知っておきたい秋のトレンドの基本

秋のファッションには、ほかの季節と同じように年ごとの流行はありますが、例年大きく変わることのない秋独特のトレンドというものもあります。ここからは、秋ならではのトレンドについて、主な特徴を説明します。

-秋のトレンドカラー

秋 トレンド カラー

秋のファッショントレンドで最も分かりやすいのは色の変化です。秋になると、春夏に比べて全体的に色味が落ち着いてくるのが特徴といえるでしょう。たとえば、春夏はパステル系のレモンイエローが好まれることが多いですが、秋になると同じ黄色でもマスタードイエローが主流になるという傾向がみられます。秋に見られるカラーは人を選ばないものが多いので、ファッションにも取り入れやすいといわれています。普段はモノトーンコーデが多くなってしまうという人でも、秋に見られるカラーであれば自然に取り入れられるでしょう。

なお、毎年流行になる色が変わる仕組みは、その色を着ている人が多いからというような曖昧なものではありません。実は、年ごとの流行色は国際流行色委員会(通称インターカラー)が発表していて、日本の場合は日本流行色協会(JAFCA)がインターカラーの発表した色と国内のトレンドや情勢を加味し、その年の色を提案しているのです。毎年選ばれる色は異なりますが、2019年の場合は平成から令和という新しい時代の幕開けを意識して、活気ある「アウェイクニングオレンジ」が選ばれています。

-秋のトレンド柄

秋 トレンド チェック

秋はカラーだけではなく、柄にもトレンドがあります。代表的な柄のトレンドとして、まずはチェック柄が挙げられます。毎年秋のトレンド柄として登場するのがチェック柄で、トップス・ボトムス・アウターとファッションの全方位的にアイテムが登場します。カラーはグレーやブラウンが中心になることが多いでしょう。また、花柄も秋のトレンド柄で、毎年秋でも花柄を選ぶ人が多くいることからも、人気のあるデザインということが分かります。しかし、花柄は花柄でも大きめの花がはっきりプリントされる夏とは好まれるデザインが異なるようです。

秋は秋らしい色を取り入れたレトロな雰囲気がトレンドで、トップスやワンピースを中心に小花柄が好まれる傾向があります。ほかにも、レオパード柄も秋に人気になる柄です。レオパードとは、いわゆるヒョウ柄のことを指しています。秋はアニマル柄も豊富になる季節で、バッグやシューズなどの小物にチョイスする人も多くいるようです。オシャレさやかわいらしさを演出したいときにも、アクセントとなるのでおすすめといえるでしょう。

秋のトレンド:ボトムス編

秋 トレンド ボトムス

秋のボトムスはパンツとスカートではカラーに大きな違いが出るのが特徴です。トレンドを押さえて両方揃えておくと、コーデの幅も広がりおしゃれが楽しめるでしょう。ここからは、秋にトレンドになるパンツとスカート、それぞれの傾向を説明していきます。

-パンツ

秋のパンツのトレンドとしては、ワイドパンツやテーパードパンツが挙げられます。ワイドパンツはオールシーズンで人気のアイテムになっていますが、秋はきれいめに着こなすのがトレンドです。ハイウエストタイプでウエスト部分にベルトやリボンなどのアクセントのあるものもかわいくて人気となっています。一方、足首に向かって細くなるデザインでありながら、太もも周りは余裕のあるテーパードパンツはトップスにボリュームが出てくる秋に下半身をすっきり見せてくれるのが特徴です。

下半身の太さが気になって細いパンツを履けないという人でも履きやすくなっています。また、ショートブーツとも相性が良いので、テーパードパンツを履くときには合わせてみると良いでしょう。なお、秋のトレンドパンツは、グレー、ベージュ、カーキ、ネイビーなどの落ち着いたカラーが王道で、柄をプラスする場合はチェックやストライプが人気となっています。

