流行の予感!今季注目のチェック柄とは?

チェック ビッグチェスターコート

ここでは、今季注目のチェック柄について紹介します。

-きちんと感のある「グレンチェック」

グレンチェックとは、千鳥チェックとヘアラインチェックなどを合わせた細かいチェック柄のことを指します。グレンチェックはカッチリとした大人のイメージがあり、取り入れるとマニッシュ感のあるコーデに仕上がります。そのため、大人っぽいイメージを生かしながら着こなすのが王道です。

ただ、若干癖があり、慣れないと着こなしづらい面もあるのがグレンチェックです。特にコートでグレンチェックを取り入れるときは面積が広くなるので、いかに他のアイテムと馴染ませるかが重要になります。上手に他のアイテムと組み合わせないと、グレンチェックだけが目立ってしまう可能性があるからです。

そのような意味で、グレンチェックのコートにはデニムを合わせるのがおすすめです。デニムを合わせることで程よくカジュアルな要素をプラスして、抜け感を出すことができます。また、この抜け感がこなれた雰囲気を演出してくれるのです。

-かわいらしさが魅力の「タータンチェック」

タータンチェックとは、多色使いで縦横の縞割が均等になっているチェック柄のことです。一般的には赤色のタータンチェックが有名ですが、それ以外にも黒や黄、緑色などのさまざまな配色があります。

この色はコーデにも影響を与え、たとえば、赤や黄色のタータンチェックコートなら存在感があって少しカジュアルなイメージになります。また、白やアイボリーのタータンチェックコートは女性らしい柔らかさを演出するのに最適です。さらに、ネイビーのタータンチェックなら知的で落ち着いた印象を与えることができます。

このように同じタータンチェックでも、配色によってまったく違うイメージをつくりだせるのが面白いところです。そのため、自分の好きな色や演出したいイメージに合わせて選んでみるとおしゃれを楽しめます。イメージ通りのものが見つかれば、着る人の魅力を自然に引き出してくれるはずです。

-大人っぽい「千鳥チェック」

千鳥チェックとは、千鳥が連なっているように見えるチェック柄のことをいいます。秋冬コーデの定番であり、上品で大人っぽいクラシカルな印象を与えるのが特徴です。グレンチェックと同じく着こなすのが少し難しく感じるかもしれませんが、意外にどんなコーデでも馴染みます。

たとえば、王道のコーデなら千鳥チェックのコートを大人っぽく着こなすのがおすすめです。反対にラフなコーデの引き締め役として使ったり、メンズライクなコーデの主役にしたりすることもできます。

最初はラフなコーデに使うことに抵抗があるかもしれません。しかし、実際はカジュアルなカットソーやジャージのようなスタイルに合わせても違和感なく馴染んでくれます。

また、メンズライクなコーデの主役にするなら、チェスターコートのタイプを選ぶとスタイリッシュに決まります。使える場面が限られているように見えて、実は汎用性が高いのが千鳥チェックのアイテムです。

今季はカラーチェックも豊作!取り入れるべきカラーを紹介

ここでは、今季取り入れるべきチェックコートのカラーについて紹介します。

-取り入れやすいグレー

ウールノーカラーコート

グレーは定番カラーの一つなので、どのようなアイテムにも合わせやすいです。そのため、グレーのチェックコートについても、いろいろなコーデに使うことができます。

特に秋冬は季節に合わせたトラッドな雰囲気がぴったりなので、落ち着いた色味のコーデでもグレーのチェックコートが際立ちます。このとき、全身をシックなカラーでまとめてもオシャレですが、シューズなどの小物をアクセントカラーにするのもおすすめです。小物をアクセントカラーにすることで、地味になりすぎずに着こなすことができるからです。

具体的にアクセントにするカラーとしては、ホワイトか落ち着いたレッドがおすすめです。ホワイトはシックな色味を引き立て、レッドは視覚的なアクセントとして機能してくれます。そして、どちらもワンポイントで大きな効果があります。細かい部分ですが、少し工夫するだけでより洗練されて見えるのです。

