ニットパンツのカラーごとの特徴は?

ニットパンツ

ニットパンツをコーデに取り入れるときはまず、人気のカラーとそれぞれの特徴を押さえておくことがポイントです。カラーによって印象をガラリと変えることもできるので、気分に合わせて何本か持っておくのもいいでしょう。特に人気のカラーは、ベージュやブラウンなどの茶系です。使い回しやすいだけでなく、スキントーンに馴染みやすいので上品さを演出しつつもちょうどいいルーズ感を出してくれます。

定番カラーでいえば黒も人気でしょう。柔らかくてゆるい雰囲気ゆえに部屋着に見えがちなニットパンツも、黒を取り入れることで全体をパキッと引き締めることができます。どんなカラーともバランスよく調和してくれるのも嬉しいポイントです。白は、ニットパンツだからこそ取り入れやすいカラーのひとつです。普段はグレーや黒などを選びがちな人でも、ニットパンツに白を選ぶことでフレッシュさをプラスすることができます。

きっちりしたイメージのある白パンツですが、ニットパンツであればニットの素材とあいまって温かみと洗練されたイメージの両方を演出することができますよ。さらにトップスも白で合わせれば、上級者向けの小粋なワントーンコーデの完成です。膨張して見える心配があるときはビビットカラーアイテムを合わせるなど、小物でメリハリをつけるのもひとつのコーデ術です。

また、ニットのふんわりとした印象を引き締めたいときはグレーもおすすめです。特に薄めの寒色系を選べば重くなりすぎず、ゆるくなりがちなニットパンツコーデにメリハリを与えることができます。

ニットパンツのおすすめカラー・シルエットは?

ニットフレアパンツ

カラーごとの特徴がわかったところで、次はおすすめカラーとシルエットをみていきましょう。

ニットパンツでぜひ取り入れたいのが、フレアシルエット。長めの丈は大人っぽく見えるだけでなくトレンド感も出せるので、おしゃれ女子には欠かせないポイントです。ゆるやかに広がるシルエットには脚を長く見せる効果もあるため、スタイルよく見せたい人にもおすすめできます。また、ニットフレアパンツはボトムとして毎日活躍してくれるアイテムなので、使い回しのきく茶系アイテムが特におすすめです。トレンド感を出したい女子は茶系ニットフレアパンツを今すぐコーデに取り入れてみましょう。具体的なおすすめアイテム2点を紹介します。

ニットパンツ

「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」のレイヤードニットフレアパンツは、細身でレギンス代わりにも使える優れものです。ワンピースなどにレイヤードするだけで季節感とトレンド感を一気に演出できる嬉しいアイテムといえるでしょう。

ニットパンツ

「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」ニットフレアパンツは、伸縮性の高いニット素材で体型を気にせず着こなせるのが嬉しいアイテムです。裾の広がりを大きくしてフレア感が増しているので、より今っぽさを出したい気分のときにおすすめです。

ニットパンツコーデは部屋着っぽくしないのがポイント!

ニットパンツ

ニット素材は雰囲気が柔らかいため、部屋着っぽく見えてしまうことが悩みの種ですよね。かといって、ぴったりシルエットだと体のラインが出すぎてしまい、ほどよいルーズ感を出すことができません。ここからは、いかに部屋着っぽく見せずに、また、体のラインを出しすぎずにニットパンツをコーデに取り入れるかを紹介していきます。

-アクセントアイテムで適度に引き締めて

ニットパンツコーデをおしゃれに見せるには、小物やバッグなどを有効活用するのがおすすめです。雰囲気が甘くなりがちなニットパンツコーデは、そのままだと部屋着に見られてしまうことも。そこで、小さめのポーチやバッグをコーディネートの一部と捉え、素材やカラーにこだわることでメリハリをつけてみましょう。濃いめカラーや固めの素材を選べば適度に引き締め効果も出て、ワンランクアップのおしゃれ感を演出できます。

例えば、ベルト感覚で使えるウェストバッグを少し高めの位置でマークすれば、引き締め効果と同時にこなれ感も出すことができます。また、ショルダーバッグもゆるコーデにアクセントを加えてくれる便利なアイテムです。シースルーバッグや巾着バッグなど、バッグも流行を意識することでニットパンツの存在感がグッと引き立ちますよ。