-スカート

秋のスカートのトレンドとしては、タイトスカートやフレアスカートが挙げられます。秋のタイトスカートは、ふくらはぎの真ん中あたりの丈でスリットが入っているタイプのものがトレンドです。トップスにざっくりニットのようなボリュームのあるものを選んでも、すっきりまとまるのがタイトスカートならではの魅力といえるでしょう。一方のフレアスカートはひざ下丈のものが秋の王道ですが、後ろの丈が前よりも長めにデザインされているものなど、形がユニークなものもあります。そのような少しユニークな形のフレアスカートを選ぶとおしゃれに見えるでしょう。

パンツとは違い、スカートはカラーバリエーションが豊富なのが特徴的で、マスタードイエローやベイクドピンク、ボルドーが秋らしい色として人気があります。また、無地だけでなく、チェックなどの柄物を選んでも良いかもしれませんね。シンプルなデザインで大人っぽさを演出するのも良し、柄ありのデザインでかわいらしさを演出するのも良いでしょう。

秋のトレンド:トップス編

秋 トレンド コーデ

半袖から長袖へと一気に変化する秋のトップスは選べる素材の幅が広いのが特徴的です。気温差に対応するために、用意するアウターとの相性を考えながらコーデを組み立てていくと良いでしょう。ここからは、秋のコーデに使えるニットやシャツのポイントについて紹介していきます。

-ニット

秋になると一斉に店頭に並ぶニットは、ストライプ柄のような編み目のリブニットと縄目のケーブルニットがトレンドです。気温や天気が安定しにくい秋は薄手のニットを選んで、上着で寒暖差の調節をするのが基本です。そのため、ニットを購入する場合は薄く、上着を羽織りやすいものを選ぶと良いでしょう。毎年秋になると、ニットもさまざまな色や柄のものが発売されますが、ベージュ系やくすみグリーンが2019年のトレンドといわれています。

なお、ニットがくすみ系カラーの場合は、ボトムスやスカートは黒などのカラーで引き締めてクールにまとめるか、今年トレンドのワントーンで揃えるのがおすすめです。全体の色のバランスがぼやけないように気を付けると、おしゃれにニットを着こなすことができるでしょう。

-シャツ

また、秋のシャツはアウターとあわせたり、ニットと重ね着をしたりと着回しのできるアイテムとして、トレンドコーデに登場してくることが多くなります。選ぶときのポイントとしては、秋のシャツは1枚で着ることが少ないので、手持ちのアイテムや新しく購入するボトムス・アウターとの相性をよく考えることが大切です。シャツのカラーは、無地なら白シャツがおすすめです。暗くなりがちな秋のコーディネートに明るさをプラスすることができます。柄物を選ぶ場合はチェックとストライプが王道なので、参考にしてみてください。

秋のトレンド:ワンピース編

秋 トレンド ワンピース

秋のワンピースはひざ下丈からロング丈がトレンドになります。春夏のさわやかなイメージとは違って、落ち着いたシックなコーデを意識すると良いでしょう。秋のトレンドワンピースとしては、ニットワンピースやシャツワンピースがあります。秋といえばニットワンピースといわれるほど、着用する人も多いタイプです。ロング丈でスリットが入っているタイプのワンピースの下にレギンスを合わせると、おしゃれと防寒を両立できるのでおすすめです。

一方、シャツワンピースも秋になると着用する人が増えます。秋のシャツワンピースは1枚で着るよりも、中にハイネックニットなどを合わせて季節感を出す着こなしをしてみましょう。また、ショートブーツを選べば、さらに秋らしくなります。ワンピースもトレンドのチェックや花柄が人気で、無地を選ぶ場合はベージュやカーキなどの秋色がおすすめです。

秋のトレンド:アウター編

秋 トレンド コーデ アウター

秋は気温差が大きく雨の日もあるので、体温調節ができるアウターは何着か用意しておきたいですよね。ここでは、トレンドのボトムスやトップスと合わせやすいアウターを3つ紹介していきます。

-ロングカーディガン

秋のアウターとして、カジュアルにもきれいめにも対応できるロングカーディガンは1着持っておくと重宝するアイテムの1つです。秋のロングカーディガンを選ぶときのポイントとしては、黒やグレー、ブラウンなどが多く出回りますが、手持ちのアイテムとのカラーバランスをよく考えることが重要になるでしょう。たとえば、自分の持っているボトムスやトップスが暗めの色が多い場合は、ライトグレーなどを選ぶと全体が重くならずに済みます。一方、白や明るめの色が多い場合は、黒など暗めの色を組み合わせることで、引き締まった印象を与えることができるでしょう。

