実はオールラウンダーなネイビーコート

ネイビーWテーラーコート

ネイビーはブルーベースなので合わせる服が限られていると思いがちかもしれません。ですが、ブラックやホワイトと同様にさまざまな色に合わせやすく、だれにでも似合うアイテムです。

ネイビーは清楚で上品なイメージがあり、ネイビーコートは第一印象を好感触に見せるアウターとして、オトナ女子にぴったりです。ネイビーコートは派手になりすぎずに、合わせるアイテムによって表情が変わります。知的に決めたいときはきちんとした印象に、ふんわりやわらかい雰囲気を出したいときにはカジュアルな印象に、きれいめに見せたいときにはすっきりとスマートな印象に見せられ、通勤にも休日にも、デイリーユースに最適なコートです。

トレンド感満載!注目のネイビーコートデザイン

注目度の高いネイビーコートは、定番からトレンドまでデザインがさまざまです。上品なイメージのネイビーなら、定番で1着持っていれば重宝しますし、トレンドデザインも挑戦しやすいですね。秋冬のコーデで印象を残すコートで失敗しないように、ネイビーコートを選ぶときにチェックしておきたいデザインを紹介します。

-王道のきちんと感「チェスターコート」

リバーシブルチェックチェスターコート

チェスターコートは、羽織るだけできちんと感を出せる王道アイテムです。メンズライクなシルエットのチェスターコートも、ネイビーなら重くなりすぎません。ニットなどのボリューミーなアイテムと合わせてもすっきりと上品に仕上がります。

ネイビーコートは、定番のすっきりしたシルエットで着こなせば、フォーマルな場やオフィスコーデにも大活躍。トレンドのBIGシルエットでゆったり着こなせばカジュアルなコーデにも合わせやすくなります。ネイビーのチェスターコートは、ベーシックなコーデで洗練されたイメージにも、ボリュームニットやスウェットを合わせてカジュアルなイメージにもコーディネートできる1着です。

すっかり定番入りしたグレーのチェック柄も素敵ですが、ネイビーのチェック柄なら、きちんと感だけでなくかわいらしい印象のコーデが仕上がります。あえてストレートパンツを合わせることで、柄物でもきちんと感が出るところがネイビーコートの魅力です。ウエストマークでさらにすっきり、いつもと違うバリエーションを楽しむのもいいですね。定番の形でも毎日のコーディネートによって、違った雰囲気を味わえるネイビーのチェスターコートは、柄物も人気が出そうです。

-BIGシルエットに視線集中「Pコート」

ネイビーPコート

大きな襟や前ポケットのデザインが特徴で、ゆったりとしたPコートはネイビーにすることでまとまった印象になります。イギリス海軍の軍服や漁師が着ていたことに由来するコートのため、保温性が高いことも特徴で、寒い冬の1枚として持っていると重宝するアイテムです。

今季はトレンドであるBIGシルエットのPコートが特に注目です。ゆるく羽織れるシルエットのPコートは、重厚感のある素材を選ぶと、普段使いとしてカジュアルにも、ビジネスシーンできれいめにも着られます。

Pコートは丈も豊富です。短めを選ぶとボトムスに持ってくるアイテムでも雰囲気を変えられます。ベーシックなネイビーのショート丈Pコートなら、ストレートパンツを合わせてこなれたコーデや、ふんわりとしたティアードロングスカートを合わせてかわいいコーデにもすっきりと合わせられる万能アイテムです。

ミディアム丈なら、寒さもカバーしてボトムスの雰囲気も生かせます。ワイドパンツを合わせてもバランスのいいコーデです。デザイン性のあるPコートは、ロング丈を選ぶと1枚で存在感のある主役コーデが出来上がります。

-きれいめシルエットですっきり着こなす「ダッフルコート」

ネイビーダッフルコート

ダッフルコートはスクールガール風のガーリーでナチュラルなイメージ。トグルという留め具が特徴で、フードやポケットが大きいデザインは、着るだけでカジュアルコーデが決まります。帽子やスニーカーなどのカジュアルなアイテムも、ネイビーのダッフルコートにバランスよくマッチして、王道カジュアルコーデの完成です。

シルエットのきれいなダッフルコートなら大人女子がおしゃれに着こなすのにもぴったりです。ネイビーのダッフルコートなら、ガーリーなだけではなく品のいいマニッシュな雰囲気にも。インナーをワンピースやワントーンでまとめることで、大人っぽくも着られます。

