ノーカラーコートとは?特徴を説明!

ノーカラーコート

ノーカラーコートとは、その名前の通り「カラー(襟)」がないコートのことです。襟がないことによって、コーデにこなれ感を出したり、レイヤードコーデを楽しみやすかったりするなどの特徴があります。首元にボリューム感のあるトップスを合わせても、すっきりとした着こなしになるのが魅力です。
シンプルなデザインなので、合わせるアイテムによって幅広いコーデを楽しめます。また、ノーカラーコートは襟がないぶん、首元がすっきりとみえます。首を長くみせられたり、顔周りをシャープな印象に近付けられたりするのもメリットです。

オススメのノーカラーコートは?カラーや柄別に紹介!

ノーカラーコート

ノーカラーコートといっても、種類やデザインはさまざまです。おすすめのノーカラーコートにはどのようなものがあるのか、詳しくチェックしていきましょう。

-カラー

デザインがシンプルだからこそ、ノーカラーコートは選ぶ色によって、コーデの印象が大きく変わってきます。どんなコーデにも合わせやすくおすすめなのは、「グレー」や「黒」などの定番カラーです。ノーカラーコートは、コーデ次第で落ち着いた印象を与えられます。定番カラーであれば、結婚式やお呼ばれのときなど、フォーマルなシーンでも使えるのが魅力です。
グレーはどのようなアイテムとも相性が良い、万能カラーです。重い印象になりすぎず、適度にコーデを引き締めてくれる便利なカラーといえます。ブラックはエレガントでシックな印象を与えられる、まさに大人にぴったりのカラーです。全身をダークカラーのアイテムでまとめれば、クールで抜け感のあるスタイルが完成します。

また、「水色」や「ピンク」なども、女性らしさがアップするおすすめのカラーです。水色のノーカラーコートは甘すぎない印象で、シンプルなアイテムと組み合わせると、大人かわいいスタイルを目指せます。ピンクは淡くくすんだカラーが特に人気で、顔周りをぱっと明るくみせてくれます。冬のピンクは女性の持つやわらかさを引き立ててくれる、おすすめのカラーです。優しい色合いのコートをコーデに取り入れると、重くなりがちな冬のコーデも、一気に華やかな印象になります。

-形・柄

おすすめのノーカラーコートの形は、「ジャストサイズ」です。ジャストサイズのコートは着まわしがしやすく、スタイルをすっきりとみせられます。また、「ショート丈」のノーカラーコートは、ワードローブに備えておくと便利です。ショート丈ならトレンドのボリュームボトムとも相性抜群です。ゆったりとしたシルエットのパンツを合わせて、上品なハンサムコーデを楽しめます。ショート丈コートで上半身をコンパクトにまとめて、下半身にボリューム感を出すことで、メリハリのあるコーデになります。

押さえておきたい柄は、何といっても着まわし力の高い「無地」です。無地のコートなら、どのようなトップス・ボトムスとも合わせやすく、幅広いコーデに活用できます。コートのトレンドは「チェック柄」です。白をベースにしたシンプルな「ギンガムチェック」や、メンズライクな印象の「グレンチェック」など、好みに合わせてチョイスしましょう。

ノーカラーコートのコーデのポイント!

ノーカラーコート

トレンドのノーカラーコートでコーデを考えるときは、どのようなポイントがあるのでしょうか。ノーカラーコートは「大人見え」するデザインであるため、そのイメージに合わせてコーデを考えるのが大切です。例えば、「タートルネック」を合わせると、洗練された大人っぽいコーデが完成します。

また、あえてラフなイメージのアイテムと合わせて、「カジュアルコーデ」を作るのもおすすめです。「デニム」や「パーカー」などのカジュアルアイテムと合わせると、こなれ感のあるワンランク上のおしゃれさを演出できます。さらに、女性らしくキレイめなデザインのノーカラーコートは、「パンツと合わせる」のも鉄板コーデです。大人っぽい着こなしになり、シーンを問わず着用できる万能コーデに仕上がります。

オンの日も活躍!ノーカラーコートを使った通勤コーデ

毎日の通勤コーデに頭を悩ませる人も多くみられます。ノーカラーコートを使っておしゃれにみせるにはどうすれば良いのか、通勤コーデについてみていきましょう。

-グレーニットを合わせてビジネスコーデ

ノーカラーコートと「グレーニット」を合わせると、女性らしい通勤コーデが完成します。ノーカラーコートとベーシックなグレーニットの組み合わせは、きちんとした印象を与えられるため、ビジネスシーンでも浮かずに活躍してくれるのです。ボトムスにはタイトスカートを合わせると、凜とした大人の女性らしさがアップします。なかでも、レース素材のタイトスカートは気品がありおすすめです。

ブラックだとモノトーンで印象が重いと感じたら、「ベージュ系」を選ぶと良いでしょう。ベージュ系は温もりがあり、フェミニンな印象を与えられます。仕事のあとにデートや食事の約束などがある場合は、華やかなカラーやデザインの「パンプス」を合わせて、遊び心をプラスしましょう。赤系のパンプスならぐっと女っぽく、ブルー系のパンプスならリュクスな雰囲気になります。

「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)メリノノーカラーCOAT」は飽きの来ない、長く愛用できるデザインになっています。暖かいメリノウールは着心地も抜群です。

ノーカラーコート

-ホワイトパンツで出来る大人女子コーデ

できる大人女子の印象を目指すなら、ノーカラーコートに「ホワイトパンツ」を合わせたコーデがおすすめです。ホワイトパンツはスマートで洗練された印象を与えられます。ノーカラーコートもホワイトカラーで合わせるのなら、インナーは「黒系」で締めると良いでしょう。ホワイトと黒の配色バランスは、知的な印象をブラッシュアップしてくれます。ぴったりとしたシルエットのニットを選ぶと、コーデが引き締まるためおすすめです。

また、「水色」や「ピンク」などのやわらかなカラーを合わせてもおしゃれです。ホワイトと淡いパステルカラーの組み合わせは、美人度を格上げしてくれます。さらに、素材はやわらかな質感のものを選ぶのがおすすめです。風になびくたおやかなシルエットのコートは、大人の女性らしさをアピールできます。

「BABYLONE(バビロン)C/Lボディシェルノーカラーコート」は、さらさらとした肌触りの綿麻の素材で作られています。スカートはもちろん、パンツにも合わせやすいシンプルなデザインです。

ノーカラーコート

-黒のノーカラーコートで洗練コーデ

ビジネスシーンの定番ともいえるのが「黒のノーカラーコート」です。重くなりがちなブラックコートを着こなすポイントは、「白のインナー」を取り入れることです。白いインナーで軽さを出すことで、軽やかなスタイルに仕上がります。また、インナーと合わせてパンツも白にすると、よりエレガントな雰囲気になるためおすすめです。上下を白で統一するとIラインが強調され、すっきりとスタイルアップしてみせられます。

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)クルーネックノーカラーコート」はハリ感のある素材と、ディテールの凝ったデザインが特徴です。裾に入ったスリットが、すっきりとしたスタイルを演出してくれます。

ノーカラーコート

ノーカラーコートのまったり休日コーデ!

自分らしいスタイルを楽しめる休日は、どのようなコーデにすればおしゃれにみせられるのでしょうか。ノーカラーコートを使ったおすすめの休日コーデについてみていきましょう。

-ベージュと白でまとめるリラックスコーデ

ベージュと白でまとめたリラックスコーデは、抜け感があり大人の休日にぴったりです。ベージュのノーカラーコートは、重くなりがちな冬コーデに明るさをプラスしてくれます。ワイドチノを合わせてワントーンで統一すれば、抜け感のあるリラックスコーデの完成です。足元はスニーカーでカジュアル感を出すのがポイントです。また、「キャスケット帽」などの小物を取り入れると、コーデにぐっとトレンド感が出ます。キャスケット帽で目線アップを狙えばすっきりシルエットになり、おしゃれさアップに加えて、スタイルカバーにも役立ちます。

-カーキワイドパンツで大人の休日コーデ

ノーカラーコートで抜け感を出すには、「配色」がキーポイントとなります。周りと差を付けるおしゃれを楽しみたいなら、ブラックノーカラーコートに「カーキのワイドパンツ」を合わせた配色コーデがおすすめです。カジュアル感の強いカーキも、大人っぽい印象のノーカラーコートと合わせれば、上品な着こなしになります。ボトムスをあえてゆったりとしたシルエットのワイドパンツにすることで、リラックスムード漂うコーデに仕上がるのです。バランスの良い配色とスタイリングで、ラフなのにどこか優雅な印象を与えられます。

大人っぽい印象のコーデにするには、「ハイネックトップス」をレイヤードして合わせると良いでしょう。レオパード柄やファー付きのバッグでトレンドを取り入れると、よりハイセンスな装いを楽しめます。

「JEANASiS(ジーナシス)ノーカラーコート」は袖がゆったりとしたデザインが特徴です。襟元をルーズに垂らしてもおしゃれな雰囲気になります。

ノーカラーコート

ノーカラーコートのキレイめコーデ!

ノーカラーコートを使ったキレイめコーデについてみていきましょう。

-ブラックワンピにコートを羽織り洗練コーデ

大人の女性が持つ魅力をぐっと引き出してくれるのが「ブラックワンピ」です。ブラックワンピをインナーに、グレーのノーカラーコートを羽織として合わせると、洗練された大人コーデになります。ワンピースは縦のラインが強調され、スタイルアップ効果を狙えるのがうれしいメリットです。ボディラインにメリハリが出て、大人ならではの着こなしができます。足元はロングブーツを合わせると、よりあか抜けた印象になるためおすすめです。ブーツの色は黒ならすっきりとクールに、ブラウンならレディクラシカルにきまります。

「HARE(ハレ)の【LADIES WEB先行予約】CASHEEPノーカラーコート」は軽くて暖かい、上質なウール素材で作られたコートです。光沢感があり、ハイセンスな装いを楽しめます。

ノーカラーコート

-カラースカートを主役にキレイめコーデ

「カラースカート」はキレイめコーデの主役となるアイテムです。シンプルなグレーのノーカラーコートは、ビビッドなカラースカートと合わせることで、名脇役になってくれます。例えば、「鮮やかなパープルのカラースカート」ならこなれ感のあるスタイルに、「深みのあるマスタードカラースカート」なら個性的なスタイルを楽しめます。

また、コーデはカラースカート以外のアイテムを「白」でまとめるのがポイントです。ビビッドなカラースカートは主張が強く、トップスなどに目立つ色を合わせると、コーデのバランスが取りにくくなってしまいます。白をベースにまとめると、カラースカートがより引き立ち、良いアクセントになるのです。カラースカートの鮮やかさを引き立たせるため、足元はコートもしくはトップスの色に合わせましょう。

「LOWRAYSFARM(ローリーズファーム)ヘンケイワッフルカットスカート」は履き心地抜群のタイトスカートです。すっきりとしたシルエットで、キレイめスタイルが簡単に完成します。

スカート

カジュアルに着こなすノーカラーコーデ!

ノーカラーコートを使ったカジュアルコーデについてチェックしていきましょう。

-パーカーで軽やかなカジュアルコーデ

きちんと感のあるノーカラーコートに「パーカー」を合わせると、軽やかで可愛いカジュアルコーデが完成します。パーカーでボーイッシュさをプラスすることで、オフシーンで活躍するスタイルに仕上がるのです。ただカジュアルなだけではなく、ノーカラーコートの上品さを生かしたマニッシュなコーデを楽しめます。

パーカーを合わせると首元にボリュームが出て、バランスの取れた着こなしがかないます。シルエットに変化が生まれるため、コーデがマンネリ化しません。冬場なら首元も暖かく、マフラーなどをしなくても寒さをしのぎやすいというメリットもあります。冬の後半には、パーカーの色を工夫すると春らしさを出すこともできます。淡いピンクやグリーンなどのパステルカラーを選ぶと、季節感のある装いになるでしょう。足元はスニーカー、バッグはサコッシュを合わせてカジュアルダウンさせるのがおすすめです。

「LOWRYS FARM(ローリーズファーム)【カラー予約受付中】メリノノーカラーコート」は襟の広いデザインが特徴です。パーカーとも相性抜群で、ナチュラルな着こなしをかなえられます。

ノーカラーコート

-デニムを合わせてカジュアルコーデ

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)360スゴラクストレッチデニムスリムパンツ」はデニムのようなデザインの、カットソー素材のスリムパンツです。適度なフィット感が足をすっきりと見せてくれます。

デニム

オフの日のラフなイメージを演出するには、「デニム」がぴったりです。ノーカラーコートはデニムと合わせると抜け感が生まれて、オフシーンで活躍します。スキニーデニムならスタイリッシュコーデ、ワイドデニムならハンサムコーデに仕上がります。コートは黒やグレーなどの定番色を選ぶとコーデが引き締まりますが、オフシーンであれば思い切って「ライトグリーン」「イエロー」などのカラーをチョイスしても良いでしょう。明るく華やかなカラーは、フェミニンムードを盛り上げてくれます。ビジネスシーンではなかなかチャレンジできない色こそ、オフの日に取り入れてみるのがおすすめです。

明るいカラーはコーデを考えるのが難しいという場合は、「ベージュ系」のコートがおすすめです。ベージュ系なら合わせるアイテムを選ばず、レディスタイルが簡単に作れます。小物を加えるなら、すっきりとした首元に「マフラー」をプラスするのも良いでしょう。マフラーのカラーや柄を変えることで、そのときの気分に合わせたコーデを楽しめます。バッグはレザーのリュックを合わせると、カジュアルになりすぎず、上品な印象を高められます。

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)Wフェイス着流しコート」は、ガウンのようなデザインのコートです。カーディガン感覚で、軽やかに着こなせます。

ノーカラーコート

ノーカラーコートはコーデの幅を広げる強い味方!

ノーカラーコート

シンプルでオン・オフ問わず合わせやすいノーカラーコートは、コーデがパターン化しやすい冬のファッションの強い味方です。インナー・靴・小物などの合わせるアイテムを変えることで、自分らしさを演出できる、幅広いコーデを楽しめます。おすすめのコーデや着こなしのポイントを参考にして、お気に入りのアイテムをみつけましょう。

「.st(ドットエスティ)」でノーカラーコートをチェック