バッグ以外にも、ベルトでウエストを絞るのもコーデを引き締めるひとつの方法です。ニットパンツとゆるいシャツを組み合わせると、こなれ感より部屋着感が勝ってしまう人は、濃いカラーのベルトでメリハリをつけましょう。さりげなく引き締め効果を狙うなら、細ベルトをラフに巻いてみるのがおすすめ。黒のニットパンツにミリタリーシャツを合わせるなら、茶系のレザーベルトで全体的にやや辛めのテイストに仕上げるのもいいでしょう。

-オーバーサイズのトップスでラインを隠して

ニットパンツ

薄手のものが多いニットパンツは、ヒップや太もものラインがわかりやすく出てしまうこともネックのひとつです。そんな時は、ヒップが隠れるくらいのオーバーサイズトップスを組み合わせれば、周りの視線も気にならなくなりますよ。特に可愛らしいコーデが好みの人にオーバーサイズのトップスはぴったり。チェックシャツに垢抜けた印象の白ニットパンツを組み合わせたコーデは、あえて襟を隠してラフに着るとおしゃれ感がグンとアップします。

また、オーバーサイズのカジュアルなスウェットにブラウンのリブニットパンツを組み合わせたコーデなら、ゆったり可愛いテイストに。スウェットの丈が短い場合は、その下にロングシャツなどを取り入れれば抜け感も強調できておしゃれな印象に仕上がります。ニットパンツの形で選ぶなら、太すぎず細すぎない、ストンとしたシルエットのものが体のラインを拾いにくいのでおすすめです。縦のラインを強調することで全体的にスタイルよく見せる効果も期待できますよ。

-ニット同士を合わせてなじみよく

ニットパンツは他のニットアイテムとも相性が良く、ナチュラルでなじみのいい雰囲気になるのでおすすめです。カーディガンやトップスなどと組み合わせて上下でニット素材にする以外にも、ニット帽を組み合わせることもできます。例えば、白系のカーディガンにベージュのパンツを合わせれば、ワントーン風コーデで親しみやすい印象に。淡い色同士のトップスとパンツを組み合わせる場合は、黒系の小物を取り入れて全体の雰囲気を引き締めるといいでしょう。

ニットパンツ初心者であれば、ニット帽などの小物と合わせることで簡単におしゃれ感が出せます。カットソーなどのシンプルなトップスやメガネとの相性もいいので、ニットパンツに合うお気に入りのアイテムを見つけて組み合わせを楽しみましょう。

-ワンピにレイヤードで旬に着こなして

ニットパンツはワンピースに合わせるレイヤードアイテムとして、レギンスのように着こなすこともできます。ニットパンツを隠したら意味がないと思うかもしれませんが、チラリと見えるフレア感のある裾だけでも十分トレンド感が出せますよ。また、レギンス風の着こなしはトレンド感を演出できるだけでなく、足元が冷えにくくなるという嬉しい効果も期待できるのでぜひ取り入れてみましょう。

例えば、花柄などの華やかな印象のワンピースにダークカラーのニットパンツを合わせてトーンダウンすることで、大人女子な雰囲気が高まります。寒い季節ならトレンチコートを羽織ればさらに落ち着いた印象になり、きちんと感を出すこともできますよ。また、チェック柄のシャツワンピースやチュニックに白いニットパンツをレイヤードすれば、たちまち大人っぽい抜け感のあるコーディネートの完成です。

季節ごとのニットパンツコーデのポイントは?

ニットパンツ

ニットパンツはカラーやシルエットだけでなく、季節ごとに着こなしを変えて工夫することも大切です。次は、春夏・秋冬のニットパンツコーデのポイントをみていきましょう。

-春夏は引き締めつつ涼しげに

春夏のニットパンツコーデは、涼しげなカラーと適度な引き締め感を出すことがポイントです。例えば、大人な印象の白シャツにグレーのニットリブパンツを合わせれば、程よくカジュアルダウンできる涼しげコーデの出来上がりです。また、ロゴスウェットにニットパンツを合わせるときは、モノクロトーンで適度に引き締めることでカジュアルすぎない印象になります。

