太見え注意!腕太い人のNG服って?

腕太い 服 レディース

自分の腕の太さに悩んでいるのに、ますます太く見えてしまうようなアイテムを買ってしまって失敗したことはありませんか。腕が細く見えるアイテム選びも大切ですが、その前にまずは、腕が太い人が避けたほうがいいファッションについてチェックしていきましょう。まず避けたいのが、腕周りにピッタリと張り付くような、身体にフィットしたデザインのものです。腕のラインがはっきりわかってしまうので、腕をより太く見せてしまうおそれのある、要注意のアイテムです。

次に、パフスリーブや肩にだけフリルがついているようなデザインのものにも注意が必要です。肩幅を広く見せるので、腕もより太く見せてしまう危険性があるからです。さらに、透け感のある素材のものも避けたほうがおすすめです。腕の太さが透けて見えてしまうおそれがあるので、太い腕を気にしている人にはおすすめできません。透けて見えるものを避けたほうがいいなら、ノースリーブなど腕のラインや腕そのものがダイレクトに見えてしまうファッションも避けるべきでしょう。腕の太さが強調されてしまうかもしれません。これらの要素を持つアイテムは、腕を実物以上に太く見せてしまうかもしれないというリスクがあるので、自分の腕の太さが気になっている場合は選ばないのが無難です。

腕太い人はここをチェック!華奢腕アイテム選びの4箇条

腕太い 服 レディース

「私、腕太いかも」と悩んでいる人が選ばないほうがいいファッションについてはわかりましたが、では、太い腕を少しでも細く見せるにはどうしたらいいのでしょうか。それには、素材やカラー、デザインや小物などの選び方がポイントになってきます。ここからは、腕を細く見せるアイテムを選ぶ際にチェックしたい4つのポイントについて紹介していきます。

-【その1】華奢見えする素材を選ぶ

腕を細く見せるために、最初にチェックして欲しいポイントが素材です。なぜ素材が大切なのでしょうか。腕が太いことを気にしていると、肩幅の広さなど、腕周りに重きを置いて服を選びがちです。しかし、そのようなところだけにポイントを置いて服を探してしまうと、上半身やウエストに対してオーバーサイズのものを選んでしまうことになるのです。しかも流行のおしゃれなオーバーサイズとは違って、中途半端なオーバーサイズになってしまうのがマイナスポイントです。トップスに無駄な余白ができてしまい、上半身全体がゴツく見えがちになってしまうからです。

これでは、腕が細く見えるどころか、上半身全体を大きく見せてしまうことにもつながってしまい、逆効果です。そういった失敗を防ぐためにも、素材選びが大切になってくるのです。おすすめなのはリネンや麻などの素材です。薄く、直線的で、余白を作りにくい素材だからです。腕周りが詰まらないうえに、脇に無駄な余白を作りにくいリネンや麻などの素材のファッションを選んで、華奢見えする腕に近付きましょう。

-【その2】華奢見えするカラーを選ぶ

続いてチェックするべきポイントは、カラーです。カラーには、「膨張色」と「収縮色」という2種類のパターンが存在します。ものを本来のサイズよりも大きく見えやすくする色が膨張色で、本来のサイズよりも小さく見えやすくするのが収縮色です。この収縮色を、腕を細く見せるためにファッションにも取り入れるのです。

腕を細く見せたいがために、デザインだけで服をチョイスすると、オーバーサイズのものを選んでしまいがちです。それでは上半身そのものまで大きく見えてしまうかもしれないので、できるだけジャストサイズで、さらに収縮色のものを選ぶことで、腕を本来より細く見せる効果が期待できます。膨張色は、赤やオレンジ、黄色やピンクなどの暖色系や、白やパステルカラーなどの明るい色です。一方、青や緑などの寒色系や、黒やダークグレーなどの暗い色が収縮色です。しっかり覚えておいて、腕が細く見えるアイテムを選びたいですね。

