忘年会コーデのポイントは?

ケーブルアシメワンピース

忘年会コーデのポイントとして挙げられるのが、普段よりも少しおしゃれ感をプラスすることとTPOに合わせたコーデをすることです。TPOとは「Time・Place・Occasion」の頭文字をとった言葉で、時と場所、場合を表しています。つまり想定されるシーンに応じて、適切なおしゃれをすることが重要なのです。それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

-居酒屋

忘年会コーデでは普段の服装よりも、少しおしゃれにすることが重要です。居酒屋のようなカジュアルな場所で忘年会が開かれる場合もあるでしょう。このような場合であっても、普段通りのコーデ、たとえばデニムやレギンスなどを使ったラフすぎるコーデは避けるのが無難です。忘年会は楽しい飲み会の場ですから、華やかさをプラスすることを意識したいですね。たとえば、チェック柄や色ニットを取り入れる、スカーフを巻いてアクセントにするなど、華やかな雰囲気になるようにしましょう。

無地のセットアップやワンピースなどを使ったシンプルコーデなら、配色にこだわることがポイントです。シンプルコーデはすっきりとした印象になるため、甘めのスタイルが苦手な人でも挑戦しやすいコーデですね。

-TPOに合わせて

忘年会に参加するのなら、TPOに合わせたコーデをすることも大切です。忘年会は、友達同士のカジュアルなものから会社の仲間でおこなわれるものまで、さまざまです。また、居酒屋やおしゃれなレストランなどのカジュアルな場所でおこなわれることもあれば、ホテルなどのフォーマルな場所でおこなわれることもあるでしょう。そのため、顔ぶれや忘年会を開く場所によって、適したコーデをしていくことが重要になります。TPOに合わないコーデをすると浮いてしまいますし、場違いな思いをしてしまうでしょう。それを避けるためにも、参加する忘年会のTPOを考慮してコーデを仕上げるといいですね。

たとえば、ホテルなどのフォーマルな場所でおこなわれる忘年会なら上品で清潔感のあるコーデを心がけます。ホテルによってはドレスコードが決められている場合もありますから、カジュアルな服装は場違いになってしまいます。また、会社の忘年会では露出度の高いコーデは避けましょう。会社の忘年会では、目上の人も多く出席します。そのため、露出度の高い服装は下品に見えてしまって悪印象を与えるケースもあるのです。

忘年会コーデにおすすめのアイテムは?

カラーストール

居酒屋などでの忘年会では、服に飲み物をこぼしてしまう、タバコのにおいが服につくなどのトラブルが考えられます。そのため、家で洗えるようなアイテムを用意しておくと便利ですね。家庭での洗濯可能なニットのトップスなどは、色や形違いで何枚か持っておくと非常に便利です。また、カジュアルな忘年会では、リラックスして過ごせるようなコーデをすると楽しい飲み会になります。シワになりにくい服やすぐに脱げるシューズを用意しておけば、お座敷などでも安心して過ごせるでしょう。

アクセントとして季節感のあるアイテムを取り入れるのもポイントです。寒い時期に映える、ベロアやファーなどのアイテムをうまく取り入れることで、季節感のあるおしゃれを楽しめますよ。忘年会会場は気温が予測できないため、体温の調節ができるストールなどのアイテムを準備しておくことも大切です。大判のストールを用意しておけば、ジャケット代わりに羽織ることもできますし、アクセントとして首に巻いたりひざに置いたりと、多様な使い方ができます。

シーン①フォーマルな忘年会でのきれいめコーデを紹介!

ここからは、ホテルやレストランなどでおこなわれるフォーマルな忘年会に適したコーディネートを紹介していきます。

-ダークカラーのニットワンピで女性らしく

まずは、ダークカラーのニットワンピースを使った女性らしいコーデです。ダークな色合いのワンピースは、それ一枚でコーデが決まる万能アイテムです。ニット素材のワンピースにすることで、冬らしい季節感のあるコーデに仕上がるでしょう。フレアシルエットのニットワンピなら、ドレッシーに着こなせるため、フォーマルな忘年会にもぴったりですよ。  そんなニットワンピの中でも、「サイドハイショクニットワンピース」がおすすめです。サイドハイショクニットワンピースとは、サイドのカラー切り替えが特徴の配色ニットワンピースとなっています。存在感のあるデザインなので、飾らなくても華やかに見えますよ。サイドハイショクニットワンピースには、イヤリングなどのアクセサリー、ファーバッグなどをアクセントとして合わせるのもいいでしょう。アクセントになるので、おしゃれ感をワンランクアップさせることができます。

