コーデにも役立つ!マウンテンパーカーの基礎知識

マウンテンパーカーを着こなすためには、マウンテンパーカーがどのようなものか知る必要があります。まずは、コーデをする際にも役立つ、マウンテンパーカーの基礎知識を解説する段落です。

-そもそもマウンテンパーカーとは?

マウンテンパーカー レディース

マウンテンパーカーとは、その名が示すとおり、登山用に開発されたアウタージャケットのことを意味します。ジャケットにはフードが付いているほか、収納用ポケットや腕を稼働させやすいラグランスリーブなどが備わっていることも大きな特徴です。その背景として、マウンテンパーカーがアウトドア用として作られた点が見逃せません。風よけのフードはもちろん、収納ポケットが複数付いているので使い分けにも便利です。また、移動中に窮屈な思いをしないためにも、ラグランスリープの存在は大きいといえるでしょう。

耐久性が優れていることもマウンテンパーカーが持つ大きな魅力です。そのため、マウンテンパーカーがあると、アウトドアのさまざまなシチュエーションに役立てることができます。また、本来はアウトドアで着用することが多い傾向です。しかし、いろいろなシーンでの活用も期待されます。ファッション性が高いタイプもあるため、おしゃれにこだわりたい人は着こなしを楽しむことができるでしょう。このように、マウンテンパーカーはニーズが高いことから、登山や釣りといった自然のなかだけでなく、都会のファッションアイテムとしても注目を集めています。マウンテンパーカーの本来の目的を知ったうえで、自分に合った着こなしを目指しましょう。

-マウンテンパーカーの機能・特徴とは?

マウンテンパーカー レディース

マウンテンパーカーを着こなすには、見た目を意識するだけではなく、機能や特徴について把握することも大切です。そのためにも、マウンテンパーカーの素材や機能面などについてしっかり把握しておきましょう。マウンテンパーカー素材として、ナイロンが使われるのが一般的です。また、ナイロンを2層にして使うことで耐久性を高めることにもつながります。マウンテンパーカーを着用する目的として、登山や釣りなどのアウトドアが少なくありません。厳しい自然環境のなかで快適に過ごすためにも、マウンテンパーカーには撥水・耐水・防水加工などが施されています。マウンテンパーカーを選ぶときは、そういった加工の有無について確認しましょう。

加工の一つとして撥水加工が挙げられます。撥水加工をすることで生地の表面で水を弾けることが大きなメリットです。しかし、生地が完全にふさがれていないため通気性があることも知っておきましょう。大量の水分と接したときや、長時間水に触れるなどにより、生地に水が染み込んでくることも出てきます。そのため、マウンテンパーカーに付着した水滴を手で押すことや、濡れたイスに腰掛けることは控える必要があります。耐水性が持つ「水を通さない」「吸収しない」といった働きにも注目です。

耐水加工をすることで、水を原因とする生地の変質や破損を防ぐために役立ちます。突然の豪雨など、予期せぬ場面で低体温症を引き起こさないためにも、しっかり耐水加工したマウンテンパーカーを選びましょう。マウンテンパーカーの防水性を見逃すこともできません。防水加工は、水を内側に通さないよう作られているため、水が通る穴を完全にふさぐことも大きな特徴です。しかし、水蒸気や汗などマウンテンパーカー内部で発生した水分を逃せられないため、蒸れやすいことが大きな課題になります。

そういった課題に対応する意味でも、透湿加工のメリットが注目されています。雨具を着用したときに体に張り付いて嫌な思いをした人もいるでしょう。それは透湿性がないために起きる現象ですが、透湿性を持たせることで解決にもつながります。マウンテンパーカーを選ぶときは、撥水性をはじめとした、さまざまな性質を理解することが大切です。保温など、外界から体を守るには撥水性、耐水性、防水性が優れたものを選ぶ必要があります。

しかし、快適に着こなすためには透湿性の存在を無視することができません。マウンテンパーカー選びに際しては「ファッション目的なのか」「アウトドア用なのか」を把握したうえで、目的に合った生地を選ぶことが理想的です。

-マウンテンパーカーの種類とは?

