「参観日コーデ」を考えてくれたのは、mayaさん

LEPSIM(レプシィム)のスタッフmaya(まや)さんの画像

今回コーデを考えてくれたママスタッフは、mayaさん。
LEPSIM ララガーデン春日部店のショップスタッフで、10歳と12歳の女の子がいる2児のママです。

“カジュアルすぎないカジュアルコーデ”を得意とするmayaさんは、参観日コーデをどう着こなす?

mayaさんは「参観日コーデ」をこう着こなす!

LEPSIM(レプシィム)のスタッフmaya(まや)さんの画像

mayaさんが「参観日コーデ」にチョイスしたのは、ジャケット × 濃いめトップス × ロングスカート × ローファー。大人カラーで全身綺麗にまとまっていて、カチッとしすぎない上品コーデです。

このコーデのポイントは?

TPOに合わせてジャケットを羽織る

LEPSIM(レプシィム)のスタッフmaya(まや)さんのアイテム画像

ジャケット ¥ 8,250(税込)
トップス ¥ 2,750(税込)

まず、きれいめだけどカジュアルになりすぎないようにジャケットを羽織りました。参観日は先生方や他の親御さんが沢山いる場なので、カチッとしすぎない程度にカチッと感を出したくて。丈が長めで薄め生地のジャケットなら少しカジュアル感が出ますよね!

ボトムスには着回し力抜群のロングスカートを

LEPSIM(レプシィム)のスタッフmaya(まや)さんのアイテム画像

スカート¥ 4,950(税込)

このスカートはロングスカートなのに脚長効果があり、さらに前にスリットが入っていてとても動きやすいです。参観日は立っている時間が長いので、少しラフなものを履きたいなと。

“1点女らしい、1点上品” がマイルール

LEPSIM(レプシィム)のスタッフmaya(まや)さんのアイテム画像

足元もスニーカーではなくローファーを合わせることで、品のあるカジュアルスタイルになるように意識しました。

コーデのお手本としている金子綾さん(@ayaaa0707)の、“1点女らしい、1点上品” の法則を取り入れています。

他の「参観日コーデ」も教えて!

LEPSIM mayaさんの参観日コーデ

@lp_maya

ワンピースも参観日に着て行きます!足元をヒールありのブーツにすればきちんと感がプラスされますよね。手首と足元の肌をチラ見せしてヌケ感を出しました。小物も黒に揃えてシックに。

LEPSIM mayaさんの参観日コーデ

@lp_maya

もう少しラフに行きたい時はレイヤードスタイルで。春の参観日に向けてトレンドのカラーパンツで合わせたのがポイントです。

mayaさんの”ママコーデ”のMY THEORYとは?

ついでに!忙しい朝の時短メイクも聞いておきたい♡

LEPSIM(レプシィム)のスタッフmaya(まや)さんのコスメ

朝の時短メイクに欠かせないのは下地、クッションファンデ、リップの3つですね!

下地
ラロッシュポゼの下地は超優秀!肌トーンが明るくなってツヤ感もちゃんと出ます!

クッションファンデ
FEMMUEのクッションファンデを使っています。小鼻と赤みが気になるところだけにサササッと!店頭に立っていても乾燥せず崩れにくいです。

リップ
1点女っぽさを入れてくれるのがCelvokeのリップ。これはずっと愛用しています♡

以上、mayaさんによる「参観日コーデ」でした!

いかがでしたか?
参観日コーデって、毎回悩みますよね。カジュアルすぎてもいけないし、かといってカチッとしすぎててもちょっと…。今回mayaさんが紹介してくれた3コーデは、どれも“きちんと感+抜け感+トレンド”が取り入れられているコーデでしたね!おしゃれママを目指す皆さん、ぜひmayaさんのコーデを参考にしてみてくださいね♡

PROFILE

maya さん

LEPSIM スタッフ

maya さん

INSTAGRAM:@lp_maya

STAFF BOARD:@maya



mayaさんのママライフについての記事はこちら