-【その3】華奢見えするデザインを選ぶ

腕太い 服 レディース

腕を細く見せるための3つ目のチェックポイントは、デザインです。特に重視したいのが袖口のデザインです。なぜなら、袖口のデザインによっては、腕を細く見せることができるからです。腕の太さを気にしている人が選びたいデザインとしてまず挙げるのは、「ドルマンスリーブ」や「フリル袖」です。これらはドレープのついたゆったりした袖であるという特徴がありますが、この袖のデザインが腕を細く見せるのに一役買ってくれるのです。ぴったりしたデザインの袖は腕の太さをさらに強調してしまいがちなので、腕をうまくカバーしてくれるドルマンスリーブやフリル袖を取り入れてみましょう。

ただし、フリル袖の場合は、フリルの量が少ないものを選んでしまうと、うまく腕がカバーされないので注意したいところです。肩から腕の半ばくらいまでを覆うデザインが理想的です。それから、フレンチスリーブもおすすめです。袖口が斜めにカットされているフレンチスリーブは、腕を細く見せる効果があるだけでなく、トレンド感も抜群です。また、手持ちのTシャツなどの袖をロールアップさせて袖口に隙間を作るのも、腕を細く見せる方法としておすすめです。

-【その4】視線を逸らしてくれる小物を選ぶ

最後にチェックしておきたいポイントが、小物です。小物などのファッションアイテムを使って腕から視線を外させるのも、腕を細く見せるためのおすすめの方法です。たとえば、胸元に大きなネックレスをつけると、ネックレスに視線が行きやすくなるため、腕の太さが目立ちにくくなります。ネックレスのほかにも、スカーフやヘアアクセサリー、イヤリングやブレスレットなどをうまく使って、二の腕に視線を集めないように工夫してみましょう。また、カーディガンを羽織ることによって二の腕を隠すのも効果的です。その際は、コットンやコットンリネンなどのとろみ感の強い素材のカーディガンなどを使うのがおすすめです。カーディガンには袖を通さずに、肩に掛けるように羽織ることがポイントです。

腕太い人のマストバイアイテム【カジュアルシーン編】

腕を細く見せるための素材や小物などの選び方を頭に入れたところで、具体的なアイテムの紹介に移っていきましょう。まずは、カジュアルシーンでおすすめしたい腕を細く見せてくれるアイテムを3つ紹介します。腕が太く見えてしまうという悩みからは少しでも解放されて、遊びやデートを楽しみたいものですね。

-汎用性高すぎ!ギャザースリーブブラウス

カジュアルシーンで使えるおすすめのアイテムとしてまず紹介するのが、BARNYARDSTORM(バンヤードストーム)の「ギャザースリーブブラウス」です。このブラウスは、脇と肩、そして二の腕の3つの気になるポイントをしっかりカバーしてくれるアイテムです。程よくネックが開いているため、肩周りがスッキリして見えることもおすすめポイントです。デニムのほか、トレンドアイテムのテーパードパンツや、ワイドパンツとの相性も抜群です。ウエストインして着ればスカートとも合わせやすく、腕を細く見せてくれるだけでなく、汎用性も高いお役立ちアイテムです。

腕太い 服 レディース

-こなれ感満載!イージーケアフレアブラウス

続いて紹介するのが、niko and…(ニコアンド)の「イージーケアフレアブラウス」です。柄のトーンを合わせているためスタイリングに取り入れやすいデザインで、カジュアルシーンだけでなく、キレイめにも着ることのできる柄ブラウスです。また、柔らかな質感のため、女性らしさが出やすいところもポイントです。広めの肩口が腕の太さをカバーしてくれるので、太い腕を気にしている人にもおすすめのアイテムです。

腕太い 服 レディース

-モードでカッコイイ女風!マントサロペット

3つ目に紹介するカジュアルシーンでのおすすめのアイテムは、apart by lowrys(アパートバイローリーズ)の「マントサロペット」です。マント風のデザインの袖が二の腕をすっぽり覆っているため、腕が細く見えます。肌ざわりがよく、これ1枚だけでも着やすいところもおすすめのポイントです。マント風のデザインというと、ファッションに取り入れるのは難しいようなイメージがありますが、このアイテムはサロペットタイプなので、普段使いもできるデザインです。手持ちのベルトをウエストに合わせて着こなしてみてもいいかもしれませんね。