夏の定番であるボーダーTシャツとも相性抜群なのがニットパンツのいいところ。薄手のニットワイドパンツを合わせることでフェミニンなコーデが実現し、無個性になりがちなボーダーTシャツに今っぽさをプラスしてくれます。基本的に、夏のニットパンツはグレーなどの寒色を選ぶと涼しげな印象になっておすすめですよ。

また、柔らかい素材のニットパンツはモードなコーデの調整役としても大活躍。黒のトップスとレザーサンダルなどの組み合わせには、あえて茶系のニットパンツを合わせれば、素材とカラーの両方から適度なソフト感をプラスすることができます。クールで女性っぽいレースタンクトップには、カジュアルデザインのニットパンツを合わせるのも親近感を演出できておすすめです。薄手のカーデをゆるく羽織るとさらに抜け感がでて、大人な雰囲気も同時に印象付けることができますよ。

-秋冬は温もり感を意識して上品に

秋冬のニットパンツコーデはくすみカラーや温かみのあるアイテムを取り入れるのがポイントです。

ニットパンツとオーバーサイズのシャツを合わせる場合には、くすみカラーを取り入れることで上品で大人な雰囲気をプラスすることができます。また、ラフさを強調したい場合にはグレーやネイビーなどのベーシックカラーを取り入れると奥行きのあるこなれた着こなしになるのでおすすめです。

また、秋冬にぜひ取り入れたいのがニットとニットを合わせたコーデ。暖かく温もりのあるデザインは寒い季節には特にぴったりです。野暮ったくなってしまうときは靴やベルトにレザーを取り入れ、メリハリをつけることも忘れないようにしましょう。ニットパンツの色とベルトの色を同色系にすると、より統一感が出ておしゃれな雰囲気になります。

また、意外と使えるのが、チェスターコートとニットパンツの組み合わせです。落ち着いた雰囲気のチェスターコートはあえてニットパンツやロンTなどの外しアイテムと合わせることで、親しみやすさがグンとアップしますよ。

ニットパンツを生かしたコーディネート例を紹介!

ニットパンツ

ニットパンツのコーデについてなんとなくわかったでしょうか。ここからは、ニットパンツを活用した具体的なコーディネートの例を覗いてみましょう。

-同系色ニットのカーデとパンツでセットアップ風コーデ

ロングカーディガン

同色系のカーデやニットパンツを合わせれば簡単にセットアップ風コーデの完成です。白やライトベージュのカーディガンとニットパンツでナチュラルにまとめたコーデは統一感があり、野暮ったく見えないのが嬉しいポイント。ベージュとブラウンはワントーンコーデに最適な組み合わせですね。

素材を合わせて縦のラインを強調したコーデもおすすめです。膝まであるロングカーディガンにIラインを強調するワイドリブのニットパンツを組み合わせることで、抜け感たっぷりの大人な雰囲気を演出できます。ニットパンツをきれいめに着こなしたい人におすすめです。

-黒系ニットパンツとカーキシャツでハンサムコーデ

ニットパンツに興味はあるけれど、かわいい雰囲気が苦手という人におすすめなのが黒のニットパンツです。ニットパンツのゆるい雰囲気は、黒などのダークカラーを選ぶことで抑えることができますよ。ハンサムなカーキシャツを合わせればさらにクールな印象に仕上がるため、どうしても部屋着っぽくなってしまう人には特にぴったりです。重くなってしまうのが心配であれば、透かしニットパンツを選べば涼しげな印象もプラスできますよ。

-白系トップスと茶系ニットパンツでこなれ感コーデ

白系のカットソーやスウェットに、茶系のニットパンツを合わせたコーデもおすすめです。ナチュラルな雰囲気の白系トップスにはブラウンのニットパンツを合わせることで、こなれ感がアップします。足元をあえてスニーカーにすることで、カジュアルダウンしてさらにこなれた雰囲気を演出できますよ。

ニットパンツコーデは適度に引き締めて大人カジュアルに

ニットパンツ

ニットパンツは着まわしのきく便利なアイテムですが、コーディネートの仕方によっては部屋着っぽくなってしまうため注意が必要です。素材やカラーを意識することはもちろん、小物も含めた今風の着こなし術を押さえてこなれ感を演出しましょう。今回紹介した例も参考にしながら、自分だけのニットパンツコーデを考え、おしゃれをもっと楽しんでくださいね。

「.st(ドットエスティ)」でニットパンツをチェック​