ニットフレアワンピース

-白ブラウス×レースタイトスカートで上品に

清潔感を重視したコーデをしたいのなら、白ブラウスにレースのタイトスカートを合わせるのがおすすめです。白ブラウスは清潔感ときちんと感のあるアイテムなので上司うけがよくなっています。レーススカートで女性らしい華やかさをプラスすれば、女子うけも狙える万能コーデになりますよ。

ブラウスのおすすめアイテムとしては、「BABYLONE(バビロン)」のカッセンテジンギャザーブラウス(オフホワイト)です。このブラウスは、柔らかな風合いが特徴で軽やかさや清楚さを演出できます。細かなギャザーがポイントで、繊細さもプラスしてくれるでしょう。レーススカートなら「BABYLONE(バビロン)」のTORRAZZO DONNAレーススカート(サックス)が挙げられます。程よくサイドスリットが入っており女性らしいスタイルにはぴったりです。ウエストがゴム仕様なので、楽に過ごせるのもポイントになります。同シリーズのレーストップスを合わせればきれいめのセットアップとしても使えるため、併せて揃えておくのもいいですね。

白ブラウス
レーススカート

-ワンピース×ジャケットで今っぽく

ワンピースにジャケットを羽織るスタイルも、きちんと感が出るため、ホテルでのフォーマルな忘年会にはぴったりです。ジャケットはトレンドである長め丈でダブルボタンのものにすれば、今っぽい旬なコーデにすることができます。カジュアル感のあるワンピースでも、ジャケットを羽織るだけでグッとフォーマル感が高まるので、ニットワンピースやフレアワンピースなどと合わせるのもいいですね。

「BABYLONE(バビロン)」のCLカルゼダブルジャケットは、ダブルボタンで長めの丈が特徴のジャケットです。ブラックとグレーの2色展開で、フォーマルな場所に使いやすくなっています。裏地はレオパード柄で、ちらっと見えるとさらにおしゃれ感がアップします。フォーマルにもカジュアルにも決まるジャケットなので、使い回しがききやすいのもうれしいポイントでしょう。

フレアワンピース
ダブルジャケット

シーン②会社の忘年会でのキレカジコーデを紹介!

ここからは、会社の仲間でおこなわれる忘年会に適したコーディネート例を見ていきましょう。

-黒ブラウス×ワイドパンツでゆったりと

会社の忘年会の場合には、お座敷で長時間座るケースも多くなります。その場合には、黒ブラウスにワイドパンツを合わせたゆったりコーデがおすすめです。ワイドパンツはコーデュロイ素材のものを選ぶと、冬らしい季節感をプラスすることができるので、おしゃれ度を上げることができますよ。黒ブラウスを合わせることで、シックで落ち着いた雰囲気にもなりますし、汚れもある程度なら気になりません。

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」の2WAYプチエリブラウス長袖は、サラサラのコットンテンセル素材を使っているため、カジュアルになりすぎないのが特徴です。前後2WAYブラウスなので、幅広い着こなしができるのもポイントでしょう。

黒ブラウス

-ベージュのシャツワンピで大人カジュアルに

ベージュのシャツワンピースも居酒屋などでの忘年会にはぴったりです。きちんとした印象の強いベージュシャツワンピを着崩すことによって、会社の忘年会にはちょうどいいカジュアル感を演出できますよ。ただし、カジュアルになりすぎないように調整することが重要です。シャツワンピ以外のアイテムは、黒で統一することで上品な配色になります。シックで大人っぽいスタイルになるので、上司などが集まる忘年会でも安心ですね。

おすすめのワンピースは、「LAKOLE(ラコレ)」のBIGポケットシャツワンピース(ベージュ)です。このワンピースは女性らしいシルエットが特徴となっています。小ぶりな襟デザインになっているので、抜き襟スタイリングにもぴったりでしょう。色味も絶妙です。くすんだ色味なので、程よい大人っぽさを演出することができますよ。

