冬のトレンドスタイル

冬のトレンド

今年の冬のトレンドスタイルにはどのような特徴があるのでしょうか。まずは、冬コーデの全体のテーマにしたいトレンドスタイルから紹介していきます。

-ヴィンテージミックス

冬のトレンド

ヴィンテージミックスとは、現代風のコーデにレトロな素材や柄をミックスさせたスタイルのことをさします。現代風のコーデにミックスすることにより、全身をヴィンテージでまとめるよりも上品で、モードなファッションが完成します。ファッションをヴィンテージミックスに近づけるには、レトロな雰囲気の素材や柄、刺繍などを取り入れるとよいでしょう。靴やバッグなどの小物に取り入れるだけでも、地味になりがちな冬のコーデを華やかにすることができます。具体的にヴィンテージミックスに取り入れるとよいカラーは、ベージュやスモーキーな色調のベイクドカラーです。また、花柄やフリンジなどもよいでしょう。

柄と柄を合わせたり、色使いの派手なコーデや、ビックシルエットで全体を大きく見せたりするスタイルもヴィンテージミックスのひとつです。また、ハイウエストのデザインを選んだり、ベルトなどでウエストマークしたりすることでもヴィンテージミックスに近づけることが可能です。

-トラッド

トラッドとはトラディショナルの略で、英国上流階級の紳士の着こなしがベースになったスタイルのことをさします。トラッドスタイルのポイントは、英国上流階級の伝統的な雰囲気を残しつつ、その中に現代風の要素を取り入れることです。トラッドスタイルは上品でクラシカルな印象のため、全体の色や小物も落ち着いたトーンで仕上げるとよいでしょう。トラッドスタイルに近づけるためには、洋服にはシャツやジャケットなどを取り入れ、靴やバッグなどには革製品を取り入れるとよいです。ワンポイントアイテムとして、メガネもトラッドスタイルによく合います。シャツやコートを着こなすときには、上まできちんとボタンをしめると一気にトラッドな雰囲気に近づけることができるでしょう。

具体的にトラッドスタイルに合わせるとよいカラーは、グレーやベージュです。また、英国調の生地であるチェック柄はトラッドスタイルにぴったりの柄といえます。トラッドスタイルファッションのポイントにチェック柄を取り入れてみてはいかがでしょうか。アウターでは、トレンチコートやダッフルコートがトラッドスタイルの定番アイテムといえるでしょう。

-スポーツミックス

冬のトレンド

スポーツミックスとは、コーデの中にスポーツテイストのアイテムを取り入れるファッションスタイルのことをさします。全身をスポーツテイストで揃えるのではなく、きれいめなコーデやガーリーな雰囲気のスタイルの中に、一部分スポーツテイストのアイテムを加える、がポイントです。スポーツテイストにするためには、パーカーやスウェットなどがコーデしやすくとても使いやすいアイテムです。また、普段のファッションにスニーカーやリュック、キャップなどの小物をひとつ取り入れるだけでも、一気にスポーティーな雰囲気を出すことができます。

洋服にラインが入ったデザインもまた、スポーティーな雰囲気を印象づけることができるでしょう。アウターにはダウンジャケットやウィンドブレーカーを取り入れると、スポーツミックスのコーデにぴったり。防寒対策にもなるのでおすすめです。

冬のトレンドカラー

冬のトレンド

数あるファッショントレンドの中でも、コーデに取り入れやすいのはカラーではないでしょうか。トレンドと冬らしさが満載のトレンドカラーを3つ紹介していきます。

-フューシャピンク

冬のトレンド

トレンドカラーである「フューシャピンク」とは、やや紫がかった鮮やかなピンク色のことをさします。このカラーの名前は、「フクシア」という南米原産の花の名前からつけられたものです。鮮やかなフューシャピンクは一見すると個性的なカラーにも見えますが、意外と組み合わせるものの色を選ばないカラーといえます。黒や白などのモノトーンにはもちろんのこと、例えばフューシャピンクのニットであれば、深緑色のタイトスカートなどを組み合わせてみてもよいでしょう。鮮やかなフューシャピンクに抵抗がある人は、差し色として使うことがおすすめ。パンプスやバッグなどの小物に使えば、控えめながらもトレンド感のあるファッションに仕上がります。