-大人かわいいブラウン

テーラーコート

ブラウンのコートは明るすぎず上品に見えます。また、チェックコートのときは上品さに加えて可愛らしい雰囲気も生まれるため、デートにもぴったりです。さらに可愛らしい雰囲気を強調するなら、キャップなどのカジュアルなアイテムを追加するのがおすすめです。逆に大人っぽくまとめたいなら、チェックコート以外はシンプルにまとめるのが鉄則です。インナーなどでホワイトを取り入れれば、シンプルでもあか抜けた雰囲気をつくりだすことができます。

また、秋冬はどうしてもダークトーンが多くなるので、ブラウンのコートを投入することでコーデ全体が明るくなる効果もあるのです。ブラウンと一言でいってもトーンで微妙にイメージが変わってくるので、いろいろと試してみるのも面白いかもしれません。ブラウンのチェックコートがワードローブに追加されるだけで、コーデの幅は大きく広がります。

-視線を集めるレッド

レッドのチェックコートは人気があります。また、視覚的にインパクトがあるので存在感も抜群です。もし、明るめのレッドに抵抗があるなら、暗めのレッドチェックコートを選ぶと初心者でも違和感なく取り入れることができます。そのとき、インナーに明るめのレッドを持ってくると程よく華やかな雰囲気も加わります。コートとインナーが同系色というのは少し珍しいかもしれませんが、トーンを変えれば意外に馴染むものなのです。

また、もっと落ち着いたコーデにしたいなら、コートを主役にしてインナーをシンプルにまとめるのがおすすめです。たとえば、レッドのチェックコート以外はインナーを含めて、全身ブラックでまとめるという方法もあります。このようなまとめ方をするとレッドとブラックの対比が強調され、クールなイメージになるのです。

シルエットで雰囲気ががらりと変わる!おすすめデザイン3選

ここでは、チェックコートのおすすめデザインについて紹介します。

-チェスターコートで大人っぽく

リバーシブルチェックチェスターコート

チェスターコートは丈が長いものが多く、チェックの存在感が大きくなるのが特徴です。また、チェスターコートの大胆なチェック柄は合わせるアイテムの色数を控えめにすることで、大人っぽく見せることもできます。

基本的にチェスターコートはきちんと感のあるキレイめなアイテムなので、コートの長所を生かしたコーデといえます。ただ、より流行を意識した着こなしにしたいなら、あえてオーバーサイズを選ぶのもおすすめです。

オーバーサイズのアイテムはコートに限らずファッションの大きなトレンドであり、ラフに着こなしてもオシャレに見えるからです。コートに合わせるパンツは細身なら大人が着ても違和感がないバランスとなり、少し太めならよりラフなイメージを強調します。もちろん、パンツ以外にフェミニンなスカートを合わせて女性らしさを強調することもできます。

-ノーカラーコートで上品に

ノーカラーチェックコート

ノーカラーコートはその名の通り、襟のないコートのことです。コートをはじめとしたノーカラーのアイテムは、ファッションの世界で大人気になっています。サイズについても他のアイテムと同様、オーバーサイズが基本です。そんなノーカラーコートの魅力は、上品でありながら気取らない雰囲気です。

そのため、日常のコーデにも積極的に取り入れることができます。また、スカートを合わせてレディライクに着こなしたり、反対にパンツを合わせてメンズライクに着こなしたりもできます。

このように、幅広いコーデを楽しめるところもノーカラーコートの良いところです。チェックのノーカラーコートを一つ持っておけば、幅広いシーンで活躍します。

-CPOコートでハンサムに

ボアロングCPOコート

CPOコートはチェスターコートやノーカラーコートほどは、知られていないかもしれません。具体的にCPOコートとは、ミリタリーアイテムに触発されてつくられたシャツ型のジャケットを指します。メンズのシャツが分厚くなったようなデザインで、軽く羽織るだけでスタイリッシュに決まるのが特徴です。

また、チェックシャツのように気軽に取り入れられるのも長所といえます。メンズライクなイメージの強いアイテムですが、女性らしいボア素材ならさまざまなレディースアイテムにも違和感なくマッチします。

さらに、ボアのモコモコとした質感が見た目にも温かいイメージを強調し、冬でも違和感なく着ることが出来ます。このCPOコートも今季の注目アイテムなので、気になる人は早めに押さえておきたいところです。