-ゆったり着たい「ノーカラーコート」

ネイビーノーカラーコート

ノーカラーコートは襟がないシンプルなデザインでどんなアイテムとも合わせやすいコートです。トレンドの大きめのシルエットなら、ニットを着ても窮屈にならず、さまざまなレイヤードが楽しめます。ネイビーなら着膨れることもなく、上品に着こなすことができます。

首回りがすっきりしたデザインなので、巻物やハイネックとの相性も良く、合わせるアイテムによって上級コーデに仕上がるのもネイビーコートの魅力です。シンプルなデザインなので、チェックなどの柄物やW仕立てなどの技ありコートに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

ネイビーコートにマッチする最強カラー4選

ネイビーコートの特徴は、主張しすぎず地味になりすぎないところです。どんな色やアイテムにも合わせやすいので、どのようなデザインのコートでも自分に合ったコーディネートをしやすいところも魅力です。ここでは、そんなネイビーコートに特にマッチするカラーを4つ紹介します。

-ネイビー×ホワイトでコントラストを楽しんで

ネイビーマキシコート

ネイビーコートにホワイトのインナーを合わせると上品な印象になります。インナーの上下をホワイトで統一すると清潔感が出せますが、インナーをワントーンでまとめる場合、ベルトなどでウエストマークしたり、靴、バックなどの小物を色物にしたりすることで無難にまとまりすぎるのを防ぎましょう。

ネイビーのアウター自体は目立つアイテムではありませんが、ホワイトを合わせることで色のコントラストにより、全体が印象的にまとまります。ネイビーコートをコーデの主役にしたいなら、インナーはホワイトするのがおすすめです。

-ネイビー×グレーで知的な印象に

ネイビーガウンフードコート

ネイビーとグレーの組み合わせは、シックでありながら知的な印象を与えられます。大人っぽい雰囲気を出したいときにおすすめのコーデです。大事な仕事や保護者会に参加するときなど、きちんと感を出したいときにぴったりの組み合わせです。

落ちついたイメージになるので、カラーアイテムや柄物をアクセントに変化をつけるのもおすすめです。目を引く柄スカーフやマフラーなどの小物を合わせる上級者コーデをしやすいのも、ネイビーとグレーの組み合わせ。柄物は敬遠しているという人も、小物なら取り入れやすいので試してみてもいいですね。

-ネイビー×ベージュで秋冬ムードへ

ネイビーWテーラーコート

注目カラーのベージュ。意外と合わせる色が難しいと感じるかもしれませんが、ネイビーとベージュはともに肌馴染みの良い色で合わせやすく、秋冬ムードを感じさせる組み合わせです。

季節感のある着こなしをしたいときの本命コーデです。ネイビーに柔らかいベージュを合わせることで雰囲気は上品に。小物にはホワイトをプラスすることで抜け感を出しましょう。落ち着いた組み合わせになるので、コートは遊び心のあるデザインのものを持ってきても上品さを失いません。

-ネイビー×レッドで上品な華やかさを

ネイビーAラインロングダッフルコート

ネイビーとレッドの組み合わせは、上品でありながら華やかにまとめることができる組み合わせです。レディライクなレッドカラーのフレアスカートを合わせるのもおすすめ。ヒールの靴を合わせれば、ロング丈のコートでもバランスが取れます。ネイビーコートを羽織ることでシックにまとまって、鮮やかなレッドカラーも取り入れやすくなりますよ。

アイテム別!ネイビーコートコーデ術

シンプルでどんなアイテムにも合わせやすいネイビーコート。だからこそ、無難にまとまりすぎて、自分のイメージに合わないということもあるかもしれません。コーデ次第できれいめからカジュアルまでどんなシーンでも活躍するネイビーコートは、いろいろな雰囲気が楽しめるコートです。自分のイメージするコート選びの参考に、ネイビーコートにおすすめのコーデをアイテム別に紹介します。

-「ワンピース」でガーリーコーデ

グレータートルニットワンピース

コートにワンピースを合わせるコーデは定番ですが、シンプルなネイビーコートもワンピースでガーリーに着こなすことができます。ショート丈のコートならよりかわいらしく、ロングコートなら清楚なイメージです。また、ロングコートにワンピースを合わせるとIラインが強調され、スタイルアップ効果が期待できます。