ベージュシャツワンピース

-チェック柄のスカートで柔らかく

チェック柄のスカートを取り入れて柔らかさをプラスするのもいいでしょう。チェック柄は少しカジュアルな印象があるため、コーデに取り入れるのなら全体を茶系のワントーンで仕上げるのがポイントです。落ち着いた色である茶系のワントーンにすることで、柔らかさと上品さを両立することができます。お座敷の会場も多いため、スカートの丈はなるべく長いものを選んでおくと安心ですね。

「Heather(ヘザー)」のサスツキチェックIラインスカート(ブラウン)は後ろスリット入りの巻きスカートです。Iラインなので、すっきりとした細見えシルエットになるのもうれしい点でしょう。ボタンの位置を変えることもできるため、アシンメトリーなデザインにすることも可能です。

タートルニット
チェック柄スカート

シーン③友達同士の忘年会でのカジュアルコーデを紹介!

最後に、友達同士で居酒屋といったカジュアルな場所でおこなう忘年会に使えるカジュアルなコーディネートを紹介していきます。

-ミリタリージャケット×サロペットで甘辛く

友達同士でのカジュアルな忘年会なら、ミリタリージャケットとサロペットを合わせて、甘辛ミックスにするといいでしょう。甘い雰囲気のあるグレーのサロペットに、クールで辛めのミリタリージャケットを合わせることで、ちょうどいいカジュアルさを演出することができます。この場合、パンプスやバッグ、インナーなどを黒で統一することがポイントです。全体的なまとまりが出ますので、シックな黒で揃えるようにしましょう。

「BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)」のシャドーストライプサロペット(グレー)はストライプのきれいめなサロペットです。太めショルダーを後ろで結ぶタイプなので、後ろ姿もかわいらしいのが特徴でしょう。スーツなどにも使用されている素材を使っているため、落ち感がありすっきりとして見えます。「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)」のLimited Lineミリタリーショートジャケットは、過度な加工をしていないため、ミリタリージャケットながら女性らしいスタイルにも合わせやすいのがポイントです。着丈が短いので、サロペットとの相性もぴったりですね。

ストライプサロペット
ミリタリーショートジャケット

-ボアジャケット×ジーンズで思いきりラフに

お座敷の居酒屋で友達と忘年会をするのなら、思い切りラフなスタイルでも構いません。ジーンズスタイルで、リラックス感を重視するのもいいでしょう。ラフさやリラックス感だけではなく、おしゃれ感を意識することも重要です。ジーンズスタイルにするのなら、こなれ感のあるボアジャケットをプラスしてみてはどうでしょうか。適度にかっこよく仕上がりますよ。

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」の切り替えリバーシブルボアブルゾン(ベージュ)は、リバーシブル利用のできるボアジャケットです。ボア部分がすっきりとしているので、ふくらみ感がなくスタイリッシュに着こなせます。ジーンズなら「LAKOLE(ラコレ)」のシガレットレッグデニムがおすすめです。ストレートフィットで深めのライズなので、お座敷の居酒屋でも楽に過ごせます。また、ストレッチデニムなので動きやすいのもポイントです。

ボアブルゾン
シガレットレッグデニム

-白スウェット×ライダースジャケットで大人っぽく

スウェットやライダースジャケットなどはカジュアルさのあるアイテムですが、白と黒で統一することで大人っぽくきれいめなスタイルに仕上がります。また、タイトなシルエットを意識すれば、さらに大人っぽい雰囲気になるので、落ち着いたコーデとリラックス感を両立させたい場合にはぴったりですね。

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」のChampionフードスウェットHYPE LIMITED LINE(ホワイト)は、ベーシックなパーカータイプのスウェットです。誰にでも合う主張しすぎないデザインがポイントで、さまざまなアイテムと組み合わせやすい万能スウェットとなっています。「niko and...(ニコアンド)」のストレッチライダースジャケットは、名前の通りストレッチのきくライダースジャケットです。そのため、動きやすくストレスなく過ごすことができますよ。ベーシックなデザインなのでスウェットにも合わせやすいですし、ガーリーなスタイルやクール系など幅広い着こなしが可能です。

フードスウェット
ライダースジャケット

忘年会コーデはTPOに合わせて楽しもう

シャーリングワンピース

忘年会コーデはTPOを意識することが重要です。ホテルならフォーマルコーデ、居酒屋などで友達と忘年会をするならカジュアルコーデというように、それぞれのシーンに合わせてスタイルを選択することがポイントになります。どのようなスタイルが求められているのか把握したうえで、TPOにぴったりあった忘年会コーデを思いきり楽しみましょう。