品なコーデになります。また、黒はもともと体系をスマートに見せる効果があるといわれていますが、ストライプ柄のシャツなどを取り入れることでさらに効果的にラインを強調できるでしょう。しかも、トレンチコートの丈長を利用できるので、より一層スマート感をアピールできる点はメリットです。黒系の大人びたコーデであっても華やかさを演出したいという人は、柄物のトップスを入れるとよいです。黒系のコーデのなかに柄物のトップスを合わせることで、アクセントとなっておしゃれ感が増します。

-ブルー・ネイビー

トレンチコート レディース

ブルーやネイビーのトレンチコートの特徴は、「落ち着きや上品さ」です。第三者に対してブルーやネイビーが与える印象は、冷静や知的といったイメージが強いのが特徴で、派手過ぎずにほどよいおしゃれコーデを求めている人に向いています。そのほかにも、自律やオープンマインドといった印象を与える効果があるといわれており、希望や開放感といった意味も持っています。いずれにしても、上品なおしゃれを演出できるカラーです。

ブルー・ネイビーのトレンチコートコーデで比較的簡単なのは、トップスやボトムスともにグレーや白といったモノトーンで構成することです。グレーや白といったモノトーンは、上品さや落ち着きを感じさせてくれるので、ブルー・ネイビーの持つカラーの意味をさらに強調してくれます。具体的には、清潔感のある白いパンツにグレーのニットベストがあればきれいめコーデとしてまとまりやすいです。より落ち着いた雰囲気のあるコーデにしたい場合は、黒系のカラーを取り入れるとよいでしょう。たとえば、グレーのタートルに黒パンツを合わせるコーデです。落ち着いた雰囲気でありながら、カラーの統一感があっておしゃれ感を演出できます。

より女性らしさを演出したい場合には、ダブルボタンのコートであるとよいです。ダブルボタンのトレンチコートはかわいらしさを出しつつ、ウエストを絞ればシルエットにメリハリが付きます。柄物のトップスやバッグを合わせることで、ワンポイントのアクセントになるので、試してみてはいかがでしょうか。

-ベージュ

トレンチコート レディース

ベージュのトレンチコートの特徴は「やさしさや落ち着き」です。ブルーや黒と同じように、落ち着いた雰囲気のあるカラーですが、よりナチュラルや、やさしい雰囲気を演出する効果があります。そのほかにも、ベージュにはリラックスや安心、安定、控えめといった印象を与える効果があるので、ブルーよりも落ち着いた雰囲気を好む人に向いているでしょう。そのため、ベージュはトレンチコートのなかでも比較的定番のカラーです。実際に多くの人が着ているカラーになるので、初めてトレンチコートを購入する人におすすめできます。また、1着あれば着回しやすいという点もメリットです。

ベージュのメリットには、「きれいめコーデしやすい」という点も挙げられます。ゆったりとしたパンツやグレーのトップスを取り入れれば、おしゃれ感を簡単に演出できてカジュアルにしやすい点も便利です。幅広いコーデに対応している点も、多くの人から支持されている理由の一つだといえます。カジュアルの定番としては柄物のトップスとデニムのコーデですが、それにベージュのトレンチコートを羽織ることで一気に大人っぽいコーデに変えられます。さらに、白やキャメルなどの色を合わせればカジュアルな上品さを出しつつ、柔らかい雰囲気にすることも可能です。

ベージュのトレンチコートは定番のカラーでもあるので、「コーデに個性が欲しい」という人は、ビッグシルエットやショート丈のデザインを選ぶか、ストールやマフラーにこだわってみるとよいでしょう。今年はバッグデザインにプリーツをあしらったものがトレンドです。小物で差をつける際は、ストールやマフラーを巻けば、首元にボリュームを出しても違和感なく小顔コーデが完成します。また、季節感をアピールしたい場合には、ファー素材のバッグをワンポイントで合わせるとよいですよ◎

