冬のコーデがアカぬける!チェックワイドパンツとは?

チェックワイドパンツ

チェックワイドパンツとは、その名のとおりチェック柄のワイドパンツのことです。オールシーズンのアイテムとして定着してきた感のあるワイドパンツですが、やっぱり秋冬はチェック柄のワイドパンツが似合いますよね。チェックワイドパンツならば、トーンが暗くなりがちな冬のコーデをアカぬけさせるとともに、冬感を出してくれますよ。

チェックワイドパンツならではの魅力は、ゆったりとしたシルエット。ワイドパンツは脚のラインをカバーしてスタイルよく見せてくれるのが魅力です。ガウチョのように広がりすぎないので、さりげなく体型をカバーできるのがうれしいところですよね。

チェックのワイドパンツを着る際のトップスは無地一択です。とはいってもコーデにバリエーションを持たせることも、チェックワイドパンツなら自由自在にできます。

黒のギンガムチェックにネイビーを組み合わせてスタイリッシュな大人ムードに、鮮やかチェックボトムスに白でガーリーなコーデに仕上がります。トラッドなグレンチェックワイドパンツに落ち着きのあるブラウントップスを合わせれば、幅広いシーンで大活躍の万能コーデになるでしょう。チェックワイドパンツはカジュアルから大人シックまで幅広く対応できるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

チェックワイドパンツのデザインは豊富!柄の種類は?

チェックワイドパンツ

柄ごとにイメージがガラっと変わるのがチェックワイドパンツです。まずはチェック柄の種類を紹介します。

-定番の柄のギンガムチェック

ギンガムチェックとは、縦横とも同じ太さの縞模様で統一されたシンプルな格子柄のことです。地色は白等の薄い色で、格子色は1色で統一されているのがベーシックなギンガムチェックです。清楚でガーリーな印象を与えてくれるギンガム柄は男子のウケもよいようです。ただ、やりすぎてしまうと子どもっぽさが前面に出てしまうことあるので注意しましょう。上品なシャツやシンプルなトップスと合わせて、大人のフェミニンスタイルをつくるとよいです。

-レトロ感が可愛い千鳥格子

千鳥格子とは、千鳥が連なって飛ぶ姿に見えることが由来のチェック柄。「ハウンドトゥース」や「ハウンドツース」と呼ばれることもあります。外国ではハウンド(猟犬)の歯が重なったように見えるので、こう呼ばれるのだそうです。土地柄によって表現はいろいろですね。

千鳥格子はきちんとしたイメージを与えてくれる柄なので、スタイリッシュで清潔感のある着こなしが楽しめます。トレンドのレトロコーデとの相性も良好です。落ち着いた印象のクラシカルなコーデに取り入れてみてはどうでしょうか。

ロングコートと千鳥格子柄のワイドパンツで、大人のアンニュイスタイルなんていうのもいいです。千鳥格子はボーイッシュにもガーリーにもなる使い勝手のいい柄なので、1つ持っておくとコーデの幅を広げられますよ。

-上品なグレンチェック

チェックワイドパンツ

グレンチェックとは、千鳥格子と髪の毛のような細い線であるヘアラインを組み合わせた柄のことです。縦横に細かいチェックがあり、引きで見ると大柄のチェックになっているのが基本です。ちなみに、グレンチェックはイギリスの王子が愛用していたため、「プリンス・オブ・ウェールズ・チェック」と呼ばれることもあるんだとか。

カラーはモノトーンや茶など落ち着いたものが多いのが特徴です。それゆえ、上品で気品のあるコーデを楽しみたい大人女子におすすめです。シンプルにモノトーンにすれば、ややフォーマルなシーンでもしっくりなじみます。また、上品なグレンチェックをあえてパーカーなどのカジュアルなアイテムで着崩すというのもおしゃれです。

-華やかになタータンチェック

タータンチェックは、たくさんの色の糸を綾織りにした格子柄で、スコットランドやイギリスの伝統模様です。もふもふの大きな黒い帽子をかぶったイギリスの衛兵が来ているスカートのようなもの、というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

タータンチェックは寒い国にルーツがある柄なので、秋冬コーデにぴったりです。タータンチェックは華やかな印象があって主張も強いので、こなれ感を楽しめるでしょう。トレンドライクなアイテムとしてショップに並んでいることも多いので、ぜひ今季のコーデに取り入れてはいかがでしょうか。

トップスの色は、タータンチェックの2~3色の組み合わせのうち、どれか1色と同じにすると統一感が増します。すっきりした印象も出るので、大人のアカ抜け感を演出できますよ。タータンチェックの華やかな個性をより引き立たせるビビッドカラーをトップスに選んで、アートな印象にするのもおすすめです。

-バーバリーチェックはカジュアルコーデに合わせても可愛い

チェックワイドパンツ

バーバリーチェックとは、その名のとおりイギリスの有名ブランド「バーバリー」を代表するチェック柄。キャメルの地色に黒・白・赤のラインではおなじみのデザインですよね。バーバリーチェックに比べると日本ではマイナーですが、ヘイマーケットチェック、バーバリークラシックチェックなどと呼ばれることもあります。

バーバリーチェックは「ノバチェック」「ハウスチェック」「メガチェック」などさまざまなバリエーションがあります。ノバチェックはキャメル地に黒・白・赤のラインなので、バーバリーチェックといえばコレというような代表格のデザインです。若者向けのレディースバックなどでも高い人気を誇っており、1つは持っていたい鉄板のチェック柄といったところですよね。

バーバリーチェックを拡大した「ハウスチェック」は濃茶と白などのカラーを使い、コントラストを際立たせているデザインです。2006年のランウェイ発表以来、若い世代にも着実にファンを増やしつつあります。「メガチェック」は縦横にデザインされた太いラインが特徴です。細いラインと組み合わせて配置されているためイレギュラー感あり、遊び心を感じさせてくれるでしょう。メガチェックは子ども服で人気の柄ですが、ガーリーなファッションなどにも取り入れられます。

インパクトが強いデザインほど、あえてカジュアルなコーデやストリートコーデのはずしとして合わせると、かわいくなります。ほかにも「ビートチェック」「スモークドチェック」「ブラックレーベルチェック」などいろいろありますから、お気に入りの柄を探してみてはどうでしょうか。

チェックワイドパンツはどの色がおすすめ?最強カラーを紹介

チェックワイドパンツ

大きな面積を占めるメインカラーの選び方によって印象がガラっと変わるのは、チェックワイドパンツでも同じです。ここではチェックワイドパンツで人気のカラー、おすすめのカラーを紹介します。

-こなれ感を演出!ブラウン・ベージュ系

ブラウン・ベージュ系のチェックワイドパンツは、どんなトップスとも相性がよく、こなれ感を演出してくれます。ぬくもりを感じるアースカラーであるブラウン・ベージュ系は、秋冬コーデと相性抜群です。秋のいちょう並木など、周りの自然ともマッチして季節感も楽しめますよ。シンプルでベーシックな着こなしでもおしゃれ感が簡単に出せるのも、ブラウン・ベージュ系のチェックワイドパンツの優秀なところです。

甘目のコーデに飽きてしまった人は、トップスもブラウン・ベージュ系にしてワントーンコーデにすれば、大人女子の魅力を十分に引き出せるでしょう。たとえば上品なグレンチェックやバーバリーチェックのブラウン・ベージュ系を選んで、しとやかレディな印象に仕上げてみてはどうでしょうか。セットアップにしてドレスシューズと合わせると、こなれ感に加えてさらにおしゃれの上級者感がぐんとアップします。ヴィンテージ調のドレスシューズは特によく似合いますよ。

-ブラック・グレー系で大人っぽく

ブラック・グレー系チェックのワイドパンツは、大人っぽく落ち着いたコーデを作るのにマストなアイテム。たとえば、定番のチェック柄のギンガムチェックによるモノトーンコーデはどうでしょうか。ともすればフォーマルすぎる印象になってしまうブラック・グレー系ですが、ワイドパンツの太さがはずし感を出してくれます。

チェックワイドパンツではずし感が出ているぶん、シャツやレーストップはしっかり感を演出するといいです。レーストップスなどを組み合わせると、カジュアルになりすぎず大人の印象になりますよ。チェック柄は子ども服っぽく見えてしまうことがあるので、ブラック・グレー系のチェックワイドパンツで幼見えを回避しましょう。秋冬らしい暖色系のニットやチュールを合わせるのもおすすめです。

-華やかさを演出!レッド系

レッド系は落ち着いた冬コーデのアクセントになります。レッド系のチェックワイドパンツで華やかさを演出してみてはいかがでしょうか。

派手になりがちなレッド系チェックのワイドパンツは、トップスをモノトーンに統一してあげると、大人のこなれ感を演出できます。カジュアルに崩したいなら、スニーカーと合わせてレトロコーデを楽しむのもいいですよね。レッド系のチェックワイドパンツは、インパクトがありつつもレトロ感が出るため、クラシックなスニーカーなどとも相性良好なのです。

レッド系のチェックワイドパンツにもドレスシューズを合わせるのがおすすめ。レッド系では、トラッドなドレスシューズと合わせて英国風のコーデにするのもかわいらしいです。

-ブルー系で個性派コーデに

ブルー系はクールな印象を持つカラーです。それゆえ秋冬コーデに無造作に取り入れてしてしまうと、寒々しい印象になってしまうこともあります。秋冬コーデでは明るいブルー系チェックのワイドパンツを選ぶのが正解です。派手すぎないけれど人の目を引く個性派コーデになりますよ。青系チェックワイドパンツは思った以上に存在感が出やすいので、チェックのワイドパンツをメインに据えて、トップスやアウターを組み立てましょう。

白のトップスと合わせればガーリーさを演出できます。一方、ネイビーなどの暗めのブルーは同じ青でも温かみがあります。洗練されたシティコーデに仕上がるので、カジュアルスタイルが許されたオフィスシーンなどでも活躍しそうです。大人っぽいコーデが好きな人は暗めのブルーのチェックワイドパンツを選んでみましょう。ハンサム感を狙う場合は、これにブラックのトップスやロングコートを組み合わせるのが人気です。ただ、全体が暗めなので、小物でアクセントを付けたり、パンプスを履いて肌色で変化を出したりしましょう。

【トップス・アウター別】チェックワイドパンツの冬コーデ!

チェックワイドパンツ

チェックワイドパンツの冬コーデを「トップス・アウター別」に紹介していきます。チェックのワイドパンツに合わせるトップスは無地一択で同系色のニットは無難で合わせやすいのが特徴です。こうした着こなしポイントも紹介します。

-ボータイシャツを合わせて大人華やかに

秋冬定番の黒コーデも、チェックのワイドパンツを合わせれば華やかなコーデに。さらにショルダーフリルトップスを組み合わせれば、相乗効果で華やぎ感がアップします。ベースが黒なので、浮ついた印象が出ないところも大人女子にはうれしいところですよね。ボータイトップスを合わせるも大人華やかな印象を与えられるアイテムなので、試してみましょう。

全体が少し単調な印象になってしまったら、チェーンバックや主張の強いアクセサリーを組み合わせます。ベースが黒だと落ち着いた印象のままアクセントが際立ちます。BABYLONE(バビロン)ウールライクチェックイージーパンツを使った黒コーデなら、普段はためらってしまうような大ぶりピアスなどもトライできそうです。

チェックワイドパンツ

-ぬくもり感を演出するオフホワイトトップス

オフホワイトカラーのトップスは、ワイドパンツの柔らかなシルエットによく合います。ブラウン系のパンツにオフホワイトのトップスやカーディガンを合わせると、ぬくもり感を演出できておすすめです。千鳥格子やタータンチェックと組み合わせてレトロコーデに仕上げるのもよし。小物の使いかたを工夫するだけで上級感が出せるでしょう。

オフホワイトトップスは膨張感があるため、フロント部分にピンタックが入った細身のテーパードパンツなどのボトムスを組み合わせるのがおすすめです。apart by lowrys(アパートバイローリーズ)Pピンタックテーパードパンツなら、お腹周りも気にせず、脚長効果も期待できます。

チェックワイドパンツ
チェックワイドパンツ

-くすみカラーニットで落ち着きコーデ

秋冬はくすみカラーニットで落ち着きコーデを目指してみてはいかがでしょうか。ダークブラウンのチェックワイドパンツに、グリーンやブルー系のくすんだニットを合わせると、秋らしい落ち着いたコーデになります。上下ともに身体のラインが見えにくくなるので、ベルトやウエストリボンで身体のラインを強調してあげるといいでしょう。ドレスシューズできちっと感を演出することもできますし、スニーカーではずし感を出すのもかわいいですよ。LEPSIM(レプシィム)ツイルチェックワイドパンツは「中空糸」というふんわり軽やかな素材で作られているので着心地も最高です。

チェックワイドパンツ
チェックワイドパンツ

-ブラウンカーディガンで脱力コーデ

きちっとなりがちなチェック柄。それだけに親しみやすさをプラスしたいところですよね。大きめのブラウン系カーディガンを合わせてあげると、ワイドパンツのシルエットと合わせて脱力感を演出できます。パンツとインナーをモノトーンに統一すると、大人女子のオフ感も出るでしょう。デキル女性がオフに脱力感をかもし出すと、これがまたかっこいいものなのです。

チェックワイドパンツ

冬コーデはチェックワイドパンツで華やかさをプラス!

チェックワイドパンツ

暗いトーンになりがちな秋冬コーデは、チェックのワイドパンツをポイントに使うと華やかさがアップします。チェックワイドパンツはトップスを無地にしてあげれば失敗しにくいので、ぜひトライしてみましょう。無地のトップスはすでに持っていることも多いでしょうから、おすすめした商品のようなチェックワイドパンツを組み合わせるだけで、トレンドライクなコーデが楽しめます。

「.st(ドットエスティ)」でチェックワイドパンツをチェック!