腕太い 服 レディース

腕太い人のマストバイアイテム【オフィスシーン編】

腕が太く見えてしまうという悩みは、オフィスシーンでもついて回るものです。少しでもコンプレックスを気にせずに、明るい気持ちで仕事に打ち込みたいですね。そこで、オフィスシーンでおすすめの、腕を細く見せてくれるファッションアイテムを3つ選んで紹介します。

-洗練された大人デザイン!リブクルーネックプルオーバー

オフィスシーンでも使えるおすすめのアイテムとして、まず、Curensology(カレンソロジー)の「リブクルーネックプルオーバー」を紹介します。このプルオーバーは、ドライコットン素材でキレイ系のリブニットです。キックバックがあるため、身体のラインがきれいに見えます。それだけでなく、二の腕がすっぽり収まる袖丈なので、腕が引き締まって見えることもうれしいポイントです。そのため、腕の太さを気にしている人にもおすすめできるアイテムです。どんなシーンでも合いやすい万能トップスなので、オフィスシーンだけでなくカジュアルに着回すのもいいですね。

リブプルオーバー

-腕周りをスッキリ見せる!フレンチスリーブプルオーバー

次におすすめするオフィスシーンで使える華奢見えアイテムは、BAYFLOW(ベイフロー)の「フレンチスリーブプルオーバー」です。袖口が斜めにカットされているフレンチスリーブは、腕を細く見せることのできるデザインのひとつです。伸縮性があるため楽に着ることができるうえ、シワになりにくいイージーケアのキレイめトップスは、オフィスシーンでも大活躍するアイテムです。また、前後で2WAYに着ることもできるので、気分やコーディネートによって1枚で2通りに活躍させられるところも注目ポイントです。

フレンチスリーブプルオーバー

-羽織っても着ても腕周りカバー!14ゲージドルマンカーディガン

続いて紹介するのは、Studio CLIP(スタディオクリップ)の「ニットドルマンカーディガン」です。このニットカーディガンは、ナチュラル感のある着流しデザインで、パンツにもロングワンピースにも合わせやすいことがポイントです。ゆったり編まれたドルマンスリーブが腕周りをカバーしてくれるので、自分の腕の太さが気になる人にもおすすめです。袖を通して着るだけでなく、さっと肩に羽織ってみてもいいですね。また、オフィスでの冷房対策にもカーディガンは役に立ちます。

カーディガン

腕太い人のマストバイアイテム【パーティーシーン編】

カジュアルシーンでもオフィスシーンでも、腕が太いというコンプレックスには悩まされてしまうものですが、いちばん困ってしまうのはパーティーシーンではないでしょうか。腕をしっかり見せるタイプのデザインのドレスやワンピースが着たくても、腕が太いからと諦めてしまう人も多いかもしれません。記念に写真を撮ることも多いパーティーシーンでは、少しでも気になる腕をカバーして、自分に自信をもって楽しく過ごしたいものですね。ここからは、パーティーシーンでおすすめしたい、腕を細く見せてくれるアイテムを紹介します。

-縦レースが細見えのポイント!ストライプレースワンピ

まず紹介するのが、Andemiu(アンデミュウ)の「ストライプレースワンピース」です。二の腕をしっかりカバーしつつ、縦向きのレースが腕周りだけでなく、全体的に細く見せてくれます。結婚式やその二次会、謝恩会やパーティーなどでも活躍させることのできる、華やかなワンピースです。

腕太い 服 レディース

-上品さと女性らしさ抜群!レースプリーツドレス

続いて、mysty woman(ミスティウーマン)の「レースプリーツチュールドレス」を紹介します。このドレスワンピースは、肩口のレースが二の腕をしっかりカバーしてくれるので、腕を細く見せてくれるおすすめアイテムです。女性らしい柔らかなチュールが2枚重ねになったデザインは、パーティーシーンにおすすめです。

腕太い 服 レディース

腕太いのが気になるときは他方面から細見えアプローチをしよう

太い腕をファッションでカバーするには、色や形、柄など、さまざまな角度からのアプローチがおすすめです。小物を使って腕から視線を逸らす小技を効かせるのも効果的です。また、腕だけに着目せずに、トータルバランスを考えて選ぶことも大切です。腕の太さが気になる人は、腕痩せアイテムを上手に組み合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょうか。