きれいめコーデで大人らしさを出すコツとは?

きれいめコーデ

きれいめコーデで大人らしさを出したいのなら、3つのコツを押さえておくといいでしょう。きれいめコーデの基本的なテクニックについて、デザイン、小物、カラーの順で説明していきます。

-柄・デザイン

きれいめコーデのコツとしては、柄やデザインをシンプルにすることが挙げられます。トップスやボトムスなどをシンプルに合わせることを意識してみるといいでしょう。かわいらしい服や派手な柄の服を取り入れてしまうと、まとまりのない印象になってしまいかねません。トップスは、袖やフリルでアレンジされているようなものではなく、すっきりとしたものを選びましょう。ボトムスも同様です。きれいめコーデに慣れていない人は、柄物などを控えて無地のものを取り入れてみると、まとまりのある印象に仕上がります。柄や模様のあるアイテムを使いたいのなら、小物やインナーなどで使います。

アクセントとして使うことができるので、全体のきれいめなイメージを損なうことなく個性的な柄や模様のアイテムを取り入れることが可能です。トップスやボトムスなどの選び方で迷った場合には、赤やイエローといった派手なカラーを控えることを意識します。きれいめコーデは、シンプルさが重要です。色味もシンプルにまとめる・モノトーンコーデでそろえることで、比較的簡単にきれいめコーデを完成させることができるでしょう。

-アクセント・小物

きれいめコーデ アイテム

洋服をシンプルにコーディネートするだけでは、まとまりのある印象が薄いです。そのため、アクセントや小物を効果的に使うことも重要です。モノトーンでそろえただけでは、ぼやけたイメージになるので効果的にアクセサリーや小物を取り入れて、印象づけましょう。物足りなさを感じたら、シンプルなアクセサリーを取り入れます。ピアスやバングル、ビッグウォッチなどをつけることで、目線がアクセサリーに行き強い印象を与えることができます。アクセサリーを選ぶ際にもシンプルなものを選ぶといいでしょう。大振りのピアスでも、できるだけデザインはシンプルなほうがまとまりとしては良く、きれいに仕上がります。

帽子やバッグといったファッション小物を取り入れるのも一つの方法です。帽子やバッグなどは、目線が行きやすいポイントなので上手に使うことによって、まとまりのあるきれいな印象を与えることができます。ファッション小物もシンプルで控えめなものを選ぶように心がけましょう。きれいめコーデには、派手な色や奇抜なデザインの小物は合わないので、全体のイメージと合うような選ぶことが重要です。ただし、春夏の時期であればビビッドカラーのアイテムを混ぜるのも効果的。奇抜になりすぎない程度に、控えめにビビッドカラーを取り入れることで、上級者のきれいめコーデになります。

-カラー

カラーも、きれいめコーデを実現するためのコツです。きれいめコーデの基本は、モノトーンカラーです。シンプルで落ち着いた色味なので、まとまりがあるコーデを作りやすくなっています。また、ワントーンコーデは合わせやすいので、きれいめコーデ初心者でも取り入れやすいのが特徴でしょう。まとめやすいだけでなく、色で季節感を取り込むこともできます。色のトーンを変えるのも効果的です。オールグレーのコーデでも、トップスやパンツはライトグレー、アウターをダークグレーにするなど、トーンを変えることでメリハリのあるきれいめコーデになります。

オールインワン風のコーデもいいでしょう。オールインワン風コーデとは、トップスやパンツのカラーや素材感と統一させたファッションです。一発で決まりやすいので、慣れていない人でも簡単にきれいめコーデが作れます。しかし、オールインワンは出先でトイレなどに行く際に、面倒なものです。そのため、上下セパレートになっているセットアップを選ぶと、脱着が楽なので日常的に取り入れやすくなります。

マリンテイストは、落ち着いた上品なカラーを使ったきれいめコーデです。ジャケットで引き締めたり、ビッグウォッチや大きめのカバンを使ったりすることで、子どもっぽくならずに大人の上品なコーデに仕上げることができます。

アイテム別!きれいめコーデのまとめ方

要所のアイテムを意識するだけでも、きれいめな雰囲気を演出することができます。きれいめコーデに役立つアイテムの選び方について見ていきましょう。

-ワンピース

きれいめコーデ

ワンピースはさまざまなシーンで役立つアイテムです。きれいめワンピースなら、結婚式の2次会やパーティー、日常のシーンまで幅広いシチュエーションで活躍できるでしょう。コーデ例の1つ目としては、シンプルできれいなシルエットを引き出すコーデです。体のラインに沿ったシンプルで無駄のないワンピースは、大人らしい美しさを演出することができます。体のラインを美しく見せるために、あえてシンプルに着こなすことがポイントです。飾りすぎずに、すっきりとコーディネートすることを意識してください。バッグなどで色を足すことで、きれいさとロマンチックさを両立させることが可能です。

2つ目は、レース素材のワンピースです。レース素材を選ぶことで、やわらかな印象にできます。大人らしさにかわいい印象をプラスできるので、少しフェミニンさが欲しい場合にはいいでしょう。レース素材で肌が透けて見えるので、色気のあるコーデになるのもポイントです。ロングワンピースは落ち着いた色でまとめることで、きれいめなコーデに仕上がります。ウエストをリボンで絞ることによって、華奢に見せることも可能です。靴の色が暗めだと重たい印象になるので、白などの明るいカラーを合わせることもポイントになります。

最後は、シフォン素材のワンピースです。ふんわりとしたシルエットで、きれいめでありながら軽やかなイメージを持たせることができます。寒色系などを選ぶと、より落ち着いて大人っぽく見えるでしょう。

-スカート

きれいめコーデ

きれいめコーデにスカートを使う場合には、丈が長めのほうが上品な印象になります。ひざ下になると、バランスが良く見えるのでいいでしょう。カラーとしては、ベージュが王道です。ベージュは、ナチュラルカラーなので、きれいめコーデにはぴったり。上品さの中にもカジュアルさのあるカラーのため、オンでもオフでも着回しがしやすくなっています。

タイトスカートを取り入れるのなら、ぴったりしすぎないタイプを選ぶことがポイントです。少しゆとりのあるタイトスカートを選ぶことで、きれいさと女性らしさを引き出すことができます。フレアスカートは、上品さを演出しやすいアイテムです。白いフレアスカートなら清楚さをアップさせることができますし、明るい色のトップスとも合わせやすいでしょう。赤のフレアスカートは女性らしさを際立させる効果があります。

-パンツ

きれいめコーデ

シンプルコーデ派であっても、パンツにこだわることによって、きれいめコーデを楽しむことができます。ベーシックなアイテムであるリブトップスに、色鮮やかなパンツを合わせることでハイセンスな仕上がりになるでしょう。パンツに鮮やかな色を使う分、ほかのアイテムをできるだけシンプルにするとバランスの取れたきれいめコーデになります。着慣れないカラーを取り入れる際には、パンツとトップスで同じ系統の色を組み合わせるのもおすすめです。暖色系や寒色系など、同系色でまとめることで、すっきりとコーディネートできます。カーキやベージュといった色のパンツを取り入れるのであれば、トップスは黒などの無難な色のものを選んでも映えます。

-靴

きれいめコーデ

靴の色は、ベースカラーの白や黒、グレーなどの控えめなものにすると合わせやすくなります。ローパンプスやローファーなどを持っていると、ワンピースやトップスの雰囲気に合わせて選ぶことができるので便利です。形やデザインがシンプルなこともポイントです。全体のイメージと合うようなシンプルなタイプを選びましょう。きれいめコーデには、スニーカーも合います。スニーカーを合わせることで「きれいめカジュアル」として、上品さや大人らしさを演出することができます。観光やデートなどでたくさん歩くようなときには、きれいめコーデにスニーカーを合わせるのもいいでしょう。

スニーカーは歩きやすさが特徴なので、多く移動するときには楽だというメリットがあります。スニーカーをきれいめコーデに取り入れるのなら、丈の長いスカートやパンツに合わせてみましょう。ミニスカートやひざ上丈のスカートなどを合わせると、子どもっぽく見えてしまうので注意が必要です。色は黒や白であれば大人らしくまとまります。

きれいめコーデが映えるシチュエーションとは?

きれいめコーデ

きれいめコーデが映えるシチュエーションは、たくさんあります。まずは、オフィスです。きれいめコーデはシンプルさが特徴なので、オフィスでも役立ちます。仕事だからこそ、派手な服装や奇抜なファッションはできません。きれいめコーデなら、シンプルでスタイリッシュなアイテムを取り入れることによって、上品さや芯の強さを表現することができます。きれいめコーデはデート服としても使えます。女性としては、恋人にはかわいい、おしゃれだと思ってもらいたいものです。きれいめコーデなら、シンプルさの中にも女性らしさを出しやすいので、男性からの受けもいいファッションとなっています。

食事会やお呼ばれの場面にも向いています。ちょっとした食事会やお呼ばれの場合には、あまり気合の入りすぎたファッションでは浮いてしまう可能性もありますが、きれいめコーデならほどよくきちんと感を出すことが可能です。上品でシンプルなファッションなので、どのような場面でも浮くことなく調和できるでしょう。結婚式の場面であっても、きれいめコーデを取り入れることは可能です。上品さや清楚さのあるコーディネートにできるので、きちんとしたシーンであっても失礼にならずに、おしゃれに決まります。

子育て中に子どもと公園に外出する際にも、きれいめコーデは役立ちます。スニーカーやノースリーブ、細身のチノパンなどと合わせることで、簡単にきれいめコーデを取り入れることが可能です。きれいめコーデは、シンプルなアイテムも多いため、動きやすさときれいさを両立させることができ、いつもと印象を変えることができるでしょう。

きれいめカジュアルとは?きれいめに慣れない人におすすめ!

きれいめコーデ

きれいめカジュアルとは、大人らしい上品さとカジュアルさを合わせたファッションです。上品でしっかりとした雰囲気がありながらも、普段使いしやすいアイテムでコーディネートしているため、日常的に着やすいファッションでしょう。きれいめカジュアルは、シンプルで合わせやすいアイテムを使うことが特徴です。そのため、着回し力も高くなっています。

きれいめカジュアルは、これまでカジュアルな着こなしが多かった人でも取り入れやすいファッションです。急に大人っぽいきれいめなコーデには手を出しにくいとためらっている人でも、きれいめカジュアルなら挑戦しやすいでしょう。やさしくて淡い色味や、体に沿いすぎないゆるっとしたデザインのものなら着やすくなっています。この際、注意したいのが、全体がゆるくなりすぎないことです。全体的にゆるいコーデだと、どうしてもだらしなさが出てしまうので、取り入れ方には気をつけなければいけません。「トップスだけ」「ボトムスだけ」といったように、要所にタイトなアイテムを取り入れるだけでも、引き締まって大人っぽいイメージになります。

小物は靴かバッグに気をつけることで、よりきれいめな印象を強めることができます。トップスやボトムスがカジュアルであっても、靴やバッグをきれいめにすることによって、きちんと感を出すことが可能です。シンプルなパンプスやチェーンベルトのバッグを取り入れるなど、工夫してみるといいでしょう。

自分に合ったきれいめコーデをマスターしよう!

きれいめコーデ

きれいめコーデは、さまざまなシーンで役立つため、着慣れていると便利です。きれいめコーデを着こなすためには、「シンプルなものを選ぶ」「小物でアクセントを加える」「色をまとめる」といったことがポイントになるので、意識して選んでみましょう。公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」は、アイテムが充実しており、自分に合ったきれいめコーデが実践しやすくなっています。一度、公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」を利用してみてはいかがでしょうか。