トレーナーの着こなし方や種類を解説

トレーナー レディース コーデ

トレーナーは普段着として着るだけでなく、コーデによってはおしゃれに着こなせます。また、着こなしかたももちろんですが、トレーナーの種類によってもおしゃれに着こなせるかどうかが変わるでしょう。

ここでは、トレーナーのオシャレな着こなしかたやトレーナーの種類にはどのようなものがあるのかを紹介していきます。

-着こなし

トレーナーはおしゃれアイテムとして定着し、オーバーサイズやスカートとの組み合わせなど、さまざまな着こなしかたがあります。たとえば、あえてオーバーサイズのトレーナーを着ることで抜け感やカジュアル感を出すのも、トレーナーをおしゃれに着こなす方法です。パンツをタイトにすれば上半身のふわりとした感が際立つので、そのような着こなしも取り入れてみると良いでしょう。また、白のトレーナーと、花柄スカートの着こなしでカジュアルかつ可愛らしさを演出することも可能です。このようなコーデは、春夏に季節感を取り入れるのにもってこいで、合わせる靴がスニーカーなら外出や旅行にも使えます。

中には、トレーナーは、カジュアルにしか着こなせないのではないかと思っている人もいますよね。しかし、ボトムをプリーツスカートにすれば、一気に大人のきれいめコーデにすることもできるのです。トレーナーを着ながら品も出せます。このように、トレーナーを着ても、スカートやパンツの種類をどのようなものにするかによって、カジュアルなコーデにすることも、品のあるきれいめコーデにすることも可能になるでしょう。組み合わせ次第によって、さまざまな雰囲気を演出することができるので、あらゆる組み合わせを試してみるのがおすすめです。

-種類

トレーナーは着こなしによっても印象が変わりますが、着用するトレーナーの種類やタイプによっても差がつくでしょう。トレーナーはレディースがおしゃれにも着られるようにさまざまな種類やタイプがあります。たとえば、少し体型が気になるという人は、ビックシルエットのトレーナーを着てみると良いかもしれません。ビックシルエットのトレーナーは、体系をカバーしつつ、タイトなスキニーなどと合わせることでカジュアル過ぎないかわいらしさを演出してくれます。また、ベーシック無地のトレーナーの場合は、王道でシンプルに、デニムのボトムと合わせるだけでも着こなすことができるでしょう。

スカートと組み合わせても、かわいらしさを演出できます。ロング丈のロゴのパーカートレーナーの場合は、腰回りまで覆うため、曲線のかわいらしさもアピール可能です。少し変わった種類としては、カットショルダーのトレーナーもあります。カットショルダーは、通常のトレーナーよりも肌の露出が増えるものの、さりげない露出で女性的な魅力を加えられるのが特徴です。普段着のトレーナーとは違う、おしゃれさを演出することもできるでしょう。

定番から個性的なカラーまで!トレーナーの色別コーデ

トレーナーの色は、定番のカラーだけでなく、個性的なカラーのものまでさまざまな種類があります。ここからは、トレーナーの定番の色のうち、特に人気のある色やトレーナーのコーデについて順番に解説していきましょう。同じトレーナーの種類でも、色や組み合わせるコーデによっても印象が大きく変わります。

-黒

トレーナー コーデ

黒色は、都会的、自己確立、意志の強さといった印象を与える効果があるようです。グレーのパンツ・パンプスや白のトップスを選べば、モノトーンカラーで統一して落ち着いた上品なコーデになります。一方、チェックのフレアスカートと組み合わせれば、一気にガーリーな印象に変わります。なお、ガーリーすぎるテイストがあまり好きでないという場合は、組み合わせるアイテムを変えてみると良いです。トレーナーはボリューム感を出しつつ、スカートは引き締まったデザインならメリハリも出るでしょう。かわいらしさの中にも、おしゃれな雰囲気を出すこともできます。さらに、定番コーデとして、デニムパンツと黒トレーナーの組み合わせが挙げられます。