-カーキ

トレンチコート レディース

カーキ(オリーブ色)のトレンチコートの特徴は、「ナチュラルや安らぎ」です。カーキは、自然によくある色なので、見ている人に安らぎを与える効果があるといわれています。そのため、素朴や調和、共感といったイメージが強いカラーでもあります。また、女性的や強い女性といった印象を与えることもあるカラーです。カーキのトレンチコートは、自然に近いアースカラーなので、モノトーン系と相性がいいのが特徴だといえます。また、カーキは迷彩色でもあるので、ワンピースやバッグに黒を取り入れることで、男性的な強さも演出できる点も特徴です。

モードやカッコよさを追求するコーデを目指している人は試してみましょう。カーキ色の強いトレンチコートを持っている場合は、ミリタリーを連想させる辛口コーデができて、自立した女性の印象を与えられます。黒を合わせると力強さを強調できる一方で、白やグレーであれば落ち着いたきれいめコーデの演出も可能です。そのほかにも、体のラインピッタリではない、ビッグシルエットのデザインの場合は、シティボーイ風のカジュアルな雰囲気にもできます。

カーキはコーデの仕方によって、モードと落ち着いた雰囲気のどちらにも対応可能です。どちらの雰囲気にするかある程度決めておいてから、コーデを考えるとよいでしょう。

足元から全身をおしゃれに!トレンチコートの靴コーデ

トレンチコートの丈は、一般的に上半身から膝あたりまで覆われます。そのため、コーデのなかでは靴がポイントとして大切です。そこで、靴の種類別にトレンチコートに合うコーデを紹介します。

-ヒール

ヒール レディース

靴のなかでもヒールはおしゃれ感をより一層アピールできるので、トレンチコートとの組み合わせは定番だといえます。ヒールを履くことで、おしゃれ感だけでなく上品さや女性らしさを際立たせられるのはメリットです。また、トレンチコートは体の大部分が覆われているので、ヒールに際立たせるカラーを取り入れれば季節感を演出することもできます。これは、シンプルなシャツやニットなどのインナーやデニムといった着合わせでも、鮮やかな色を追加すれば映えるのと同様です。たとえば、春先なら爽やかでカワイイ印象のピンクを合わせるとよいでしょう。

カーキカラーのトレンチコートで足元をクールに決めるなら、パイソン柄がおすすめです。カーキカラーは見る人にカジュアルな印象を与えがちですが、パイソン柄を合わせると大人っぽく、全体のバランスがよくなります。そのほかにも、くるぶしぐらいまで丈があるスーパーロングのトレンチコートを羽織るときは、ローヒールのオックスフォードを取り入れるとカジュアルさと上品さを両立できます。その場合は、黒い靴と白いソックスの組み合わせが好バランスです。

-スニーカー

スニーカー レディース

トレンチコートは、上品さとカジュアルさの両方で映えるコートです。カジュアル感を演出したい場合には、足元をスニーカーにして外すのがポイント。たとえば、シューズ紐のないスリッポンのスニーカーであれば、カジュアルでありながら大人な印象もキープできます。大人な印象を与えるトレンチコートとの相性は抜群です。大人カジュアルを心がけている人は試してみるとよいでしょう。

デニムパンツとスニーカーの組み合わせは、カジュアルコーデの王道とも呼べる組み合わせですが、実は明るいベージュ系のトレンチコートはこの組み合わせによく合います。一方で、ワインレッドなどの目立つ色のトレンチコートに同系色の明るいスニーカーを合わせるのは派手過ぎてバランスが悪いです。目立つ色のトレンチコートであれば、黒や白といったモノトーンカラーのスニーカーを選ぶほうがバランスはよくなります。さらに、明るい色のトレンチコートは白のハイテクスニーカーを選ぶと、足元の軽快さをより演出しやすくなるでしょう。