-ネイビー

冬のトレンド

ネイビーもまたトレンドカラーのひとつです。ネイビーは定番の黒よりもワントーン明るく、洗練された大人の女性の印象になります。その上品な色味から、フォーマルやビジネス、そしてカジュアルまで、さまざまなシーンで使えるカラーです。ネイビーは黒や白、グリーンやグレーとの相性がよく、また、秋の果物の色と合わせるとより秋・冬らしいコーデが完成します。さらに、デニムもネイビーカラーのひとつです。ボトムスだけでなく、デニムジャケットでネイビーを取り入れるのもよいでしょう。デニムジャケットはガーリーなアイテムと合わせることで、甘辛ミックスコーデとしても使うことができます。

-カーキ

冬のトレンド

3つ目のトレンドカラーになるカーキは、秋にも冬にもおすすめのカラーになります。色の濃淡やデザインによって、カジュアルにも上品にも、そして華やかさも出せるカラーです。例えば、カーキのパンツなら白のニットと合わせることでキレイめなファッションにすることができます。また、甘い印象のフレアスカートでも、カーキを選ぶことで甘くなりすぎないコーデにすることができるでしょう。さらにカーキを手軽に着こなすには、黒のタートルネックと合わせるのがおすすめです。黒のタートルネックはカーキのどんなシルエットのボトムスにでも上品に合わせることができ、まさにカーキにぴったりのアイテムといえるでしょう。

冬のトレンド柄

冬のトレンド

冬のトレンドカラーを紹介しましたが、冬のトレンド柄には一体どのようなものがあるのでしょうか。この冬におすすめの柄を3つ紹介していきます。

-花柄

冬のトレンド

最初に紹介するトレンドの柄は花柄です。レトロな花柄はトレンドスタイルのひとつであるヴィンテージミックスにぴったりのアイテムになります。花柄はスカートやワンピースなどに取り入れられることが多い柄です。トップスでは、デコルテ付近に花の刺繍が施されているタイプもあります。顔に近いトップスに花柄があることで、より華やかな印象を与えることができるでしょう。冬はアウターを着ることも考え、アウターを着ても隠れないようにフロントから柄が見えるデザインのものを選ぶとよいです。

花柄はシンプルなアイテムとの相性がとてもよく、トレンドのボリューム袖や光沢のあるアイテムにも合います。また、レザーのジャケットと合わせてもよいでしょう。洋服に花柄を取り入れることに抵抗がある人は、バッグなどの小物から挑戦してみてください。

-レオパード

冬のトレンド

2つ目のトレンド柄であるレオパード柄は主役級の存在感がある柄です。レオパード柄になかなか挑戦しにくいと感じる場合は、レイヤードスタイルでチラ見せをしたり、バッグなどの小物から取り入れたりするとよいでしょう。トレンドではベーシックな色合いのレオパード柄が主流で、レオパード柄には黒や白、また赤やブラウンといったカラーによく合います。さらに、スモーキーな色調のベイクドカラーとの相性もとてもよいです。黒と合わせればクールな印象に、白と合わせれば甘い印象になります。

レオパード柄は、モノトーンになりがちな冬のコーデにアクセントをつけたいときにぴったり。またファッショントレンドの一歩先を行く人は、レオパード柄だけでなくゼブラ柄やトラ柄など、他のアニマル柄にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

-チェック

冬のトレンド

3つ目のトレンド柄であるチェック柄は、トレンドスタイルのひとつであるトラッドスタイルにぴったりの柄です。チェック柄の種類や合わせるアイテムによって、カジュアルにもマニッシュにも、そしてレディライクにな印象にもなります。数あるチェック柄の種類の中でも、例えばグレンチェックは上品な印象のチェック柄で、千鳥格子はクラシカルな印象のチェック柄といえるでしょう。少し可愛らしい印象もあるチェック柄に抵抗があるという人には、ボトムスにグレーベースのチェック柄を取り入れてみてはいかがでしょうか。グレーベースのチェック柄はシックで大人らしい印象になるためおすすめです。反対に明るいカラーのチェック柄に挑戦してみたい場合には、まずはストールやマフラーなどの小物から取り入れてみてください。