「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」チャイニーズラクーン混タートルニットワンピースは、シンプルでありながらタートルネックのボリューム感がかわいいワンピースです。ネイビーコートにグレーを合わせれば大人っぽく、ベージュを合わせれば上品さが加わります。シンプルなチェスターコートやノーカラーコートにも、さらに、モッズコートなどのメンズライクなコートにも合わせられるワンピースです。

-「フレアスカート」でフェミニンコーデ

ネイビーロングフードコート

フレアスカートやプリーツスカート、レーススカートなどのフェミニンな雰囲気のスカートは、ネイビーコートにおすすめのアイテムです。きちんとした印象のコートにフェミニンなスカートを合わせることで、どちらの雰囲気も行き過ぎた感じにならずにコーデが仕上がります。

フェミニンなアイテムが甘くなりすぎないのは、ネイビーコートのおかげです。また、スカートのフェミニンな雰囲気で、ビジネスシーンでも使えるようなネイビーコートの印象が和らぎます。スカートをコートに合わせるときには、スカートがコートから少し見えるくらいの長さがいいバランスです。

「BABYLONE(バビロン)」TC 2WAY ロングフードコートのようなスポーティなアイテムには、小花柄がかわいい「BABYLONE(バビロン)」フラワープリントスカートを合わせると女性らしいコーデに仕上がります。スポーティなデザインでも、高級感のある素材でドレッシーな雰囲気のコートです。ロングのネイビーコートでも重たい印象にならず、身長が低めの人でも合わせやすいコートです。

-「ワイドパンツ」で高見えコーデ

ネイビーVネックニットコート
ベルトツキワイドパンツ

ネイビーコートに合わせるパンツスタイルでおすすめなのが、上質な素材のワイドパンツ。きちんと感のあるネイビーコートの中で揺れる素材のワイドパンツを合わせることで、上品な高見えコーデの完成です。ワイドパンツをコートに合わせると、広がりすぎずに着ることができるので、すっきりとみせられます。インナーをワントーンにまとめると、より品の良さがきわ立ちます。オフィスにもデートにも活躍するコーデです。

「BAYFLOW(ベイフロー)」Vネックニットコートは、シンプルなデザインのVネックノーカラーコートで、柔らかい素材のカジュアル感があるニットコートです。「BAYFLOW(ベイフロー)」ベルトツキワイドパンツのように、ウエストマークがついたワイドパンツを合わせるとアクセントが効いたコーディネートが楽しめます。裾に向かって落ちるデザインのシルエットなので、ニットコートの柔らかい雰囲気にマッチします。

-「デニムパンツ」でスタイリッシュコーデ

ネイビーワンピースコート
ストレートデニムパンツ

カジュアルコーデの定番、デニムパンツ。ネイビーコートとの相性ももちろん抜群です。白シャツとデニムのシンプルな組み合わせでも、ネイビーコートを羽織るだけでスタイリッシュなコーデになります。

トレンチコートやダッフルコートを合わせれば、コートが主役のコーデが完成です。足元にヒールを合わせるとスタイルアップやエレガントさがプラスされ、スニーカーを合わせることで、よりカジュアルダウンされたコーデが決まります。ホワイトデニムを合わせても、ネイビーコートなら上品にまとまります。

女子ウケ抜群のネイビーコート「studio CLIP(スタディオクリップ)」コットンボイルレースワンピースコートに合わせるデニムパンツなら、「studio CLIP(スタディオクリップ)」ハイウエストストレートデニムパンツがおすすめです。レースとタッセル使いの軽やかなワンピースコートは1枚で主役級。ワイドシルエットのデニムパンツを合わせれば、フェミニンな印象のコートが落ち着いて、よりおしゃれに着こなせます。

ネイビーコートでいつものコーデを格上げしよう

ネイビーウールノーカラーコート

ネイビーコートはどんなアイテムやカラーにも合わせやすい万能アイテムです。シンプルなデザインなら上品で清楚な印象に、トレンドのシルエットならそれだけでスタイリッシュな印象を与えるので、ネイビーコートが1着あればいつものコーデを格上げすることができます。豊富なラインアップの中から、お気に入りの1着を見つけてコーデの幅を広げましょう。

「.st(ドットエスティ)」でネイビーコートをチェック!