-トレンチコート

春の王道アイテムとして知られるトレンチコートは秋にも大活躍します。トレンチコートの下に着るファッションアイテムとしてボトムスやトップスを選ばないので、持っておいて損はないでしょう。かっちりと着こなしたいときも、カジュアルに着こなしたいときにも合わせることができます。なお、春によく見られるベージュをそのまま着回しても良いですが、秋はトレンドカラーのカーキトレンチが登場してくるので、春とは別の色でコーデを楽しむのがおすすめです。春はベージュやピンクなどの色を着ている人もたくさんいますが、そのような色よりも、秋はカーキを選ぶ方がより一層秋らしさを演出することができるでしょう。

-ライダースジャケット

秋のアウタートレンドとして、ライダースジャケットも挙げられます。短い秋の期間にだけ毎年登場してトレンドとなる存在であるともいえるでしょう。きれいめなコーデをカジュアルダウンしたり、甘めなコーデを引き締めたりするために活躍するのが特徴です。ライダースジャケットの色は黒が定番ですが、ベージュやカーキも存在しているので、いくつかの色を購入して、その日のコーデに合わせて選ぶのも楽しいかもしれませんね。また、デザインにはそれぞれ特徴があるので、よく見て選ぶことが大切です。

基本的には、辛めなイメージのライダースジャケットでも、ノーカラーのタイプを選ぶことでより女性らしい印象になるといわれています。格好良く着こなすだけでなく、かわいくも着こなすことができるので、あらゆるコーデとも相性が良いアウターです。

秋のトレンド:バッグ・シューズ編

秋 トレンド コーデ

バッグとシューズはいくつ持っていても、また欲しくなってしまうという人もたくさんいるでしょう。その日のコーデに合わせて変えるもの楽しいですよね。同じファッションでも、バッグやシューズを変えるだけで印象が変わります。ここからは、バッグとシューズの秋のトレンドを紹介していくので、新しいものを購入しようかと考えている人は参考にしてみてください。

-バッグ

秋のトレンドバッグとしては、まず、ハンドバッグが挙げられます。小さめなデザインのハンドバッグは毎年トレンドに入ることが多いですが、引き続きトレンド入りが予想されています。小さめのハンドバッグにもさまざまな種類があり、特に、ショルダーストラップが付いているタイプのものは肩掛けもできて便利です。また、トートバッグも秋のトレンドバッグとなっています。夏はかごバッグを使う人も、秋になるとトートバッグに戻るので毎年トレンド入りするようです。

布やレザーなど素材はさまざまありますが、利用シーンに合わせて複数持つ人も多いのが特徴です。カラーバリエーションも、カーキやボルドーなどの秋らしい色のものや、定番のベージュなど豊富にあります。

-シューズ

秋のシューズのトレンドとしては、ショートブーツやスウェードパンプスがあります。一気に秋らしさを感じさせるアイテムとして足元のショートブーツが挙がることも多いようです。黒を選ぶのが定番ですが、モノトーンの服が多い人はボルドーなどのカラーのショートブーツを選ぶのも良いでしょう。また、秋らしい素材のスウェードを使ったパンプスは、きれいめコーデと相性が良いといわれています。色の展開も豊富なので、アクセントカラーでパープルなどをチョイスするとおしゃれさが増すでしょう。

秋はおしゃれアイテムが豊富!トレンドを意識して服を選ぼう!

秋 トレンド コーデ

秋はファッションやメイクがガラリと変化する季節なので、トレンドを意識しながら新しいアイテムを探すのを楽しめます。ここで紹介したトレンドアイテムも参考にしてみてください。なお、公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」ではトレンドのアイテムが豊富に展開されています。ぜひ公式WEBストア「.st (ドットエスティ)」でこの秋に大活躍する服を選んでみてくださいね。