マウンテンパーカー レディース

マウンテンパーカーには、ハードシェルとソフトシェルの2種類があります。その一つ、ハードシェルは、雪山などの過酷な環境で着用するアウタージャケットとして開発されたものです。そのため、生地が厚くて保温性が高いことが大きな特徴です。激しい雨風や雪などの悪天候に耐えるためにも、硬く耐久性がある作りになっています。ファスナーやマジックテープなどの工夫により、外気から体を守れることもハードシェルにみられるメリットです。

一方、ソフトシェルには、薄くて軽くストレッチ性がよいなどの特徴がみられます。着心地がよいことも特徴の一つです。撥水加工されているため、少しの雨なら弾くことができます。完全な防水ではない点がソフトシェフのデメリットです。しかし、生地が完全にふさがれていないため、通気性は悪くありません。このような理由から、ファッション重視でコーデするときは、着心地のよいソフトシェルがおすすめです。

色別!マウンテンパーカーの着こなし

マウンテンパーカーをおしゃれに着こなすためには、どのような色を選ぶかが関係してきます。着こなしやすい5つの色をピックアップ、それぞれのコーデについて順番に紹介していきます。

-黒

マウンテンパーカー レディース

黒は最も重い色ですが、都会的、高級感、クールなどのイメージも持っています。そのため、黒のマウンテンパーカーを着ることで、クールな印象を与えることにもつながります。大人の女性らしさを演出しやすいことも黒が持つ大きな特徴です。マウンテンパーカーを黒にしてモノトーンカラーで統一する方法もあります。また、黒とそのほかの色を組み合わせる方法もあり、さまざまなコーデで着回ししてもよいでしょう。ボーイッシュな印象を出すには、白と黒のツートーンがおすすめです。アウターが大きめの場合、ボトムはスキニータイプにするとメリハリが付くため、ファッションが単調になるのを防げます。

シルエットを意識したいなら、コンパクトシルエットのマウンテンパーカーを選ぶ方法があります。ゆったりしたフレアラインのブラウンスカートやワンピースと合わせることで、バランスがよくなります。スカーフやスニーカーを明るめの色でアクセントにすると、より効果的です。アウトドアの印象が強いマウンテンパーカーですが、フェミニンな印象を出すためにも役立ちます。そのためには、辛口レオパードスカートや、レーススカートと組せるのもよいでしょう。そういった服装には柔らかさがありますが、マウンテンパーカーが引き締めるため、全体のバランスがよくなります。

-カーキ

マウンテンパーカー レディース

カーキ色には自然に近いアースカラーといった特徴があり、ナチュラル感や、上品で洗練された女性の印象を与えるためにも役立ちます。また、ビンテージ風で高級感あふれる空間を演出するなど、インテリア面でも注目されている色です。マウンテンパーカーをカーキにした場合、サファリテイストが強くなることも少なくありません。しかし、シフォン素材などの女性らしいアイテムとの組み合わせにより、全体的にかわいく仕上げることができます。ビッグシルエットで白などの明るい色のワンピースのうえに、マウンテンパーカーを羽織ると、メリハリを出すのに役立ちます。ワンピースに組み合わせるスキニーなボトムスをライトグレーにすることで、グラデーションにもなります。

ポイントごとに白や明るい色を取り入れるのもよいでしょう。カーキのマウンテンパーカーとブルーデニムは楽でカジュアルすぎる印象ですが、ハットやスニーカーで明るい色を取り入れればアクセントとしても役立ちます。ホワイトトップスと柔らかい花柄スカート、シックなパンプスを合わせることでレディスタイルになります。さらに、カーキのマウンテンパーカーを加えることにより、カジュアルダウンする効果も出てきます。

-白

白は黒と対比されることが少なくありません。実際、無彩色のなかでは最も明るい色であり、「健康さ」「軽さ」といった印象もみられます。清潔感があり純粋なイメージも強いため、明るい女性らしさを引き出すことができます。白のマウンテンパーカーは、重ね着をしてもシャープにまとめられるため、スタイリッシュさを演出するにもよいでしょう。白が好きで明るいイメージに仕上げたい人は、上から白、グレー、ブラックといったモノトーンでグラデーションを作る方法があります。
スタイリングによっては、スポーティにもまとめることができるので、モノトーンなワンピースと合わせるのもおすすめです。

ニットのトップスやふわりとしたスカートだけだと、甘めの印象になりますが、マウンテンパーカーを羽織ることにより、スポーティーな印象へと変化します。

-ベージュ

マウンテンパーカー レディース

ベージュは、茶色に白を加えた色であり、茶色を明るくした色でもあります。そのため、ベージュ系の色には、「上品」「やさしさ」「自然」など落ち着いた印象づくりに役立ちます。緊張をゆるめる働きもあるため、くつろぎたいときや刺激が欲しくないときなどにおすすめです。マウンテンパーカーのなかでは、カジュアル度が低いことが大きな特徴です。そのため、落ち着いた印象でまとめたい場合に取り入れるとよいでしょう。スタイリッシュさを出すには、同色系の上下でグラデーションを意識したり、都会的なゴールドアクセサリーを添えたりする方法があります。同系色にすることで、スタイリッシュな印象づくりにもつながります。ベージュの同系色として茶色は代表的存在です。