イメージ別!チェックコートのおすすめコーデ

ここでは、チェックコートのおすすめコーデを紹介します。

-モテフェミニン系×シャギーチェックコート

リバーシブルシャギーチェックコート
オーバーシアープリーツワンピース

モテフェミニン系×シャギーチェックコートは、存在感あるチェックコートをシャギー生地で女性らしくアレンジしたコーデです。インナーにワンピースを合わせれば上品な雰囲気も漂い、デートコーデに最適です。

また、リバーシブルタイプならデザイン性の高いチェックコートにも挑戦しやすいのでおすすめです。たとえば、会社などへの通勤時は無地部分を使い、プライベートではチェック部分を使うといったTPOに合わせたコーデも良いかもしれません。そのほか、単純にその日の気分で使い分けても楽しめます。

具体的なアイテムとしてはAndemiuのリバーシブルシャギーコートや、同じくAndemiuのオーバーシアープリーツワンピースが人気となっています。

-大人女子系×チェスターコート

WOOLチェスターBIGチェックコート

大人女子系×チェスターコートはその名の通り、チェスターコートを主役としたコーデです。チェスターコートは上品で落ち着いた雰囲気があるので、大人女子にも良く似合います。また、従来は細身のものが多かったですが、現在は大きめのシルエットも増えています。

そのため、トレンドを意識してビックシルエットのものを投入すれば、今っぽさを感じさせつつクラシカルな印象に仕上がります。シンプルなインナーにあえてラフに羽織ることで、大人の余裕を感じさせることができるのです。

もし、このようなコーデに興味があるなら、HAREのWOOLチェスターBIGコートはおすすめといえます。トレンドを押さえた程よいボリューム感と美しいシルエットが、着る人を引き立ててくれるからです。そして、チェックはもちろん、ブラウンやアイボリーなど豊富なカラーがそろっていることも魅力といえます。

-マニッシュ系×ジャケット風ノーカラーコート

チェックノーカラージャコット

マニッシュ系×ジャケット風ノーカラーコートは、チェックのジャケット風ノーカラーコートを主役としたコーデです。このようなコートをコーデに取り入れると、マニッシュな雰囲気を楽しめるのが特徴です。

また、パンツを合わせてさらにメンズライクなコーディネートにしてもおすすめです。もちろん、着る人の好みによってはパンツではなくスカートを合わせることで、甘辛のミックススタイルを完成されることもできます。ノーカラーコートは汎用性があるので、それぞれの嗜好に合わせた多様なコーデに対応できることも利点なのです。

このようなコーデをつくるときにおすすめなのが、Curensologyのチェックノーカラージャコットと呼ばれるアイテムです。シックな雰囲気を漂わせているアイテムなので、大人の女性が着用しても良く似合います。ワンランク上の仕立ての良さを感じさせる、ジャケット風のノーカラーコートです。

-こなれ系×カラーチェックコート

シャギーチェックCPO

こなれ系×カラーチェックコートは、カラーのチェックコートを中心としたコーデです。カラーチェックコートは存在感のあるアイテムなので敬遠している人もいるかもしれませんが、上手に着こなせば抜群にオシャレになれます。また、カラーチェックというアイテムの特性から、カジュアルコーデとの相性も素晴らしいといえます。特にトレンドのビッグシルエットを選べば、シンプルなコーデに羽織るだけでもこなれ感を演出することができます。

そのような意味でおすすめといえるのが、niko and…のシャギーチェックCPOです。毛足の長いシャギー生地なので温かいのはもちろん、ビッグなサイズ感なのでこなれ感もバッチリです。そのため、特にカジュアルコーデが好きな人には見逃せないアイテムとなっています。

1枚でサマになるチェックコート!コーデの主役にしよう

チェックコクーンチェスターコート

チェックコートは存在感があるので、1枚着るだけでコーデの主役になります。上手に着こなすことができれば、垢抜けた印象を与えることもできます。また、チェックコートと一言でいってもカラーやデザインによってイメージは変わるため、自分好みのコートを見つけることが大切です。気に入ったチェックコートをコーデに取り入れれば、外に出かけるのも楽しくなります。

「.st(ドットエスティ)」でチェックコートをチェック!