-パンプス

パンプス レディース

パンプスは、ヒールとスニーカーの中間のような特徴を持っている靴です。具体的には、パンプスのようなローヒールをトレンチコートに組み合わせると、スニーカーほどカジュアルではありませんが、ヒールほどフォーマルにもなりません。メリットとしては、ヒールとスニーカーの良い点を両方兼ね備えている部分だといえます。つまり、ローヒールは大人らしさを保ちながら歩きやすさも備えているのが特徴です。

パンプスは、ピンクやイエローといった目立つ色でも、トップスやベルト、バッグといったそのほかのアイテムとカラートーンを合わせれば季節感を出しつつ、おしゃれを楽しめます。また、ブルーやベージュなど、落ち着いた印象を与えるトレンチコートの雰囲気をガラッと変えたい場合には、メタリックな光沢感のあるシューズを履くことも選択肢の一つです。このようなシューズを履くことでワンポイントとして際立つので、落ち着いた雰囲気の素朴コーデであっても足元から全体の印象を変えることができます。

コーデを活かす!トレンチコートの着こなしのコツ

トレンチコート レディース

トレンチコートに合うカラーやコーデが分かっても、着こなしがうまくなければおしゃれ感は演出できません。ここでは、トレンチコートのコーデを考えるときに役立つ、トレンチコートを着こなすコツを紹介します。

-トレンチコートのデザイン性を活かす

トレンチコートは、そもそもデザイン性が高い服です。トレンチコートは、もともとイギリス海軍が着ていた服であり、さまざまな機能的なデザインがパーツとして服に残っているのがデザインになっています。たとえば、肩についている紐は単なるデザインだと思っている人が多いですが、実際には階級を表すバッジを付けるために必要なものだったのです。

そのような機能的なデザインがいくつも採用されているトレンチコートを着こなすコツは、インナーやボトム、靴といったアイテムは基本的にシンプルにすることだといえます。なぜなら、それらのアイテムに機能的なデザインがいくつもついていると、全体的にごちゃごちゃした印象を与えてしまうからです。洗練された印象を与えるためにも、トレンチコートを着るときはできるだけシンプルなコーデを心がけましょう。

また、上手に着こなすためにはカラーも少なめにするとよいです。基本的には2~3色にまとめるとバランスがよく見えます。「シンプルなデザイン」「カラーを少なめにする」という2つの点に注意すれば、スカートやパンツ、靴などの種類を問わずどんなアイテムでも合わせやすいです。

-紐の結び方に変化をつける

トレンチコートの特徴といえば、ベルトが挙げられます。ベルトは、本来の用途であるしっかり結びつけることよりも、デザイン性が重視されるようになっているので、どのように結ぶかも重要です。主なベルトの使い方としては、「後ろで結ぶ」「前で結ぶ」「ボタンを外して前で結ぶ」などがあります。ベルトを外してざっくりと羽織ると、トレンチの裾が広がるのでカジュアル感を演出できます。一方、前のボタンを開けてベルトを後ろで縛ると、前が大きく開いてインナーを強調することが可能です。

また、ベルトを前で結べば、シルエットをきれいに見せられます。横で固結びをした場合はボーイズ感が出ますが、中央でリボン結びをした場合はかわいらしい雰囲気になります。そのほかにも、前のボタンを開けて横で結ぶといった方法もあり、この場合は着慣れている感じが出て、カジュアルでありながら大人らしさを出せるのが特徴です。いずれにしても、ベルトの結び方一つで、相手に対して与える印象は大きく変わってきます。どのようなテーマでコーデするのかによってベルトの結び方を変えるとよいでしょう。

色も種類も豊富!好みのトレンチコートを見つけよう!

トレンチコート レディース

トレンチコートは、色別に着こなしのバリエーションが多いのが特徴です。また、靴やインナーといったアイテムによっても印象を大きく変えることができます。公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」には、多種多様なブランドのトレンチコートはもちろん、周辺アイテムも豊富に取り扱っています。どのようなコーデをしようか迷っている人は、サイトを訪問して自分の理想のコートやアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

「.st(ドットエスティ)」でトレンチコートをチェック