チェック柄を使って上手にコーデするには、チェック柄の中に使用されているカラーと他のアイテムとのカラーを合わせることがおすすめです。また、チェック柄以外のアイテムを同色系でまとめることでもコーデがしやすくなるでしょう。さらに旬なチェック柄として、「ウィンドペン」というチェック柄があります。コレクションでも多くみられたウィンドペンは、シンプルな細いラインで窓の格子のように四角く形づけられたチェック柄です。ウィンドペンのチェック柄を使って全身をワントーンコーデしてみると、一気に旬のスタイルに近づきます。

冬のトレンド素材

トレンドファッションにはデザインやカラー以外にも、素材も重要なポイントになります。コーデに使う素材次第で、ぐっと冬らしくなったり今年らしくなったりするものです。そんなこの冬のトレンドである素材を紹介していきます。

-布生地

冬のトレンド

布生地の中からトレンドの素材を4つ紹介します。まずはベロア素材。ベロア素材はヴィンテージミックススタイルにぴったりの素材です。レトロな柄との相性がよく、この冬のトレンド感を出すことができます。また、ベロア素材は視覚的にもあたたかそうにみえるため、冬の季節感を簡単に出すことが可能です。2つ目のトレンド素材であるツイード素材は、上品な印象からトラッドスタイルとの相性がとてもよい素材になります。生地が厚くしっかりとしているため、スカートやボトムス以外にも、ジャケットやコートなどのアウターにも使われる機会が多いです。ベロア素材もツイード素材も、寒い時期にぴったりの素材といえるでしょう。

3つ目に紹介するのはメタリックやサテンなどの光沢のある素材。この光沢のある素材を使ったプリーツスカートも人気です。濃い色との相性もよく、光沢によるゴージャスな印象から、秋・冬らしい重厚感を出しやすい素材になります。最後に、スパンコールなどを使ったキラキラした存在感のある素材も、暗くなりがちな冬のコーデに取り入れやすいアイテムです。キラキラと存在感のある素材のため少し抵抗のある人も、靴やバッグなどの小物であれば抵抗なく取り入れることができるでしょう。

-毛皮生地

冬のトレンド

最近では動物の毛皮を使用することをやめ、化学繊維を使用した人工毛皮を使用するブランドが増えています。従来は人工毛皮のことを「フェイクファー」と言っていました。しかし最近では、「偽物」というネガティブな意味合いのフェイクファーより、環境に良いという意味合いを含んでいる「エコファー」という言い方に進化してきています。技術の向上により、本物の毛皮に見える高品質のエコファーが増えてきました。エコファーは色や毛足の長さなどのデザインが豊富で、お手入れも簡単です。普段のコーデにエコファーをあしらったバッグやティペットをプラスするだけで、華やかに、そして冬らしくなります。

さまざまなブランドが毛皮の使用を中止してエコファーに移行する中、注目されているのがフェザーです。鳥の羽を使用するフェザーは毛皮と異なり、動物を殺さなくても生え変わる鳥の羽を使用できるという観点から最近人気の素材になります。エコファーよりも軽やかな印象の素材であるフェザーは、コレクションでもさまざまなブランドがデザインに取り入れていました。最後に紹介するボアのアウターもトレンドの素材のひとつです。やさしい雰囲気にしたいなら、ベージュやアイボリーカラーのボアがおすすめ。ボア素材のアウターはふわふわとボリュームが出るものが多いため、ビッグシルエットのスタイルにもぴったりの素材になります。

トレンドを取り入れたコーデで冬のおしゃれを楽しもう

冬のトレンド

難しそうに感じるトレンドファッションも、普段のファッションにトレンドカラーや柄を一部分取り入れるだけで、冬コーデがぐっとおしゃれになります。気になるトレンドアイテムは、多様なブランド展開をしている公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」にアクセスして探してみてください。 きっとあなたの好みにぴったりのトレンドアイテムが見つかるでしょう。