このコーデを着用する人はたくさんいますが、全体的にシンプルにまとまるので、あらゆる場面に着ていくことが可能です。トレーナーのサイズ・丈感とパンツのサイズなど細部を意識すると、全体のバランスが良くなるので工夫してみてください。ぴったりとした細めのパンツであれば、スタイリッシュなコーデになるでしょう。なお、黒パンツなど、全体を黒でまとめるコーデの場合は、ロゴ入りのトレーナーを着用したり、上にジャケットを羽織ったりなどアクセントがあれば存在感も出やすいです。

-白

トレーナー コーデ レディース

白色は、純粋さ、健康さ、軽さ、明るさといった印象を与えます。ファッションに取り入れると奥行きがあって広く、明るい清潔感のある印象を出しやすいのが特徴です。白色の場合は、モノトーンコーデでもまとまりやすいだけでなく、季節感があるカラーとの組み合わせでも映えます。白色は何色にでも合わせやすい色で、組み合わせる色を問わないので、コーデのしやすさにも魅力があるでしょう。たとえば、ベージュタイトスカートと合わせれば、シンプルなコーデながら華やかなおしゃれ感を演出できます。なお、白は膨張色なので着ることに躊躇してしまうという人もいるかもしれません。

しかし、白のトレーナーを着て、パンツはタイトで着こなせばスタイルアップにもなるのでおすすめです。大人の上品さも出すことができるでしょう。

-ネイビー

トレーナー コーデ ネイビー

ネイビーは、知的、冷静、落ち着き、上品さといった印象を与える色です。ネイビーのような青系には、トップス・ボトムスともグレーや白のモノトーンカラーが合いやすいのですが、明るめの色などを取り入れても良く、配色のバリエーションを楽しみやすいカラーであるといえるでしょう。ネイビーのトレーナーとからし色(マスタード色)の組み合わせは、レトロな印象や上品な印象を出すことができます。また、ブルーのフレアスカートとの組み合わせの場合は、全体でブルー系に統一していてまとまった印象を与えるでしょう。

ブルーが映えると、落ち着いたクールな雰囲気にすることができますが、フレアスカートと組み合わせることで、かわいらしさも引き出す効果があります。クールな中にもかわいらしさを取り入れたいという人に向いています。ほかにも、ベージュとも合わせることでおしゃれで上品な印象を与えられるでしょう。特に、ベージュのワイドパンツとのコーデは、シンプルにカジュアル感を演出できます。カジュアルすぎるコーデにはしたくないという人は、トレーナーの首元にレースを取り入れるなど、組み合わせる小物類で工夫すれば、カジュアル過ぎず好バランスになるのでおすすめです。

-ベージュ

トレーナー コーデ

ベージュ系は、優しさや落ち着いた印象を与えます。オールシーズン着ることができますが、特に秋冬は季節を感じさせる色で、旬な色合いとして楽しめるでしょう。オーバーサイズのベージュトレーナーに、同系色スカートでまとめると、カジュアルになりすぎず大人らしい印象を与えられます。また、足元を黒色のものにすると全体のコーデにメリハリを出すことが可能です。白のワイドパンツと合わせると、涼し気のある爽やかなコーデになります。同色系の小物も取り入れればまとまりやすくなるでしょう。

秋になっても夏の暑さが残っているような陽気の日にこのようなコーデを取り入れれば、秋らしさの中にも涼しさを演出することができ、見た目も好印象です。一方、黒のワイドパンツとゆったりしたトレーナーを合わせると、メリハリが出てすっきりした印象になります。白のワイドパンツを組み合わせたときとはまた違う印象になるでしょう。

-カーキ

トレーナー コーデ カーキ

カーキ(オリーブ色)が与える印象には、安心、女性的、強い女性、ナチュラルなどがあります。秋らしく、また、女性らしさを与えることができる色なので、秋冬に着用する人も多くいます。カーキのトレーナーは自然に近いアースカラーで、モノトーンと調和しやすいのが特徴で、白やグレーを取り入れれば、落ち着いたきれいめコーデも演出できます。同じく、白やグレーのフレアスカートを組み合わせれば、落ち着いた印象の中にも、女性らしいかわいさをアピール可能です。そのほかのコーデ例としては、シンプルにデニムパンツと合わせるのは定番でしょう。

デニムパンツの裾からあえて白靴下を覗かせるとカジュアルなおしゃれさも演出できます。また、パンプスなどヒールのある靴を履いてもおしゃれに着こなせます。また、赤チェックのタイトスカートと合わせると全体がシックに見え、シルエットのバランスも良くなるでしょう。白のタイトスカートと組み合わせた場合はカーキの落ち着いた色とコントラストになり、爽やかさを演出できます。

ボトムが印象を決める!トレーナーと合うボトムアイテムは?

トレーナー コーデ

トレーナーを着る上では、組み合わせるボトムがコーデの印象を左右します。ここからは、トレーナーとボトムとの組み合わせについて、パンツやスカートとの着こなし方法を説明していきましょう。

-パンツ

パンツはカジュアルコーデとして合わせやすく、上下でシンプルにまとまりやすいのが特徴です。トレーナーと合う定番のカジュアルコーデはデニムですが、デニムを合わせるとカジュアルな印象が強くなるので、崩しすぎたくなければ上下を黒で統一するなど、組み合わせる色で工夫をしてみると良いでしょう。デニムの中でもスキニーデニムは、落ち着いた色のコンパクトなトレーナーと合わせると細身でレディな印象になります。また、明るさや可愛らしさを出すならショートパンツがおすすめです。

ジーンズ生地はショートパンツの定番ですが、キャメルやイエローなど映える色であれば、トップスのトレーナーの重い印象がポップに変わるので試してみてください。ハイウエストパンツは、きれいめコーデとしても人気があります。ビッグシルエットでボリューム袖のトレンドトレーナーと組み合わせれば、大人らしさも演出できるのが魅力です。

-スカート

トレーナーとスカートとのコーデは、全体を軽快な印象に見せつつ女性らしさを引き立てるでしょう。パンツとの組み合わせがスポーティーな印象を与えるのに対し、スカートとの組み合わせは、女性らしいかわいらしさを演出できるコーデとなっています。特に、キンガムチェックのスカートとグレーのトレーナーとのコーデは、カジュアルさとかわいさの両方を備えているのでおすすめです。モノトーンで合わせればカジュアルスタイルとしてもまとめることができます。柄スカートとのコーデは、トレーナーの単調さや重さをカバーし、全体を軽い印象に見せる効果が期待できます。

また、黒トレーナーに花柄の台形スカートであればAラインがコンパクトに完成します。レース地のマキシスカートと黒トレーナーとのコーデは、甘い可愛らしさと、辛い洗練された印象を出すことができるので、かわいらしさを残しつつも、大人の女性としての品を出したいという場合に良いでしょう。さらに、落ち着いた色のプリーツスカートとロング丈・ビッグシルエットのトレーナーとのコーデは、女性らしさや季節感を演出できます。このように、スカートにもさまざまな種類や色があり、組み合わせによってかわいらしさだけでなく、上品さも出せるので、その日の気分でいろいろ組み合わせると楽しいでしょう。

トレーナーのコーデは種類が豊富!新しい発見を楽しもう

トレーナー コーデ

トレーナーはカジュアルなアイテムとして定番ですが、裾フリル付きのものやロング丈のトレーナーなど、着こなしによってはさまざまな楽しみかたがあります。

公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」なら数多くのブランドが出店しており、トレーナーについて意外な発見ができるはずです。ぜひドットエスティでお気に入りのトレーナーを購入してみましょう。

「.st(ドットエスティ)」でトレーナーをチェック