フェミニンさを出すには、ベージュのマウンテンパーカーに白のパーカー、淡い色のスキニーパンツ、清潔感ある白のスニーカーといった装いがおすすめです。こちらのコーデでは、コンパクトシルエットのマウンテンパーカーを選ぶ点にも注目です。白とベージュのコントラストにより、女性らしさを際立てるためにも役立ちます。

-ネイビー

マウンテンパーカー レディース

ネイビーは「濃紺」を意味することが一般的です。そのため、落ち着いた印象があり、「知的」「自律」「冷静」などのイメージ。上品で落ち着いたファッションにまとめたい場合におすすめの色です。また、黒よりも柔らかいため、カジュアルに着こなしやすいほか、スポーティーなファッションを好む人にも向いています。ふわりと甘くなりがちなコーデを引き締めたいときに、ネイビーを選ぶとよいでしょう。カジュアルでネオストリートさを出すには、ベージュのフレアニットパンツとヒールを合わせる方法があります。カラーブロック入りでロング丈のマウンテンパーカーを選ぶことで、個性のアピールにもつながります。

マウンテンパーカーをネイビーにすることで、全体を引き締めることにも役立ちます。ボーダーやベージュといった組み合わせからは、かわいらしさや幼い印象が少なくありません。しかし、ノーブルなネイビーマウンテンパーカーを羽織ることで、大人の余裕感を演出することができます。

着こなすなら?フェミニンかカジュアルか

マウンテンパーカーを着こなすためには、目的に合わせて組み合わせる衣類を選ぶことが大切です。そのうえで、フェミニンにすべきかカジュアルにすべきか決めるとよいでしょう。この段落は、マウンテンパーカーをフェミニン、あるいは、カジュアルに着こなす方法について解説する段落です。

-フェミニン

マウンテンパーカー レディース

マウンテンパーカーを着る目的やデザインの特徴などから、カジュアルなアイテムと思われることが少なくありません。しかし、フェミニンなアイテムと組み合わせることにより、手軽にフェミニンなイメージを出すことができます。ワンピースなどと組み合わせて、ワントーンでまとめる方法があります。合わせる衣裳の柄・デザインを生かすには、控えめなマウンテンパーカーを羽織ることが大事なポイントです。インナーのよさを引き出すためには、ベージュのマウンテンパーカーがおすすめです。そのうえで、ベージュを中心にコーデすることを考えましょう。ベージュなど薄い色は汚れが心配ですが、ある程度の汚れは弾いてくれることがマウンテンパーカーの大きなメリットです。

カジュアルなスウェットワンピースに、ハリのあるマウンテンパーカーを羽織る方法があります。そうすることでIラインが強調されるため、スタイルアップ効果も期待されるでしょう。アウターとのバランスが難しいという、スウェットワンピースのカバーにも役立ちます。デニムスカートにカーキのマウンテンパーカーを組み合わせるのも一案です。双方の色がマッチするため、一気に大人らしく上品な女性らしさを演出することができます。カーキ色のマウンテンパーカーを持っていると、メンズライクな着こなしやスポーツミックスコーデなどにも重宝します。

-大人カジュアル

マウンテンパーカー レディース

登山や釣りなど、アウトドアやフェスなどの野外イベントで活躍するマウンテンパーカーですが、上手に使うことで上品な大人カジュアルに仕上げることもできます。大人カジュアルなファッションを成功させるためには、上品ななかにも明るい色のアクセントを意識するほか、シルエットにこだわりを持つとよいでしょう。落ち着いた色のマウンテンパーカーを着るときは、組み合わせる衣裳選びが大きな鍵を握ります。こちらのタイプのマウンテンパーカーで明るさを演出するには、ボトムスにベージュや花柄などの季節感を取り入れる方法がおすすめです。

マウンテンパーカーには、アウトドアなどスポーツのイメージが少なくありません。しかし、きれいめを意識したいなら、タイトなデニムにヒールを合わせることにより、一気にすらっとした印象になります。裾を絞れるタイプのマウンテンパーカーにすると、よりスタイリッシュなファッションになるでしょう。カジュアルさも大人らしさも出すには、ややオーバーサイズなマウンテンパーカーがおすすめです。あえてメンズサイズから選ぶのもよいかもしれません。マウンテンパーカーには、多くの色やデザインがあるため、活用シーンを思い浮かべながら、自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

色も種類も豊富なマウンテンパーカーのコーデに挑戦しよう!

マウンテンパーカー レディース

マウンテンパーカーは、もともとアウトドアに使われるものですが、カジュアルファションとして着ることもでき、コーデによってはフェミニンを演出することもできます。かわいいファッションをしてみたいが、きれいめではなくカジュアルに慣れている女性にはハードルが低いといえるでしょう。マウンテンパーカーを試してみたいなら、公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」の豊富な品ぞろえのなかから探してみてはいかがでしょうか。

「.st(ドットエスティ)」でマウンテンパーカーをチェック